news160730a

タイムラインを涼しくするBurton Instagramフォトコンテス...

  今年もBurton Instagramフォトコンテストを開催します! 雪山で撮った写真を真夏にアップして、みんなでタイムラインを涼しくしよう! 応募方法は簡単。豪華賞品目指して、今すぐ投稿! ■応募方法 1. Burton Japanオフィシャルアカウント(@bu...

news160729a

DANG SHADESがGoldcoast Skateboardsのコ...

DANG SHADESより「Goldcoast Skateboards」とのコラボ・モデルが8/5日(金)より発売スタートが決定! アイウェア・ブランド「DANG SHADES」(ダン・シェイディーズ)が、スケートボードとデザインをテーマにスタートした、アメリカ発のロングスケートとクルーザ...

news160729b

広野あさみを応援しよう!あなたが五輪に近づける支援ができる!!...

  先日、DMKニュースでもご紹介したDoCoMo、ACTNOW、アスリートエールの3社共同でオリンピックに向けての支援金を集めるプログラム。 http://actnow.jp/project/5flags005/detail オリンピックを目指す選手は、自己負担...

news160728d

【動画】Paradise Valley エピソード1...

  Boardworldによる新ウェブ・エピソード、Paradise Valleyが開始。 オーストラリアのペリッシャーでの最新ライディング・シーンを紹介していく。 Paradise Valley — Episode 1 from Boardworld on Vime...

タイムラインを涼しくするBurton Instagramフォトコンテスト開催のお知らせ

 

今年もBurton Instagramフォトコンテストを開催します! 雪山で撮った写真を真夏にアップして、みんなでタイムラインを涼しくしよう! 応募方法は簡単。豪華賞品目指して、今すぐ投稿!

news160730a

■応募方法
1. Burton Japanオフィシャルアカウント(@burtonjapan https://www.instagram.com/burtonjapan/ )をフォロー。
2. 2015/2016シーズンに雪山で撮った写真をハッシュタグ #BurtonJapanGram2016 付きで投稿。ライディングショットでも、友達との記念写真でも、雪山で撮った写真なら何でもOK。
3. 締め切り後、Burtonライダーの平岡卓、藤森由香、中山悠也が各賞を選びます。選ばれた方には、ニューモデルのスノーパックをプレゼント!

■応募期間
2016年7月29日(金)~2016年8月12日(金)

■応募資格
Instagramアカウントを持っていて、Burton Japanオフィシャルアカウント(@burtonjapan https://www.instagram.com/burtonjapan/ )をフォローしている方。

■応募条件
2015/2016シーズンに雪山で撮影された写真であること。
※過去の投稿にハッシュタグを付けても審査対象にはなりませんのでご注意ください。
※アカウントを非公開に設定しているとハッシュタグ検索に引っかかりません。応募していただいても無効となってしまいますので、フォトコンテスト開催中は公開に設定してください。
※被写体が人物の場合、応募者もしくはその知人のみとさせていただきます。
※投稿された写真やコメントは、Burton JapanのSNS、Webサイト等に掲載させていただく場合があります。
※応募は日本国内在住の方で、賞品の送付先が日本国内の方に限らせていただきます。

■賞品
平岡卓COOL賞(1名様): Rider’s Pack 2.0 [25L] / Storm Camo Tarp
藤森由香FUN賞(1名様): Women’s Rider’s Pack [23L] / Python Print
中山悠也FAMILY賞(1名様): Day Hiker Pack [25L] / Skydiver Ripstop & Youth Day Hiker Pack [20L] / Dark Ash Heather
※各賞の発表は、2016年8月19日(金)にBurton JapanのFacebook、Twitter、Instagramにて行います。
※当選した方には、ダイレクトメッセージにてご連絡いたします。1週間以内にご返信がない場合は当選無効とさせていただきます。

お問い合わせ先
ライダーサービス
Tel: 03-5738-2555

DANG SHADESがGoldcoast Skateboardsのコラボ・モデルをリリースへ!

