広告

平野歩夢のこだわりカラーで作られたというCustom Winning LTDは厳正抽選で販売決定!!
2022年9月22日(木)発売日に厳正なる抽選によって30本限定で購入できる当選者を決定する。

北京オリンピックで大逆転Vで歴史に名を刻んだ平野歩夢。その功績を讃える作られたというスペシャルなボードは、もったいなくて使用し難いけど、おそらく将来的には大きな価値となるプレミアボードになるだろう。ボード中央グラフィックの「Ayumu」の文字も超カッコいい。このチャンス、絶対に見逃したくない。

Burton公式オンラインストア

Burton.com、Burton Flagship Tokyo / Sapporo / Nagano / Osakaで9月22日(木) 11:00発売。※店頭販売方法については、下記リンクでご確認ください。https://bit.ly/3U5nS5H

— 30本限定の特別なCustom(カスタム)が販売されることについての感想は?

歩夢:15歳の時にオリンピックに出場してから8年という時間が経ち、“1番”が一人しか存在しない世界の中で自分がそれを得た今、スノーボードをしなくても自分のことを知ってくれる人が増え、例えば(自分の存在が)スノーボードを始めるきっかけになってくれたり、何かの目標を持つ刺激になってくれたり…。そういうことを実感できるようになってきたタイミングで、特別なモデルを作ってもらえたことはとても嬉しいですし、自身にとっても想い出に残る1枚になると思います。

広告

— Burtonの代表的なモデルであるCustomに対する、思い入れや愛着は?

歩夢:小学生の時代から、ずっとCustomばかりに乗ってきたので、これからもCustomでいきたいといった思い入れはあります。よくハーフパイプで使用されるような硬めのスノーボードよりもソフトで、いろいろな場所で使えるところが一番気に入っています。

— 今回デザイン面にも携わったということで、この「色味」を選んだ理由やこだわりのポイントは?

歩夢:元々好きな色であるブルーの中で、90年代の雰囲気が漂う“薄め”の青を選びました。この年代のカルチャーは特に好きで、例えばヒップホップなどの音楽は、この時代の言葉や感情の表現といったところにすごく興味があり、大きなインスピレーションを受けています。自分自身(1998年生まれなので)リアルタイムではないのですが、その時代のファッションだったり、当時のスノーボードのソールデザインだったり、自分のスタイルに取り入れたいトーンなので、今回の特別なボードにもこの“薄めのブルー”を選ばせてもらいました。

— スノーボードに求める要素を3つ挙げるとすると?

歩夢:まず、Customの柔らかさが体に染み付いているので、そこは変わらず大切にしたいポイントです。
2つ目は、ハーフパイプだけでなくオールラウンドで滑れるかどうか。わざわざ乗り換えなくてもフリーランを楽しめるなど、いろいろなところでやりたいことができるのが大事だと思います。
あとはデザイン。特にシンプルさは自分の好みでもあるので、そういう観点での色合いやデザインは大事だと思っています。

— 今回の限定ボードを購入された方にメッセージを。

歩夢:30本限定でなかなか手に入らないというのもありますが、使わないで飾ってもらってもいいですし、逆に気にしないくらい使い込みたいというのもシンプルに嬉しいです。手に入れた人にしか持てない気持ちをぜひ楽しんでもらえたらと。自分も、スノーボードの道具はもちろん、いろいろモノを大事にするタイプ(しすぎてしまって困ることも…)なので、大切にしてもらえたら嬉しいなと思います。

Burton Custom Winning LTD¥ 98,000 (税込 ¥ 107,800)
サイズ:150cm、154cm
シリアルナンバー入り

お問い合わせ先
Burtonガイド
TEL: 03-4316-4709
月〜金 11:00〜16:00

●関連記事
平野歩夢がオリンピックで愛用したスノーボード!BURTON最新モデルCUSTOMピンクソール

Burtonオンラインストア
広告