Category: 特集

2016年度DMK人気記事ランキング

 

いよいよ2016年も幕を閉じようとしていますが、今年もDMKは毎日更新して来ました。
そしてたくさんのスノーボーダーの方に、ご覧になっていただきました。
一年に締めく括りに人気記事を振り返る特集です。
どんな記事が人気が高ったのが、ご覧ください。

紅白歌合戦と共に、7:15にアップいたします!

 

1位 【コラム】カナダ人がヘルメットをかぶる理由

【コラム】カナダ人がヘルメットをかぶる理由

2位 【特集】SANDBOXかぶりこなしファイル一挙大公開!!

【特集】SANDBOXかぶりこなしファイル一挙大公開!!

3位 【速報】角野友基AIR+STYLE LA 優勝!!!

【速報】角野友基AIR+STYLE LA 優勝!!!

4位 プロ・スノーボーダー岩垂かれんが週刊プレイボーイに登場!

プロ・スノーボーダー岩垂かれんが週刊プレイボーイに登場!

5位 カナダでさらなる飛躍を誓う!/藤森由香

カナダでさらなる飛躍を誓う!/藤森由香

 

6位 【動画】強烈なカービングターン!

【動画】強烈なカービングターン!


7位 【ハウツー】加賀大貴 流行りの(?)リバースターン

【ハウツー】加賀大貴 流行りの(?)リバースターン

 

8位 平野歩夢が掟破りのヨーローフリップでX-Games金メダル!

平野歩夢が掟破りのヨーローフリップでX-Games金メダル!

 

9位 【ハウツー動画】広野あさみが教える!ドルフィンターン

【ハウツー動画】広野あさみが教える!ドルフィンターン

10位 指定外選手でもワールドカップ出場可能!オリンピックも出場可能に!

指定外選手でもワールドカップ出場可能!オリンピックも出場可能に!

DMK SELECT BRAND

 

スノーボードのファッションに興味がある方なら、ぜひとも知っていただきい。
DMKがオススメするセレクト・ブランド。
最新カタログと共にブランド・ストーリーをご紹介します。

 

Westbeach

カナダ・バンクーバー生まれの老舗ウェア・ブランド。1980~90年代に革新的なデザインで圧倒的な人気を誇った。スノーボード・ファッション界に新し い風を吹き込み、バギーパンツやネルシャツ風ウェアのブームのけん引役は今でも語り草となっている。一時、停滞期間があったが、2010-11シーズンに 日本に再上陸を果たすや、人気が広がった。近年、最も上昇ブランドながら、製作数は絞り込んであり、そのビンテージ感はさらにその人気の拍車を掛 けている。
今季は80年代に流行したスタイルも復活させ、現代風にハイクオリティに蘇ったモデル、BOADCIOUS JACKETは世界中のトレードショーでも大きな話題となった。

 

Sandbox

カナダのウィスラーでレジェンド・ライダー、ケビン・サンサローンが始動したヘルメット・ブランド。前身は、2004年に作られたカナダのネクスト・ジェネレーションをスター前線に送り出すためにスノーボード・ムービープロダクションションズの名称だった。2007年、ウィスラーのダブルブラック(超上級者)パークがヘルメット義務化の際、クールなヘルメットを提供したいという思いから、プロダクツチームが結束し商品化。ファッション前線を牽引するライダーたちの意見を取り入れて、瞬く間にカナダで大人気となり、現在は世界のスノーシーンで最もポピュラーなスノーボード・ヘルメット。

>>>> 続きを読む

スノーボード ゴーグルの選び方

 

DMKでは先月、ゴーグルのプレゼント抽選を行い、その中で多くの読者の方から「ゴーグル購入時に求めること。」をお聞きしました。

機能を求める声が多いのか?と思っていましたが、意外にもデザインやブランド・イメージを求める声が多く聞かれました。

このご意見は、これからスノーボードのゴーグルを買う方にとても参考になりますので、シェアさせていただき、今回この特集でまとめてお伝えします!

news161024e

 

私たちがスノーボード ゴーグルに求める!機能&デザイン

 

