第1回 yukiyamaぴたかん 開催決定!

 

スキー場情報アプリで全国一斉ユーザ参加型イベント「yukiyama ぴたかん」
滑走記録が一番近い人に豪華賞品をプレゼント、フォトコンテストも同時開催!!

株式会社神戸デジタル・ラボが、サイドウェイ株式会社と共同開発した一般消費者向けの無料スキー場アプリ「yukiyama(ゆきやま)」(iOS/Android)は3月
1日、第一弾となるユーザ参加型イベント「yukiyamaアンバサダーと滑ろう!yukiyamaぴたかん」を開催します。


■イベント詳細
「yukiyamaぴたかん」は、yukiyamaユーザに人気の機能であるGPSで把握する位置情報から取得する「滑走記録」を利用したイベントです。毎回「yukiyamaアン
バサダー」のどなたかに参加いただきます。今回はプロスノーボーダーの岡本圭司さんが「Hakuba47」スキー場で参戦されます!
yukiyamaアプリをダウンロードいただいた方ならどなたでも参加できます。また、yukiyamaに登録されているスキー場ならどこからでも参加いただけますので
、3月1日の滑走記録ページにハッシュタグ「#yukiyama」「#ぴたかん」をつけてSNSで公開してください。滑走記録の距離が、岡本さんと一番近い方に豪華賞品
をプレゼント!当日WEBサイト・Facebook・Twitterでヒントを公開するのでぜひそちらもご確認ください。

また、同日「雪山フォトコンテスト」も同時開催します!スキー場の美味しいメニューや美しい景色、仲間との思い出、お子さまの成長など、当日スキー場で
撮影した写真にハッシュタグ「#yukiyama」「#ぴたかん」をつけてSNSで公開してください。すべての写真の中から岡本さんがナンバーワンを決定し、豪華賞品
をプレゼントします!

■イベント参加方法
参加方法は、ご自身のSNS(Twitter、facebook、Instagramのいずれか)にイベントのハッシュタグ「#yukiyama」「#ぴたかん」を付けて投稿するだけです。(
SNSアカウントをお持ちでない場合は、yukiyama@kdl.co.jpにメール送付もOK)
当日21時に岡本さんの滑走記録を公式サイト・公式Facebook・公式Twitterにアップしますので、20時59分までに投稿を完了いただいた方を対象とします。投稿
はお一人、イベントにつき一度までとさせていただきます。

>>>> 続きを読む

【動画】藤本光海のクレイジー過ぎるカービング・テク

 

これまで世界で様々なカービング・テクニックがリリースされているけど、この藤本光海の動画、Crazy Turn – Fujimoto Teruumi snowboard 16-17 2017 は、クレイジー過ぎ!

ヒールサイドでここまで倒せるって技術は凄い。
しかも、ハンマーヘッドのようなカービングがしやすいものではなく、
ノーマルな感じのフリースタイル・ボードで。

Fujimoto Teruumi 藤本 光海
KHBM TUNE UP
Takku Films

snowboard Crazy Turn

>>>> 続きを読む

カメラマンにも大人気!HANG OUTグローブ

 

HANG OUT GLOVES(ハングアウト・グローブス)は、グローブをしたままジップで気軽に指先だけを出せるユニークなグローブだ。

これにより、スマホ操作、またビールを飲む時に便利になる。

特にカメラマンには大人気のようで、アメリカのユタで生まれたこのグローブは、今、世界に徐々に浸透している。

耐水圧、耐湿圧、通気性という主なグローブが持つ特徴は、最高レベルに保ちつつ、ユーザーの自由を広げる革新的なグローブだ。

 


HAND OUT GLOVES introduction trailer (日本語字幕版) from Visualize Image on Vimeo.


http://www.visualizeimage.com/brand/handoutgloves/

さらに世界へ発展していくためにBOAが新ロゴ採用!

