COCのAとBセッション枠残りわずか!

この夏、ブラッコム・グレーシアで世界最強のスーパースター・ライダーたちが集結するキャンプ・オブ・チャンピオンズ、通称COC。4つあるセッション中、最初のAとBセッションが間もなく満員で締切になります。 
 
CampA – 6月25日~6月30日(間もなく締切!)
CampB -7月2日~7月7日間もなく締切!)
CampC -7月9日~7月14日(若干の空きあり。)
CampD -7月16日~7月21日(余裕あり。)

この時期来ることを検討している方は、お早めにご連絡ください。

 

Grenade Games デュアル・モーグル速報!

ウィスラーに久しぶりにお天道様がお目見えになった本日、Grenade Games デュアル・モーグルが開催された!先程行われたばかりのこの大会、早速レポートしよう。

Report & Photo: Rokkaku

決勝戦。手前、優勝したパブロ。向こう2位となったトラビス。

1989年ブラッコム・グレーシアで開催された夏のモーグル大会。クレイグ・ケリー、キース・ウォーレンスなど当時のビッグ・スターたちは勝ち負け関係なしに、デュアル・モーグル大会を楽しんだ。
この大会の仕掛け人のダノ・ペンダグラッシー(注:大物フォトグラファーでもある)は、ダニー・キャスと話しあって、あの日の雰囲気を今、再現したかったに違いない。
昨年は、当初の目的とは裏腹に、アイスバーンでコブをとても楽しめたものではなかった。しかし、今日、お天道様は遂に僕たち微笑んで、シャバ雪を恵んでくれたのだ。
板が沈みやすいシャバ雪。板の面が広いスノーボーダーにとっては、コントロールしやすく、転んでも痛くない最適なコンディション。パウダーの次に好物なコンディションと言ってもいいだろう。
選手たちは春の暖かい日差しの下、ビールを飲んだりはホットドッグを食べながら、遊び感覚で、このシャバ雪のモーグル大会を楽しんだのだ。

大会のルールを説明しておこう。
昨日の予選で通過した50名の選手が、デュアルで、つまり二人同時にスタートしてモーグルに挑む。このバーンは、スキーのワールドカップで使われる難易度の高い斜面だ。その斜面にゲートがあり、レースのように通過してタイムを競う。また途中にジャンプ台が設けてあり、トリックで会場を盛り上げることも可能だ。タイムが速く、エアー・トリックがカッコ良く、会場を盛り上げた選手が優勝するというもの。

選手たちは、なるべく速くゴールに着けるように懸命にアタックする。間近で見ていると、凄い迫力だ。コブとエアー、まさに総合滑走能力の高さが必要になる競技。

だけど、大会が進むにつれて、ストレート・エアーでのパフォーマンスがつまらなくなって来た!?そんな時、DJが「もうストレート・エアーはやらないでくれ!」という厳しいお達し。ルールがDJの気分で変わるのもグレネード流の大会なのだ。

そんな中、アラフォーのデニス・バンノックはバックフリップをメイクして観客を沸かした。アラサーティのルーブ・ゴールドバーグも負けずに、スイッチになってコブを制覇。元ビデオ・スターのおじさんたちも、ハイ・パフォーマンスを披露した。
そして、この後、ス
タートした若手ライダーは同時にロデオを決めて見せた。このパフォーマンスにDJも「グッド・ジョブ!」の掛け声。会場のボルテージはさらに上がる。

決勝は元カナダの有名ライダーのトラビス・ウィリアムスと、ウィスラーのローカル・ライダー、パブロ(PABLO ARISTEGUIETA)が争うことになった。ファイナルの時には、みんな真剣に見入った。これまでの騒ぎが嘘のように、静まり返った。どちらもほぼ同じスピードの激戦。ターンの音が徐々にゴールに近づく。そしてゴールを切った瞬間に一気に歓声が上がった。見事、先にゴールを切ったパブロが、優勝のコールを受けたのだ!

