DEW TOUR女子スロープスタイルで村瀬心椛が3位!

本日行われたアメリカのプロ戦、DEW TOURのカッパーマウンテン大会(コロラド州)行われたスロープスタイル決勝で、村瀬心椛が3位!久しぶりに国際舞台に戻って来たアメリカのジェイミー・アンダーソンは7位に終わった。優勝はニュージーランドの実力者ゾーイ・サドウスキーシノットだった。

DEW大会は、直接、オリンピックに出場できる権利ポイントを獲得できるFIS大会ではないが、北京オリンピック前、数少ない本格的なスロープスタイルコースを滑ることができる重要なプロ戦である。そのため、これまでワールドカップに出場していなかった女王たち、ジェイミー・アンダーソン、 ゾーイ・サドウスキーシノットも再びこの国際舞台に戻って来た。

ファイナルは3本滑ることができ、最高ランのスコアが採用。村瀬は3本目の3連ジャンプセクションでスイッチバックサイド180からフロントサイド720、最後にはバックサイド900を狙い、ちょっとバランスを崩したがしっかりとトゥサイドエッジの着地で耐え、このランで87.75ポイント獲得!このランで3位を決めた。
動画を見ていただいてもわかる通り、ひじょうにトリッキーなコースで、この経験は北京オリンピックにも良い影響を与えそうだ。

先日、W杯で優勝した岩渕麗楽は惜しくも5位に終わり、表彰台を逃した。

Women’s Snowboard Slopestyle Final Results
1.) Zoi Sadowski-Synnott, 97.75
2.) Enni Rukajarvi, 90.75
3.) Kokomo Murase, 87.75
4.) Courtney Rummel, 83.50
5.) Reira Iwabuchi, 81.50
6.) Ellie Weiler, 58.25
7.) Jamie Anderson, 50.25
8.) Tess Coady, 48.57
9.) Annika Morgan, 48.50
10.) Julia Marino, 42.75
11.) Laurie Blouin, 39.75
12.) Hailey Langland, 33.75
13.) Jade Thurgood, 25.00
14.) Ty Schnorrbusch, 22.50
15.) Isabella Gomez, 221.25

男子では、平昌オリンピックのスロープスタイル金メダリストのレッド・ジェラードが、久しぶりに国際舞台の頂点に立った!
日本勢では、最高位は大塚健の7位だった。

Men’s Snowboard Slopestyle Final Results
1.) Red Gerard, 93.25
2.) Chris Corning, 91.50
3.) Mark McMorris,90.00
4.) Sean Fitzsimmons, 89.50
5.) Darcy Sharpe, 89.25
6.) Brock Crouch, 88.50
7.) Takeru Otsuka, 86.00
8.) Marcus Kleveland, 85.00
9.) Rene Rinnekangas, 74.75
10.) Ryoma Kimata, 67.25
11.) Luke Winkelmann, 65.50
12.) Ruki Tobita, 60.25
13.) Liam Brearley, 58.25
14.) Storm Rowe, 54.25
15.) Sven Thorgren, 51.75
16.) Hunter Goulet, 50.00
17.) Fynn Womble, 47.25
18.) Kyle Mack, 45.25
19.) Dusty Henricksen, 43.75
20.) Dave Retzlaff, 36.50
21.) Mons Roisland, 28.25
22.) Sebastien Toutant, 27.00
23.) Kunitake Hiroaki, 25.75
24.) Stale Sandbech, 25.25
25.) Lucas Ferry, 14.25