夏と冬の二刀流ヘルメット!SandboxのLow riderモデル

最近、メジャーリーグの大谷選手の二刀流や、スノー、スケートの二刀流の平野歩夢の二刀流など、何かと言うと二刀流という言葉をよく聞くが、
SandboxヘルメットのLow riderモデルは、夏と冬の両シーズン活躍できる二刀流ヘルメットだ。

元々、Low riderは、ウェイクボードなどサマースポーツ用に開発されたヘルメットだ。
内部の衝撃吸収材は柔らかなEVAを使用。とてもかぶり心地がよく、耐水性にも優れている。汗で濡れてもすぐ乾き、水洗いもできる優れもの!スノーボーダーのオフシーズンには、マットジャンプ施設として知られるKINGSやQuestで使用されることが多い。
カヌーおよびウォータースポーツ用ヘルメットとして世界的な安全基準となっている、CE EN 1385:2012の認定もされているヘルメットだ。

だが、一方でかぶり心地の良さから、以前からスノーでも愛用され続けて来たLow riderだ。
ウィンターヘルメットはどうしても安全基準の観点から、フォームが固く分厚くなる傾向が強い。しかし、このEVAフォームでできているヘルメットは、気軽にかぶれるところから、ライダーたちに好まれているのだ。
ただ、ウィンターの安全基準は満たしていないため、その点はしっかりと考慮して購入を検討した方がいいだろう。

これまでヘルメットをして来なかったスノーボーダーは、まずはこのLow riderでヘルメット感覚を試してみるのも良いかもしれない。
ヘルメットをすることでより安全なスノーボードが楽しめるし、しかもLow riderでも豊富なカラーとさらにツバなしのLegend Low riderをチョイスすることができる。

Sandboxヘルメットらしい頭を小さく見せるシェイプは、多くのスノーボーダーに気に入っていただけると思う。
すでに冬用のヘルメットを持っている人も、ぜひこのオシャレなLow riderもゲットしていただき、夏と冬の二刀流ライディングを楽しんでほしい。

以下、Beefiveでは日本代理店フィールドゲートの公式ウェブショップで保証もバッチリ!この機会にぜひチェックしてみよう。
sandbox | FIELDGATE (theshop.jp)

about Sandbox:
Sandbox(サンドボックス)は、カナダのレジェンド・プロスノーボーダーのケビン・サンサローンが、ムービープロダクションズとして、2004年に立ち上げられたブランド。
タレント性が豊かなライダーたちと数多くのシューティングを行っていたが、これまでの安全性一辺倒で遊び心のないヘルメットに不満を感じていた。そこで 2007年、ケビンはファッションのエッセンスを強く打ち出したつば付きキャップ型のヘルメットをSandboxブランドとして発表!
このスタイリッシュなヘルメットは瞬く間にウィスラー・スキー場のローカルライダーたちに受け入れられた。その勢いは、スノーボーダーに留まらずオシャレに敏感なスキーヤーまでその勢いは波状した。Sandboxはセーフティさとファッション性を兼ね備えたヘルメットとして幅広く認知され、北米を中心に世界中にファンが拡大された。
スコッティ・バイン、ジェイミー・ニコルズなど、現在のスノーボードシーンを騒がす個性的なライダーも使用している。
Sandboxは、ライダーズ・ドライビング・ブランドで、雪上でライディングする人の声を尊重し、既存のスキー、スノーボードのヘルメットでは考えられなかったカラーリングやグラフィックを生み出している。カナダで最も人気が高いヘルメット

Sandbox Facebook
https://www.facebook.com/sandboxjapan

Sandbox Instagram
https://www.instagram.com/sandboxjapan/?hl=ja

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp

https://www.sandboxland.com