ホーム タグ 鬼塚雅

タグ: 鬼塚雅

鬼塚雅が美ボディ際立つトレーニング姿を披露!

0
世界を代表するスロープ選手の一人、鬼塚雅が美ボディが際立つトレーニング姿を自身のインスタから披露した。 さすがオリンピアンだけに、そのトレーニング内容もハードそうで、体軸の強さがハンパない印象だ。メッセージの「このままでは終われないし、終わらせない」には、今季に賭ける意気込み、そして2026年ミラノ・コルティナ・オリンピックへの強い思いが伝わって来る。 View this post on Instagram ...

鬼塚雅がスキーに初挑戦!

0
まさか次のオリンピックは、スノーボードとスキーの二刀流!?女子スロープ陣を引っ張る鬼塚雅が、スキーに初挑戦した姿を披露。初めてのスキーなのに、ボックスまでやっちゃうなんてさすがオリンピアン・ライダーだ。 普段スノーボードしている人も、春最後の滑りはスキーでリフレッシュするのも良いかも! View this post on Instagram ...

日経新聞で西田崇コーチが語った鬼塚雅が1本目から勝負をかけた理由

0
日経新聞で西田崇コーチが、北京五輪でのスノーボード勢活躍の舞台裏を明かした貴重な記事がアップされている。 https://www.nikkei.com/article/DGXZQODH031AJ0T00C22A3000000/ トピック内容には、村瀬心椛がスロープスタイルで決勝で10位となった事情、岩渕麗楽がトリプルアンダーリップに挑んだワケ、平野歩夢の採点に異論が噴出した2本目ジャッジの判断は?など、ひじょうに興味深い内容だ。その中でも、目に入ったのは、これまで伝えられて来なかった鬼塚雅がビッグエアで1本目から勝負をかけた理由だ。記者もなぜ、一発目にもっと無難な高得点を狙えるダブルコーク1080でなく、いきなりスイッチダブルコーク1260を狙ったのか、不思議だった。結果は残念ながら、転倒。しかも2本目が滑れるか?と心配されるほどの大クラッシュだった。 今回、日経で西田コーチが明かしてくれたのは、成功すれば他の選手へのプレッシャーにはもなり、一気にゲーム展開をアドバンテージに持って行けること。その大きな賭けに出たということ。また、鬼塚雅の公開練習では不安を感じたが、最後は彼女を信じたこと。また決勝で行なえる3本のランは、西田コーチがアドバイスしたのではなく、これまで鬼塚選手を支えて来た女子のコーチが行ったという点だ。もしも、自分が仮に彼女をサポートするようなコーチの立場であれば、まずは予選でも見せたダブルコーク1080で高位置をキープするように提言したと思う。それで、ゲーム展開である程度の余裕とリズムを持たせて、2本目でさらに5位以内に付け、最後に大技ということを考えたであろう。他の選手のスコア展開次第で、おそらくそのやり方で5位から2位には入れたような気がするのだ。いわゆる、今大会で4位に入った岩渕麗楽のような攻め方だ。 しかし、実際、鬼塚が選んだのは、いきなり誰も届かないような大技、スイッチダブルコーク1260だった。おそらく責任感が強い彼女なので、これまで応援して来た方のためにもメダルを届けたいという強い思いでの挑戦だったのだろう。 結果論だが、たしかに1本目にダブルコーク1080では表彰台に届かなかった。他のトップ選手たちが、オリンピックという大舞台で素晴らしいトリックをメイクすることに成功したからだ。だから鬼塚の選択は間違っていなかったのだ。その結果、彼女は2本目も同じようにスイッチダブルコーク1260挑戦できたのである。しかし、1本目の大クラッシュの代償は大きかった。おそらく、相当な痛みと共に2本目に挑んだのではないだろうか。結果、2本目でも着地が流れてしまい万事休す。彼女の2度目のオリンピックも苦い思い出となってしまった…。3度目の挑戦には、ぜひとも彼女の笑顔が見たいものだ。 View this post on Instagram ...

ビッグエア予選速報!村瀬心椛2位、岩渕麗楽3位、鬼塚雅5位、1位はゾーイでジェイミーはまさかの予選敗退!!

0
北京オリンピックのビッグエア予選速報!村瀬心椛が2位、岩渕麗楽が3位、鬼塚雅が5位と日本勢女子3選手は高位置で決勝進出を決めた!1位はスロープスタイルの金メダルを獲得したゾーイ・サドウスキー・シノット(ニュージーランド)で夢の二冠を狙う展開に。そして、強豪選手のアンナ・ガッサー、ローリー・ブルーアン、テス・コーディが順当に勝ち上がる中、まさかまさかのスロープ女王のジェイミー・アンダーソンが予選敗退となった!! View this post on Instagram ...

