男子ハーフパイプ予選で戸塚優斗、平野歩夢、平野海祝、平野琉佳が4人揃って1、2フィニッシュ!

広告

先ほど行われたW杯マンモス大会の男子ハーフパイプ予選で、とんでもないことが起こった!
なんと、ヒート1組で戸塚優斗が1位、平野歩夢が2位、さらにヒート2組では、これまで一度もW杯での表彰台経験がない歩夢の弟の平野海祝が予選1位突破に成功!2位には、W杯開幕戦で優勝した平野琉佳が入った。
そして、注目の5度目のオリンピックに挑戦するショーン・ホワイトはヒート2でアメリカ勢のトップとなる3位に入った!

ちなみに日本勢の勢いは、そこまでに留まらない!
片山來夢がヒート2で5位、穴井一光が6位で予選通過。
女子の予選同様に、男子でも日本勢が全員となる6名の選手が決勝へ進み、たった(!?)4名しか行けない北京オリンピックに、いったい誰が行けるのか!?日本チームにとっては、良い意味でとんでもない事態が発生した。

この後、男子ハーフパイプ決勝戦が行われる。同日に予選→決勝というハード・スケジュールだ!

広告

以下、男子成績詳細。
https://medias1.fis-ski.com/pdf/2022/SB/6571/2022SB6571RLQ.pdf

広告