まずは王道なご意見から。
小園さんから、いただいたご意見。

「曇り難さ、凹凸の見やすさ。」

滑っていて曇ってしまったり。ちょっとしたハイクアップで曇ってしまって、ゴーグルが使い物にならない、という思いをした方もたくさんいると思います。
また、雪や曇りなど暗い天候の時にではコブなどの凸凹が見え難いものですが、そうした時にレンズの良いゴーグルだと凸凹が見やすくなりますね。
かつては、このような見やすいレンズのカラーは、ピンクやレッド系が定番でしたが、最近はミラー系のレンズでも凸凹が見やすくなっているので、このへんの情報もぜひショップの方などにアドバイスを聞いて、レンズをセレクトしていきたいですね。

news161018g
(ゴーグルをすることによって、凸凹が見やすくなる。激しく攻めるスノーボーダーにとって最高の恩恵。)

>>>> 続きを読む

特集!2016年度版 ライダーたちのステッカーの貼り方

 

DMKでは、毎春、最新のギアに身を包んだプロ・ライダーたちの立ち姿の撮影をし、ファッション・チェックをしています。
そこでは、ライダーたちがボードにどんなふうにステッカーを貼るのか、ということも同時に紹介。
今回の特集では、これまで紹介した2016年度版・ライダーたちのステッカーの貼り方を一気に紹介しましょう!

来たるべきシーズンに備えて、あなたもステッカー・チューンを!!

news161012e

●関連リンク

意外に知られていないステッカーの貼り方の基本を教えます!
ステッカーを貼ってもすぐに剥がれてしまったり。空気が入って見た目が今イチになってしまわないように、ステッカーの貼り方の基本を押さえておきましょう。
http://dmksnowboard.com/howto/how-to-put-stiker

 
読んだことがない方は、必読!『スノーボード 板のステッカー貼り方講座』
今回の特集『2016年度版 ライダーたちのステッカーの貼り方』をチェックした上で、以下のことを学べば、あなたのボードは見違えるようにさらにカッコいいボードに変身されるでしょう!

スノーボード 板のステッカー貼り方講座

>>>> 続きを読む

あの熱い時代を思い出して・・・ VHS年代のスノーボード・ヒット作品

あの熱い時代を思い出して・・・。ふと、見たくなる思い出のVHS時代のスノーボード・ヒット作品。
90年代初期、あのFORUM時代よりも前の懐かしいビデオを集めてみました。

news160626d

Board with the World – Craig Kelly 1990

スノーボード界の神、クレイグ・ケリーのシグネチャー作品。

 

Mack Dawg – Pocahontas 1991

 スノーボード・ムービー界を突っ走って来たマックダウの始まり。

 

Fall Line Films – Critical Condition 1991

 ダミアン・サンダース、ショーン・パーマー、クリス・ローチが見せた過激なスノーボーディング!
ノア・サラスネイク、マイク・ランケットが始めたスケート・スタイル!!

 

Burton Snowboards – Scream Of Consciousness 1991

テリエ・ハーコンセン初登場!クレイグ・ケリー、竹内正則の北海道パウダー・セッション!!
あのビテリーターンを世に出したピーター・バウアー、ジャン・ネルバのPJコンビも登場だ。

 

Fall Line Films – Roadkill 1993

スノーボード界の大ブームを起こした立役作品。絶対に見てほしい!これを見ずにはスノーボーダーとは呼ばせない(!?)
ブライアン・イグチがニュースクールを牽引。

 

TB3 – Coming Down the Mountain 1993

 ジェイミー・リン、ジム・リッピー、ピーター・ライン、あの美人ライダーのビクトリア・ジュルースも登場!

 

検証!どちらが凄かった?LAAX OPEN平野歩夢の優勝ラン vs DEW TOURショーン・ホワイト優勝ラン

 

news160127l

先日、スイスのラークスで開催された世界最大スノーボード・コンペティションの一つ、LAAX OPEN 2016。
日本期待の平野歩夢が、見事に進化したランで優勝した。
しかし、1つ残念だったのは、今季コロラドで開催されたDEW TOURで苦杯をなめたショーン・ホワイトが出場しなかったことだ。
そこで、気になるのが、もしショーンが出ていたら、どちらが優勝したか?ということ。

会場は違うが、LAAX OPEN平野歩夢の優勝ランと、DEW TOURショーン・ホワイト優勝ランをどちらが凄いルーティンだったか検証してみよう。

>>>> 続きを読む

【特集】SANDBOXかぶりこなしファイル一挙大公開!!