DANG SHADESより「Goldcoast Skateboards」とのコラボ・モデルが8/5日(金)より発売スタートが決定!

news160729a
アイウェア・ブランド「DANG SHADES」(ダン・シェイディーズ)が、スケートボードとデザインをテーマにスタートした、アメリカ発のロングスケートとクルーザーのブランド「Goldcoast Skateboards」とのコラボ・モデルを8/5日(金)から発売することが決定しました。

今回リリースされるモデルは、DANG SAHDESでは定番となるLOCOフレーム・モデルをベースに、「Goldcoast Skateboards」のラインナップでも人気のクルーザー「THE SLAPSTICK」のグラフィックをモチーフに、全体をウッド柄にした、スケートボードとデザインをテーマにするブランドらしい、かなりおしゃれなフレーム・デザインです。レンズは人気のグリーン・ミラー・レンズを搭載し、テンプル右外側には、DANGのロゴ、左外側には「THE SLAPSTICK」と同じアイコンがデザインされています。(テンプルの柄はそれぞれのモデルで若干異なります)
価格は通常のLOCOモデルと同じく、3,700円+税という価格で、クリアケースが付属の仕様になります。
ビーチやストリートはもちろん、様々なライフスタイル・シーンに合わせて、夏らしさをアピールできるオンリーワンなコーディネートができる、注目のアイウェア・アイテムになること間違いありません!

>>>> 続きを読む

広野あさみを応援しよう!あなたが五輪に近づける支援ができる!!

 

先日、DMKニュースでもご紹介したDoCoMo、ACTNOW、アスリートエールの3社共同でオリンピックに向けての支援金を集めるプログラム。

http://actnow.jp/project/5flags005/detail

news160729b

オリンピックを目指す選手は、自己負担が増え、勝つためのパーソナルコーチを付けることが困難。そんな中、このプログラムによって、誰でも五輪を目指す広野あさみを応援できるんだ。

1000円からでもOKでしょう!
応援したいという方、ぜひ支援を!!

news160729c

今回、改めてDMK読者の方にメッセージをいただいたので、ご紹介します。

「スノーボードの楽しさを日本中、世界中の人に知ってもらうためにオリンピックに出場して自分の納得のいく滑りをして勝ちたいです。
クラウドファインディングがどんどん広まり、お金が足りなくて夢を諦めてしまう選手が減ればいいなと思います。
みなさん応援よろしくお願いします!!!
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m」
広野あさみ

news160729d

広野あさみ支援ページへ
http://actnow.jp/project/5flags005/detail

 

【動画】Paradise Valley エピソード1

 

Boardworldによる新ウェブ・エピソード、Paradise Valleyが開始。

オーストラリアのペリッシャーでの最新ライディング・シーンを紹介していく。


Paradise Valley — Episode 1 from Boardworld on Vimeo.

Boardworld presents “Paradise Valley” — a new series developed with our talented videographer, Scotty Twible. Filmed on Perisher’s now infamous Front Valley terrain park and featuring three local shredders at the top of their game, the first episode was captured during late July after a stint of bad weather. Having waited patiently for clear skies, the boys couldn’t wait to get out there for park laps under the sunshine, and they wasted no time in dropping some heavy tricks for the camera.

>>>> 続きを読む

RICE28 PAUL グラトリビデオ予告編

 

グラトリ大好き必見!


★Let’s Try3 グラトリ&HOW TO DVD販売価格3500円(税抜き)
http://dbskim.jp/?pid=93329235

 

DEATHLABELにアンドリュー・ブリューワー加入!

 

日本で生まれた人気ボード・ブランド、DEATHLABELにアンドリュー・ブリューワー加入!
Technineでは数々のハイ・レベルなストリート・スタイルを見せていたアンドリュー。
心機一転、DEATHLABELでどんなふうに暴れてくれるのか。楽しみだ!
以下、DEATHLABELを展開するGARAGE INC.からのリリース内容。

news160728a

WELCOME TO THE DEATHLABEL ARMY
“Andrew Brewer”

DEATHLABELに新たにAndrew Brewerが加わることになりました。
そのAndrewから最新のコメントが届いています。

”数年前に撮影で来た時にDEATHLABELの事を知り、
自分の仲間達とのつながりも深く、ずっとチェックしていたブランド。
今回、DEATHLABELに乗ることができて非常にうれしいです。
今シーズンは日本を訪れての撮影や仲間達とのセッションが楽しみです”

やる気満々のAndrew。
DEATHLABELの仲間になり、どんな滑りを見せてくれるやら。
日本にも来てくれそうなんで、楽しみに!!

news160728b

GARAGE INC.
http://www.garage-j.co.jp

 

BEEFIVE 夏タイムセールで全品30%OFF

 

先にメルマガでDMK CLUB会員、WEB会員(メルマガ会員)の方にお知らせしていました、BEEFIVEの夏タイム・セール!
本日からすべての方を対象に、現在取り扱い中の商品全てが30%OFF!!

news160727b

BEEFIVEで現在取り扱い中の商品全てが30%OFF対象です。
色・サイズによってはラスト1点などのアイテムも多数あるので、完売の際はご了承ください。

”BEEFIVE” 取り扱いブランド

◆WESTBEACH(ウェア・アパレル・アクセサリー)
◆SANDBOX (アパレル)
◆SHREDBOT (アパレル・アクセサリー)
◆HYDROPONIC (BAG ・アクセサリー)
◆PLENTY HUMANWEAR (アパレル・アクセサリー)

※セール期間中にも、新商品を追加するかも!?

