二刀流で東京五輪に挑む平野歩夢の公開練習フォトが公開!

平野歩夢の夢舞台!東京オリンピックのスケートボード、パーク種目の開始が近づいて来た。
明日、8月4日(水)には女子パークが行われ、その翌日の5日(木)に平野選手が出場する男子パークが行われる。
そんな中、五輪スケート種目を管轄するWorld Skate Skateboardingが、最新の公開練習フォトが公開。平野選手の写真は、以下インスタの6枚目で高さのあるグラブ・エアを決めている。

パーク・セッションは、持ち時間45秒のランで争われる。3本ランの内、ベストワン採用ルールだ。
出場選手は、男女それぞれ20名で世界選手権トップ3の選手と世界ランキング16位までの選手が出場。平野選手は、ホスト国枠での出場となり、世界ランク的には劣るが、冬のオリンピックで鍛えた精神力で、本番で強いところを見せてほしいものだ。持ち味はなんと言ってもスノーボードで鍛えたエアの高さ、そして得意技にバックサイド540がある。
本番では、ぜひそのへんを注目して応援しよう!

二刀流でオリンピックに挑戦!平野歩夢 完全プロフィール | 日本一わかりやすいスノーボードサイト!DMKsnowboard

ちなみに他の注目点として、南アフリカから46歳の超ベテラン・スケーター、ダラス・オーバーホルツァーが出場する。(上の写真で8枚目)
長年スケートボードをやって来て、遂にオリンピックという晴れ舞台に登場し、「私のママもハッピーだよ」と超ご機嫌だ。
ママにとっても46歳の息子が、まさかオリンピックに出場するとは思ってもみなかったに違いない。そんなオジサン・スケーターのパフォーマンスもぜひ注目してほしい。

HALFPIPE – BEIJING 2022 SNOWBOARD

●関連記事
【コラム】スケートボードの神トニー・ホークがオリンピックを支持しスノーボードの神テリエ・ハーコンセが支持できない理由
https://dmksnowboard.com/tonyhawk-terjehaakonsen/