 

これまでにご紹介して来たSANDBOXかぶりこなし。
スノーボーダーに人気殺到のSANDBOXヘルメットのかぶりこなしは、多くのスノーボーダーにヘルメット・ファッションを提唱することとなりました。

昨年ご紹介して来た内容を一挙大公開!!
合わせて、ライダーのサイズや使用データも公開するので、これからご購入の際にお役立てください。

news160106f

写真:photography樹
カバー・デザイン:Shuki

SANDBOXライダー・データ
意外に多い(!)、スノーヘルメット派

SANDBOXヘルメットは、いわゆるより安全面を考えて作れたClassic Snow(ツバ付き)とLegend Snow(ツバなしのスケートスタイル)があり、一方でフィット感の良さが受けているClassic AsiaとLegend Asia、いわゆるアジアンフィットがあるが、今のところ一般ユーザーは圧倒的にアジアンフィットが人気。しかし、ライダーたちの間では、スノー用の方がフィット感をよく感じる人も少なくなく、以下のライダーたちはスノー派。今までアジアンフィットのヘルメットを使用している方は、ぜひスノー用も考慮してみてください。以下、ライダーがスノー派です。

阿刀暖、梅原颯太、佐藤夏生、青山奈央世、吉沢こずも

 

>>>> 続きを読む

スノーボーダーのための足部コンディショニング講座

滑っていると足裏が痛い原因を撤退解明へ!!
理学療法士が教える!
スノーボーダーのための足部コンディショニング講座

news151108b

Text: Toru Akiyama

こんにちは、カレーライダーこと秋山 亨(トオル)です。
今はカレーライダーは副業で、本業は札幌の整形外科で理学療法士(以下:PT)として勤務しています。PTとして働く傍ら、週末はスノーボードジュニア選手向けのオフトレクリニックやシーズン中はスノーボードの大会や合宿などにメディカルスタッフとしても帯同しています。

今回、DMKフサキ師匠より「トオル、なんでシーズンインしてすぐは滑っていると足の裏が痛くなるの?なんか対処法はあるの?」と質問をいただきました。
そこで今日はみなさんにシーズン始めに足裏が痛くならないコンディショニング方法を伝授させて頂きます。

 

メカニズム

まずなぜ足底が滑っていて痛くなるのかを説明します。
足裏には足底腱膜という膜状の組織があり、足のアーチを支えています。(図1、2 参照)
足指の間には足の内在筋(固有筋)と呼ばれる複数の筋肉がありこの内在筋もまた足のアーチを支えています。(図3 参照)

シーズン始めにおこる足裏の痛みはこの足底腱膜の柔軟性の低下と足の内在筋の機能が低下していることにより足底腱膜の炎症、内在筋の筋疲労や炎症により起ると考えられます。

news151103a

足底腱膜や足内在筋が炎症をおこしてしまう要因としては下記のことが考えられます。

シーズン始めはまだ下肢の筋力も不十分であることが多いため、滑走中にふくらはぎの筋肉が張ってきます。ふくらはぎの筋肉が張ってくると足への血流が阻害され始めて足の内在筋が働けなくなってきて痛みを出し始めます
懸垂などを繰り返すと筋が疲労して腕がパンパンになってくるのと同じ原理です。寒い屋外環境でブーツを履いているので、足部への血流が低下しやすいというのも要因の一つでしょう。
日頃から足底腱膜の柔軟性や足内在筋の機能が低下していることも要因と考えられます。スノーボードはバランススポーツなので、足はブーツを履いて固定されていますが、バランスを取る為に足指も頑張って踏ん張っています。実際にカービングで足指の感覚まで意識して滑っているというライダーも多いでしょう。バランスを取るためには足指の動きも非常に大事なのです
普段から内在筋が上手く使えていなく、足底腱膜の柔軟性が低下してしまっている状態に加えて、足部への血流障害が起こりさらに内在筋が使えない状態になってしまうと足内在筋、足底腱膜の炎症を起こしてしまうと考えます。シーズン中にライディング日数を重ねていくうちに、ふくらはぎの筋力がついてきて、足内在筋も少しずつ使えるようになってくると症状は改善していきます。

 