そしてこの日、最も熱い滑りをしたモースト・ラディカル賞には、旗門を飛び越し、バックフリップを決めたマーク・ソラーズが選ばれた。

   
スキーワールドカップにも使われるブラッコムのコブ・バーンで大会は開催された。 主催者であるダニー・キャスと記念撮影。今年も来てくれてありがとう!
   
   

 もちろんダニー・キャスも出場し、エンジョイした。

スタイリッシュなエアーを決めるライダーも多かった。

   
   

 腰パン姿の方や、

 女の子まで出場!

   
   

 ビールを飲みながら、みんなで楽しんだパーティ大会。

 表彰シーン。右は優勝したパブロ。

Grenade Games 6 Dual Moguls Results:
1 PABLO ARISTEGUIETA
2 TRAVIS WILLIAMS
3 MYROSHA DALEY
4 DENNIS BANNOCK 


http://www.wssf.com/event/grenade-games

【動画】Grenade Games 6 – Day 2

先ほどVIVO HEADWEAR.TVによるサーチ・アンド・リカバリー・ミッションの動画を紹介したが、こちらは主催するGrenade Gamesによる動画『Grenade Games 6 – Day 2』だ。


Grenade Games 6 – Day 2 from monster canada on Vimeo.

またこの遊びのようで、実のところちゃんとタイムを測って大会になっていたサーチ・アンド・リカバリー・ミッションの順位がリリースされたので、以下のページからチェックを。

http://www.wssf.com/files/docs/series/Results_Grenade_Games_GMC_Race.pdf

夜に開催されたテレビ・ゲームまで参加して、レースでトップ50までが本日行われたモーグルに出場した。
その先程終わったばかりのモーグルの模様は、この後、速報するのでどうぞお楽しみに!


http://www.wssf.com/event/grenade-games

 

【動画】VIVO HEADWEAR.TV『Grenade Games Day 2』

昨日行われたGrenade Gamesサーチ・アンド・リカバリー・ミッションの模様を早速、VIVO HEADWEAR.TVがSnowboarder Magサイト上でアップした!
VIVO HEADWEAR.TVでは、今後もVIVOライダー関連の動画を頻繁にアップしていく模様。

 

Vivo Headwearお問い合わせ先
株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@nomisdesign.jp

【動画】夢タッグ!パット・ミルベリー&笠原 啓二郎

独特なユニークな雰囲気を持つ二人。そして共にテクニシャンというパット・ミルベリーと笠原啓二郎が、夢の日米タッグを形成!セッションを楽しんだ。

 

Giant Cones are the best! I remember the first time I saw one on the streets of Tokyo and I was like "We gotta jib that thing."  With no snow in sight, I got sad, whined about it for a minute to my homie and then jumped inside of the cone and walked around Tokyo for a few minutes completely blinded and just ran into stuff and luckily didn’t get run over by a car or train.  We once even trapped our friend inside one of these cones.  We shook the cone around a little bit and messed with him, until he got mad and demanded out.  

So, we for this adventure, we had a privilege to ride at a resort called Dynaland.  We spent all day riding the Surfride Park presented by SNOWSTYLE Magazine, had a blast but spotted a GIANT cone in the parking lot.  My mission was on, I had all the variables I needed; The giant cone, snow, 1 hour of light and the Weird Crew.  My favorite crew to ride with in Japan.  Keijero is the one of the most talented riders in Japan, he rides, makes music with his group MILKSHAKE, he’s a ninja and produces Weekly of Weird (WOW).  

So please enjoy the random edit brought to you by your friends at SO-GNAR & WEIRD, to the sounds of MILKSHAKE.
 
so-gnar.com & weird92.com


http://www.so-gnar.com

 

Grenade Games 6 開幕!

古き良き時代の楽しみ型スノーボード・コンペティションを思い出せてくれるGrenade Games 6がウィスラーで開幕した!

