平野歩夢がLAAX OPENでも躍動し予選1位通過!ショーンは4位で決勝へ

平野歩夢が、マンモス大会に続きLAAX OPENでも躍動!予選1位通過に成功!完璧なフロントサイド・ダブルコーク1440から入ると、その後も異次元のスタイルランで他の選手を圧倒した。
同じヒート1で戸塚優斗が2位で続いた。
ショーン・ホワイトも4位に入り、虎視眈々と上位を狙えるポジションをキープ!

そしてヒート2では、これまでの沈黙を破り遂にスコッティ・ジェームスが登場。今季、世界の主要大会に参加していなかったスコッティが、なんといきなり出場してこの日の最高点95.60ポイントを叩き出した!
同組で片山來夢が2位、平野琉佳が3位、平野海祝(歩夢の弟)が5位に入り決勝進出。

オリンピックで出場できるのは男子ハーフパイプ日本人選手は4人だけ。
オリンピック選考争いも高いレベルで熾烈になって来た!

嗚呼、決勝が楽しみ過ぎる!!!

男子ハーフパイイプ予選ヒート1結果
1 平野歩夢
2 戸塚優斗
3 ヤン・シエラー(スイス)
4 ショーン・ホワイト(アメリカ)
5 バランティノ・グセリ(オーストラリア)
6 ルーカス・フォスター(アメリカ)

男子ハーフパイイプ予選ヒート2結果
1 スコッティ・ジェームス(オーストラリア)
2 片山來夢
3 平野琉佳
4 パトリック・バーグナー(スイス)
5 平野海祝
6 ジャシュア・ボーマン(アメリカ)

以下、男子ハーフパイプ予選結果詳細。
https://medias1.fis-ski.com/pdf/2022/SB/6504/2022SB6504RLQ.pdf