2020/2021 カナダのナショナルチーム発表!!!

北京オリンピックを目指す、カナダのスノーボード・ナショナルチーム選手が発表された。

カナダのナショナルチームのシステムは、シンプルに三段階に分かれている。
一つは、ワールドカップでも活躍するトップチーム、それと次世代のグループが2レベルあり、上はナショナルチーム若手、下にその見込みある選手グループだ。
名称としては、NextGen Team、NextGen Prospect Groupとなっている。

トップチームには、世界が羨む最強メンバーが勢揃い。
マーク・マクモリス、セバスチャン・トゥータント、マックス・パロットなど、誰もがオリンピックでメダルを獲る可能性の選手がズラリ。さすが、スロープ大国。

逆にハーフパイプにはトップチームに5選手だけしかいなく、次世代と合わせてこのカテゴリーの選手層が少ない。

ただ、平均的に選手を揃えるのではなく、しっかりとメダルを狙えるところを強化しよう、という姿勢は読み取れる。

以下、トップチーム選手一覧。

Slopestyle National Team:
Mark McMorris (Regina, SK)
Sebastien Toutant (Montreal, QC)
Max Parrot (Bromont, QC)
Tyler Nicholson (North Bay, ON)
Darcy Sharpe (Comox, BC)
Michael Ciccarelli (Ancaster, ON)

Spencer O’Brien (Courtenay, BC)
Brooke Voigt (Fort McMurray, AB)
Laurie Blouin (Stoneham, QC)
Jasmine Baird (Georgetown, ON)

Halfpipe National Team:
Derek Livingston (Aurora, ON)
Jack Collins (Calgary, AB)
Shawn Fair (Calgary, AB)
Elizabeth Hosking (Longueuil, QC)
Brooke D’Hondt (Calgary, AB)

次世代を含めた全選手紹介は、以下のページを参考に。
https://www.canadasnowboard.ca/en/blog/?id=1385

●参考リンク
アメリカ2020/21ナショナルチームにクロエ・キムが加わる!
https://dmksnowboard.com/usa2020-21-team/

2020-21全日本スノーボード強化指定選手に鬼塚雅や総勢19名
https://dmksnowboard.com/2020-21-japan-team/