2年前に二刀流への挑戦を語っていた平野歩夢

“挑戦は誰でも何歳でも出来ると思うから”

2年前、スノーボードとスケートボードの二刀流 への想いを語っていた平野歩夢。

“結果以上の何か”を求める、二刀流挑戦の理由。

ユニクロからサンディエゴで収録されたインタビューが公開。

結果以上に、やっぱり
「うわー、やっててよかった!」とか

どっちもオリンピックっていう
判断はあると思うんですけど

そんな甘い問題じゃないと思うので
スケートボードやっている人たちはもう毎日スケート乗って…

以上にようにスケーターをリスペクトしつつ、何より結果以上に挑戦に意義がある。
誰でもできることでなく、自分にそのチャンスがあるので、ぜひやってみたい!という思いが強いが強く伝わって来る平野選手の言葉だ。

くわしくは、ぜひ動画をチェック!!

●あなたにおすすめの関連記事
二刀流でオリンピックに挑戦!平野歩夢 完全プロフィール
https://dmksnowboard.com/ayumu-hirano/