 

今では、全国のスノーボーダーに浸透しているフィッティング・システムのThe Boa Systme。
特にスノーボード・ブーツでは、大きな普及を遂げている。そんなスノーボーダーにも馴染みが深いBOAが、新ロゴを採用することを発表した。

これは、さらにBOAというシステムを世界へ発展していくための新たな動き。現在のロゴを一新して、もっと広くBOAユーザーに知ってもらおう!という動きのようだ。

16年前に創業者ゲイリー・ハンマースラグが、伝統的な靴紐を画期的なフィッティング・システムに置き換えるというアイデアが誕生。今、このBOAのシステムは、力強く靴紐を結ぶのが苦手な女性や子供など多くの方に愛用されている。
スノーボード・ブーツならず、その他のスポーツシューズ、またヘルメットのフィティング調整など様々な用途に採用。

この新たなロゴは、この秋から2018年まで移行期間となるということだ。


http://ja.boatechnology.com/

 

 

星野文香に新スポンサー!Feiyu japan

 

星野文香に新スポンサー!手ブレのない動画が撮れると噂のジンバル、Feiyu japanからのサポートだ。
そのことを紹介する動画、Who’s TV #15アップ!

【ご報告】

この度、星野文香はFeiyu japan様よりスポンサードして頂ける事になりました。
おかげで今後は手ブレのない美しくて見やすい動画を皆さんにお届けすることが出来ます♪
Feiyu Japanありがとうございます。

さっそく手ブレのない動画1発め!
仲良しの馬淵学(HEAD)プロと高井富士のチャレンジパークを撮影しました♪
見てください♡

手ブレがなくて見やすい。。。感動!

instagram : fumika_hoshino
facebook : fumika hoshino

 

COWDAY開催のお知らせ

 

今年もスノーボード日本最強決定戦COWDAY が白馬47 にて3 月24 日・25 日に開催決定!!!

BIG AIR とJIB SESSION の2 つのカテゴリーで競われるこのイベントでは角野友基をはじめ数十人のトッププロライダーに加えて、なんと世界中のスノーボーダーが参戦可能の日本最高のオープン大会です。全てのスノーボーダーの挑戦の場、そして世界レベルのパフォーマンスが全ての方に観戦可能という、シーズン最後のお祭りから目が離せない!!

■イベント情報■
開催日:3 月24 日( 一般予選)・25 日( 本選)・26 日( 予備日)
場所:HAKUBA47 WINTER SPORTS PARK
賞金総額:130 万円
観戦料:無料

WEB サイト:http://www.cow-day.jp/snow/
FB ページ:https://www.facebook.com/COW-DAY-675519065904323/
エントリー:https://www.cow-soap.net/cowday2017/
後援: 牛乳石鹸共進社 (http://www.cow-soap.co.jp/web/)
運営:サイドウェイ株式会社 (http://side-way.com/)
協力:REDBULL・BODYSIGN・47PARKS 他

■参加決定ライダー■
※以下ライダーは一部です。他ライダーは決まり次第WEBサイトにて公開します。
角野友基、上村好太郎、関功、宮沢悠太朗

 

BEEFIVEでSANDBOXコーチジャケット販売開始!

 

この春のライディングが、ストリートでも最適なSANDBOXコーチジャケット( TEAM COACH’S JACKET – BLACK)が、BEEFIVEで販売開始!

http://beefive.theshop.jp/items/5508022

こちらのジャケットは、これまでライダーだけが着ていてSANDBOXファンの間で話題になっていたものデス。

http://beefive.theshop.jp/items/5508022

 

話題のカーヴ・ボード KOURAがISPOでプロダクト賞を獲得!

 

ドイツのミュンヘンから発信されたカービング・ボードKOURA Shapes(コウラ・シェイプス)は、これまでスノーボーダーたちが憧れ続けた深周りなカーヴを実現することができる魔法の板として、ネット動画などで大いに話題に。

その中でもエッジがない異色のモデルが、ヨーロッパ最大の展示会、ISPOでプロダクト賞を獲得した!

このレッド・ベースのエッジがない板は、パウダーシーンで最高のターンができるだろう。
まるで雪上をサーフ感覚で楽しめそうな板だ。

KOURAの全モデルは、フルカーボンで軽量にできている。また生体工学に基づいたコアデザインだ。
そして、グローバル価格を目指していて、なんとこの賞を獲得した板は69,000円。この手の高品質ボードでは考えられないような値段だ。

また、KOURAと言うと、上のようなシンプルなホワイトデッキを思い浮かぶが、来季は以下のようなブラックデッキのものもリリースされることになった。

まだKOURAのことを知らないという方は、以下の動画をチェック。彼らが表現する深いカービングの世界はとっても魅力的だよ。


KORUA Shapes – YEARNING FOR TURNING Vol. 4 – Still Turning from KORUA Shapes on Vimeo.


