平野歩夢が兄弟で北京オリンピック出場!20人のスノーボード選手が内定を決めた

広告

平野歩夢が兄弟で北京オリンピック出場!竹内智香が前人未到の6回目の五輪行き決定!冨田せな&るきも夢の姉妹参戦決定!!
メダルの期待が高まるハーフパイプとスロープスタイル/ビッグエアは、北京出場枠たっぷり使った男女8人ずつを選出。
全日本スキー連盟は、これまでの五輪でも最もメダル数が期待できる20人ものスノーボード選手が内定を発表した!

2022 北京オリンピック出場内定スノーボード選手

ハーフパイプ男子
平野歩夢(23)3回目。2014年ソチオリンピック銀メダル、2018年平昌オリンピック銀メダル
戸塚優斗(20)2回目。2018年 平昌オリンピック 11位
平野流佳(19)初出場
平野海祝(18)初出場

ハーフパイプ女子
冨田るき(20)初出場
小野光希(17)初出場
冨田せな(22)初出場
今井胡桃(22)2回目

広告

スロープスタイル/ビッグエア男子
飛田流輝(22)初出場
濱田海人(22)初出場
大塚健(20)初出場
國武大晃(19)2回目

スロープスタイル/ビッグエア女子
鬼塚雅(23)2回目。2018年 平昌オリンピック ビッグエア8位
岩渕麗楽(20)2回目。2018年 平昌オリンピック ビッグエア4位
村瀬心椛(17)初出場
芳家里菜(22)初出場

パラレル大回転女子
三木つばき(18)初出場
竹内智香(38)6回目。2014年ソチオリンピック パラレル大回転で銀メダル、2018年 平昌オリンピック パラレル大回転5位

スノーボードクロス男子
高原宜希(24)初出場

スノーボードクロス女子
中村優花(20)初出場

広告