北京オリンピック前哨戦のW杯アメリカ大会スロープ予選で村瀬心椛が予選1位通過!

本日、カリフォルニアのマンモスマウンテンで開催されたワールドカップ女子スロープスタイル前哨戦で、村瀬心椛が予選1位通過に成功!1本目に早くも、83.75ポイントという高得点ランで良い試合展開に運んだ。

 © Buchholz/FIS Snowboard

これまでW杯に出場していなかった五輪メダル候補のジェイミー・アンダーソン(アメリカ)、ゾーイ・サドウスキー・シノット(ニュージーランド)も登場しており、まさに北京オリンピック前哨戦。そんな中、村瀬が予選1位通過を果たしたことは、大きな成果!

おそらく決勝では、予選2位のゾーイと予選4位のジェイミーが巻き返す可能性もあり、その二人と村瀬の争いになりそうだ。

W杯2戦目のビッグエアで優勝している岩渕麗楽は惜しくも1つ順位が足らず、11位で予選敗退。彼女にとって、これまで決勝に残ることは、当然のことだっただけに、悔しい結果となってしまった。

また、先日のカナダのカルガリー大会で2位に入った鬼塚雅は、公開練習中に後頭部を打ってしまい棄権した。ヘルメットは割れてしまったが、大事に至っていないようだ。


予選突破が期待される芳家里菜は19位で終わった。

一方、男子は強風のため明日に延期となった。

2022SB6570RLQ.pdf (fis-ski.com)