KORUA Shapes – YEARNING FOR TURNING Vol. 5 – Hokkaido Hustle from KORUA Shapes on Vimeo.


https://www.koruashapes.com/

 

【動画】9歳でダブルバックフリップ天才ライダー

 

カナダのケベック出身の天才9歳ライダー、Eli Bouchardはなんとダブバックフリップも決める!

それだではない、フロントフリップからのレールインなど大人プロライダーでも難しいトリックを次々に決める実力。

これまで多くのキッズ・ライダーを紹介して来たDMKだが、これほど凄いキッズ・ライダーは初めてではないだろうか。

末恐ろしい。

次々に凄いライダーを排出することで有名なMAXIMISE出身だ。

This is Eli Bouchard from Québec, Canada. Eli talks about his season of 2016-2017
Follow Eli: https://facebook.com/eli.bouchard.off…
Follow us: http://facebook.com/snowboardtv

SANDBOXから女性を意識したデザインのヘルメット

 

スノーボーダーに人気爆発中のSANDBOXから女性を意識したデザインのヘルメットが来季発売されることになった!


(ライダーの田中幸が持っているこの2つのモデルが、女性意識デザインのもの。)

1つは、ブラックの下地に花柄を持って来た斬新なデザイン。そして、もう1つの以下のものは、ツバの裏側に花柄デザインにしたオシャレなデザイン。


(一見すると花柄はないけど、ツバの裏側デザインがこのように花柄をあしらっている。)

そして、今回の展示会でSANDBOXは、BoAシステムによる調整機能を付けたモデルも発表!
さらに以下、紹介するのは、来季きっと人気が出るだろうデザイン2つ。


(さすがサンドボックス!今まで誰も考え付かなかったスペース柄。)


(こちらのマッドブラックのSマークもかなり人気が出そうだ。)

 

about Sandbox:
Sandbox(サンドボックス)は、カナダのウィスラーでレジェンド・ライダー、ケビン・サンサローンが始動したヘルメット・ブランド。前身は、2004年に作られたカナダのネクスト・ジェネレーションをスター前線に送り出すためにスノーボード・ムービープロダクションションズの名称だった。2007年、ウィスラーのダブルブラック(超上級者)パークがヘルメット義務化の際、クールなヘルメットを提供したいという思いから、プロダクツチームが結束し商品化。ファッション前線を牽引するライダーたちの意見を取り入れて、瞬く間にカナダで大人気となり、現在世界のスノーシーンで最もポピュラーなヘルメット。

Sandbox Facebook
https://www.facebook.com/sandboxjapan

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp

news131008i
http://www.sandboxland.com/

 

【動画】STONPレールコンテストZetsurin 2017

 

事前告知もなく行われたというSTONPによるレールコンテストZetsurin 2017。
VHSSNOWから、その模様がアップ!


ZETSURIN 2017 from VHSSNOW on Vimeo.

ZETSURIN 2017

ZETSURIN 2017 produced by STONP
Riders
Anthony Mazzotti
Isao Seki
Jacob Krugmire
Keegan Valaika
Masakazu Sato
Masato Toda
Ryoki Ogawa
Ryusei Takahashi
Scott Blum
Tyler Lynch

デリカD:5 PLAY THE NATURE! PEOPLE 樹氷に魅入られたフォトグラファーの挑戦(後編)

 

Westbeach、Transform Glovesでもサポートするフォトグラファー、Mushが、MitsubishiのデリカD:5のコマーシャルに出演。

その後編がアップされた。

KEEN × DELICA D:5 PLAY THE NATURE! PEOPLE 樹氷に魅入られたフォトグラファーの挑戦 スペシャルサイトはこちら

<前編>
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/delica_d5/special/d5_portal/people/01/

<後編>
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/delica_d5/special/d5_portal/people/02/