コンディショニング

ではここからはシーズン始めから足裏が痛くならない為のコンディショニング
です。ポイントは

•ふくらはぎの血流を良くする。
•かかと、足指、足裏を柔らかくする
•内在筋を使えるようにする

です。いきなり内在筋を使えるようにするのは難しいので、まずは内在筋を使いやすくする条件を整えます。

 

①ふくらはぎマッサージ

目的:ふくらはぎの筋群を柔らかくすることにより、足指への血流をよくして内在筋を使いやすくします。
方法:仰向けで膝を立てる。片足の膝の上にもう片足のふくらはぎをのせ、すねを膝の上で滑らせてふくらはぎをマッサージする。すねには内側の脛骨、外側の腓骨があるので、その二本の骨の間をマッサージするイメージで行う。両足20~30 回、ある程度気持ちよくなるまで。

news151103b

②かかとマッサージ

目的:かかとの関節(距骨下関節)の動きを良くすることにより、足指への血流をよくして内在筋を使いやすくします。
方法:片手でくるぶしの下を固定して、もう片方の手で踵をやさしく包み込み、くるくると回す。団子を転がすように優しくコロコロと転がす。
左右20~30回づつ

news151103c

③足指マッサージ

目的:足指の付け根の骨(中足骨)どうしの動きを良くする事により、内在筋をストレッチして、足指の血流を良くして内在筋を使いやすい状態にする。
方法:親指と人差し指の足指の付け根を持ち、上下にずらしながら動かす。
親指、人指し指が終わったら次は人差し指、中指の間。次は中指、薬指間、最後は薬指、小指の間というように徐々にずらしていきます。各指の間を上下に10~20 回ずつ行います。

news151103d

④起座(きざ)

目的:足底腱膜、足内在筋のストレッチ、足内在筋の筋力強化
方法:①正座をする。②足首を曲げて、足指が地面に着くようにして、踵をお尻にのせる。足底腱膜が硬い人は痛みがでやすいので、痛みがでない範囲で行う。30 秒~1 分くらい

news151103e
以上の4つの運動をお風呂上がりに毎日行ってください。お風呂上がりに行うと筋肉が柔らかくなっているので効果が出やすいです。機能的な足を作るためには普段から継続的に行うことが大切です。出来ればシーズン前だけでなく。常にお風呂上がりのルーティーンとして行うと良いと思います。
また、足の内在筋を使えるようにするには芝生の上を裸足で歩くなども効果的です。公園に行った際には試してみるのもいいでしょう。
いかがでしたか?普段から足のケアをしっかりとして、いい状態でシーズンを迎えられるように備えましょう。皆さんからの要望があれば第二弾も企画
する予定です。

それでは、Have a nice season!!

 

news151103j

プロフィール

秋山 亨(あきやま とおる)
1982年 4月 5日生まれ
東京都出身

経歴
高校時代よりスノーボードを始め、カナダワーホリ時代にDMKフサキに出会う。スノーボードインストラクターを経て、自身の怪我の経験を生かそうと25才の時に理学療法士の専門学校に入学、28才で理学療法士免許取得。現在は北海道札幌市の整形外科に勤務しながら休日はスノーボーダーの為のトレーナー活動も行っている。

資格
理学療法士
CASI level2 インストラクター
JSBA B級インストラクター
Spine dynamics療法 上級認定セラピスト(北海道では2人目)
など

 

【特集】オフシーズン スノボー板のお手入れ方法

news150603b

カバー・デザイン:Shuki
記事中フォト&原稿アドバイス:マスミ
Speicial Thanks:松本年一

 

楽しかったスノボー・シーズンも終了!だけで、どこかでひそひそ泣き声が聞こえない?
もしかしたら、押し入れにほったからかしのあなたが板が悲鳴を上げているのかも!?

スノーボードの板、シーズン終わって何もしないでそのままにしておくと、酸化して滑り難い滑走面になってしまうし、エッジが錆びて困ってしまうことになるかも。

そんなわけで、今回の特集では、オフシーズンにどうするべきか、その道のエキスパートな方に聞きました。
登場していただくのは、ユニークなデザインでよく滑るワックスと大評判のマツモトワックス、その創始者、松本年一さんです。

以下の特集原稿は、松本年一さん直々に執筆していただきました。
ぜひ、参考にしてあなたの大事な板を労わってあげてください。

 

>>>> 続きを読む