北京オリンピック スノーボード完全観戦ガイド【ビッグエア編】

0
ビッグエアは90年代の中頃から注目されるようになり、スノーボード競技の中でもとても人気が高いです。雪山だけでなく都市でも開催されるため、かつては東京ドームで開催したこともありました。最も有名で伝統的なビッグエア大会は、1994年にオーストリアのインスブルックで始まったAIR+STYLE(エア+スタイル)です。オリンピックでは、先の平昌オリンピックから採用されました。 競技説明 選手は、49メートルという高いところから、まるでジェットコースターのような40度という超急斜面を下り、発射台から大きなジャンプを披露するジャッジング競技。ジャンプの飛行距離は36メートル以上に達することもあり、見る者も壮観です!ジャッジは6人いて、最高点と最少点のスコアは除外され、残り4人の中スコアを合算されます。このことによって、極めて高いスコアを出したものと極めて低いスコアを出したものが省かれ、より公平なジャッジングができると言えるでしょう。例えば、ある選手のジャンプ(演技)得点は、6人のジャッジに、以下のような評価を受けたとします。86点、83点、82点、84点、83点、78点すると、最高の86点と最低の78点が省かれ、残りの4つのスコアが計算され、そこから平均得点が出せれます。その選手のスコアは83点となります。その他、ヘッドジャッジというリーダーがいて、事前にどんなトリックがどれくらいの点数になるのか相談する指導をしたり、あるいはもしも6人のジャッジがおかしな採点をした時に修正するようなアドバイスもしています。 予選では、2本滑ることができ、最高得点が採用されます。各選手は、決勝に残るトップ12位までに入れるようにエアを放ちます。また決勝では、12位の選手から滑るので、そのへんの駆け引きも必要になります。後から滑る選手は、前の選手よりも良いエアを披露すれば、より上の順位に行けます。だから、決勝では比較的に後に滑る選手の方が有利になるのです。過去には、予選でギリギリ通過した選手が優勝したこともありましたが、通常は予選で6位ぐらいまでに入った選手たちの争いになります。 決勝では、3本滑ることができるのですが、選手は同じ方向の回転技ができません。スノーボードの回転技は、正面側から回るフロントサイトと呼ばれるスピン・トリックと背中側に回るバックサイドと呼ばれるスピン・トリックがありますが、同じスピン技を放っても得点にならないということです。例えば、ある選手は最初にバックサイド1620を決めて得点を加えたら、今度は同じバックサイド技を放っても得点にならないので、フロントサイドで1440を狙ったりします。そのフロントサイドの技が残念ながら転倒した場合には、そもそもそのフロントサイドの技の得点スコアがかなり低いので、もう一度狙ったりするような展開になったりします。ようは、ある選手が得意な技があっても、まったく同じ技では得点を伸ばせないというルールです。 以上のような点を理解して観戦すると、よりビッグエアという競技が楽しめると思います。 ちなみに減点対象としては、完全に転倒した場合にはかなり低いスコアになります。一方でちょっと手が付いただけなら、ややスコアを低くするぐらいになります。その手の付き方もソロっとなのか、かなり手を付いたことで転倒を防いだのか、そのへんの評価もジャッジに委ねられます。ともかく選手は、ストンプと言って、かなり安定した着地をすることが、より高得点になります。もちろん、より難しい技を行えば、着地も難しくるなるので、そのへんが難しいところ。2021 世界選手権のスコアを見ていると、バックサイドで1620、フロントサイドで1440あたりまで回せば上位のスコアとなっています。しかし、オリンピックでは、さらにその上のスピン数ということになるでしょう。おそらくは、1800回転での争いになると思います。ちなみにカカト側で蹴って、ジャンプにつなげることが多いフロントサイドのトリックは、つま先側で蹴ってジャンプをするバックサイドよりも回転数が低くなる傾向になっています。ワールドカップなど見ていて、バックサイドでのスピン数が、フロントサイドよりも回転数が増える傾向があるのは、このアプローチでの「つま先側」「カカト側」に影響されているのです。 さらに選手は、ジャンプをしている時にボードをグラブしますが、そのグラブする箇所でも難易度が変わって来るので、ジャッジングはそのへんも細かくチェックしています。 会場:ビッグエア首鋼(首钢滑雪大跳台) ビッグエアイベントは、首鋼工業団地にあるビッグエア首鋼(首钢滑雪大跳台)で開催されます。 会場は世界初となる常設ビッグエア施設で、大会終了後は一般の人々がレクリエーション目的で使用する予定になっています。このプラットフォームは、北京のダウンタウンに位置する唯一のスノースポーツの競技会場です。きっと北京からも多くの市民が、空を舞うスノーボーダーたちに声援を送ることでしょう。 この投稿をInstagramで見る Beijing...

X GAMESビッグエアで鬼塚雅が銅メダル!村瀬は4位

0
X GAMES女子ビッグエアは、鬼塚雅が銅メダルを獲得! スピードが十分にない難コンディション中で フロントサイド・ダブルコーク1080とさらにキャブ・ダブルコーク1260をクリーンメイク!北京オリンピックに向けて良い収穫となった。 この投稿をInstagramで見る Miyabi.Onitsuka...

平野歩夢が兄弟で北京オリンピック出場!20人のスノーボード選手が内定を決めた

0
平野歩夢が兄弟で北京オリンピック出場!竹内智香が前人未到の6回目の五輪行き決定!冨田せな&るきも夢の姉妹参戦決定!!メダルの期待が高まるハーフパイプとスロープスタイル/ビッグエアは、北京出場枠たっぷり使った男女8人ずつを選出。全日本スキー連盟は、これまでの五輪でも最もメダル数が期待できる20人ものスノーボード選手が内定を発表した! この投稿をInstagramで見る Japan Snowboard Team(@japansnowboardteam)がシェアした投稿 2022...