クーポンコードは

Q5GBYC4T

です。

購入画面でクーポンコードを記載する欄が出てくるので、忘れずに記載をお願いします。

クーポン有効期間は、本日ただいまより2016年7月31日(日)深夜0時までです。
土日祝祭日の出荷業務はお休みとなります。

http://beefive.theshop.jp/

 

DMKに関する会員登録情報!

メルマガがほしいという方は、無料のWEB会員登録。
http://dmksnowboard.com/webmember/
※メルマガの内容は、DMKに関するショップの割引情報、ためになるハウツーやギア・コンテンツの最新更新情報など。

スノーボードのキャンプやツアーに参加したいという方は、入会金3000円のCLUB会員登録。
http://dmksnowboard.com/clubmember/

※会員なのにメルマガが届かないという方は、ご遠慮なく連絡ください。直接メールするなど対応致します。
e-mail: info@dmksnowboard.com

 

【動画】gaku nagata’s sweet riding

 

北海道を拠点に活動している永田学のスムースなパウダー・ライディング。


gaku nagata’s sweet riding from bno-trading.com on Vimeo.

 

【ハウツー】オーリーを見直そう!

 

Text: Sho Sakanishi

スノーボードのハウツーには最初にオーリーの項目があります。
フリースタイルの基礎の動きです。しかし、なぜオーリーが大事なのか?その理由はあまり説明されていません。 今回はそこを説明していこうと思います。
まず崖の様な地形があると想定してみます。 崖に差し掛かった時に体重が前の方や真ん中にあるとどうなるでしょう?? 前に突っ込んで落ちてしまいますね。ではどうしたら突っ込まずに足から着地できるでしょうか?

news160726b

後ろ足に最後に加重を掛けると足から着地することができます。 スケートボードをする人なら少し高い段差から下に降りる時を思い出して貰えばわかりやすいと思います。
キッカーや地形はこの崖が上に向いているだけなんですね。 スピードがあるので気付かないことが多いのですが、オーリーができていないと凄く突っ込みやすくなってしまいます。前に詰まって飛ぶのはマクラレルよりも危険です。
オーリーができなくても両足飛びで飛ぶことはできます。しかしここに上達を妨げる落とし穴があります。 両足で飛ぶということは抜けを待てないということです。 先ほど説明したように板の真ん中に乗っているとリップの先端に差し掛かった時にノーズが落ちてしまいます。なのでリップに両足がある状態で飛び出さなければならなくなります。

news160726c

 

抜けを待とうとするとノーズが落ちて詰まったジャンプになってしまう。待つほどジャンプを失敗しやすくなるというわけです。 また飛び出す位置がリップの中になるので距離、高さ共にロスになってしまいます。

news160726d

これを解決するのがオーリーなんですね! しっかりオーリー出来るか?(高く飛ぶ訳ではなくその要素が出来ているか?)がジャンプの完成度、カッコよさ、楽しさを広げてくれます。 オーリーは筋力が有る無しに関わらず誰にでもできます! この機会にもう一度自分のオーリーを見直してみてはどうでしょうか? きっとジャンプがもっと楽しくなりますよ!

 

 

news160710d

阪西 翔 プロフィール

1982年3月11日34歳
長野出身
スポンサー NITRO, O’NEILL, ムラサキスポーツ松本店,  HIMARAK, HYWOD

日本を代表するチームHYWODのライダー。
ストレートジャンプを極める事に全てを費やし、その独自のスピン理論を磨きあげ多くのライダーを育成している。
また他のプロライダーにレッスンを行う事からスノーボード界の”教授”という異名で呼ばれる。

日本最高峰のHAKUBA47のパークをプロデュースし同パークでJAPANPARKSCHOOLを立ち上げる。オフシーズンはKINGSでレッスンをしオンオフを問わずレッスンプロとして活動している。

news160726e

●関連リンク
【インタビュー】トップ選手から一般スノーボーダーのコーチングで大活躍!/阪西 翔
http://dmksnowboard.com/interview/sho-sakanishi