スノースケートで遊ぶライダーたち。

Report: Rokkaku
Photo: Daigo and Saki

本日は、Search and Recovery Mission(サーチ・アンド・リカバリー・ミッション)なる大会というか、遊びごとが行われた。
これは、出場選手に事前に行かなくてはいけない場所を5箇所指示し、そこで選手たちは指定している模様しものにトライするというもの。
例えば、ブラッコムでスノースケートやスクーターで遊び、その後、違う場所でゲートのレースを行い、その後にはウィスラーに行き、オーリーでハイエスト大会に挑むといった内容。

一応、本日の大会でトップ40に入れば、明日のモーグル大会に参加できるというようなルールになっていたようだ。
だけど、レースでタイムを測っている形跡はなかったようだし、出場している選手たちが、どのようにジャッジングされているのかわからないようだった。(注:実際のところゲート・タイムをどこかで測っていたようで、このタイムにより予選通過者が決まった模様。)

まっ、ともかく明日も山に上がってモーグルに参加すればいいってことなのかも!?

天候は、下は小雨で上は湿った雪という状況だったので、お世辞にも良い天候って言えないけど、みんな久々に再会したライダーたちとシャバ雪で楽しくセッションしているようだった。その中には、シン・カンポスというレジェンドから、マーク・ソラーズなどイキの良いライダーたちなど様々な面々。

 日本からもb’s eastのジミーや坂井咲などが参加してグレネードゲームを楽しんだ。

ところで、昨日は特別イベントなどなかったのだけど、Grenade Games主催者であるダニー・キャスとその仲間たちは、ペイントボールで遊び、その後、ジャパニーズ・レストラン、スシ・ビレッジで楽しんだ。その動画がアップしたので、ここで紹介するよ。

 
Grenade Games 6, Day 1 and welcome party. from monster canada on Vimeo

Grenade Games 6, Day 1 and welcome party.

Day one of the Grenade Games is mellow, like right after you pull the pin but before you chuck it.

The boys played some paintball, did their paperwork, and made their way to Sushi Village where everyone ate, drank, and even did some dancing.


http://www.wssf.com/event/grenade-games

 

PEOPLE 「Cheers」スラム・クリップシリーズ配信開始!

PEOPLE CREW制作2010-2011年シーズン作品「Cheers」スラム・クリップシリーズ「LOBBLED」を配信開始!

来季2010-2011年シーズン、最も期待が高いと言っても過言ではない!PEOPLE CREWが制作中のスノーボード・ムービー「Cheers」。
その「Cheers」がプロモーションとして展開をするスラム・クリップシリーズ「LOBBLED」の無償配信を、ビジュアライズイメージのYouTube、Vimoe、ポッドキャスト・チャンネル等の無償配信チャンネルで配信を開始しました。

「Cheers」の出演予定ライダーは、今回「LOBBLED」でも取り上げられたJEREMY JONESやJP WALKERに加えて、JOE SEXTON、SIMON CHAMBERLAIN、SETH HUOT、ZAC MARBEN、LAURI HEISKARI、AARON BITTONER、EERO NIEMELA、CURTIS CISZEK、MIKEY RENCZ、SHAUN MCKAYという、一時期のマックダウを思わせるような豪華なメンツ。

「Cheers」は、今年9月にDVDリリースを予定。
また今後も、新たな「LOBBLED」シリーズのクリップを近日中に配信する予定です。

ぜひ一度、ビジュアライズイメージの無償配信チャンネルまでアクセスいただき、ご覧になってください。

Visualizeimage You Tubeチャンネル
http://jp.youtube.com/VisualizeImage

Visualizeimage ZOOMEチャンネル
http://zoome.jp/visualizeimage/

Visualizeimage Vimeoチャンネル
http://www.vimeo.com/user1543656/videos
 

お問い合わせ先
ビジュアライズイメージ株式会社
Tel: 03-6273-3686
e-mail: info@visualizeimage.com


http://www.visualizeimage.com