【動画】マックス・パロット X-Games 2017で決めたクワッド・アンダーフリップの理由

 

マックス・パロットが、X-Games 2017という大舞台で初めて決めたクワッド・アンダーフリップ。

元々2シーズン前のカナダ・ブラッコムで決めていたトリックだが、コンペティションで決めたのはパロットが初。
きっかけは、マーカス・クリーブランドの台頭。これまで勝利していたようなトリックでは勝てないという状況で、パロッドは、クワッド・アンダーフリップを行う決心。そして見事に決めたのである。

夏だ!Tシャツだ!BEEFIVE店長オススメ

 

夏に向けてBEEFIVEストアにもTシャツが入荷してきています!
PLENTY HUMANWEAR / SANDBOX / AWSM はもちろん、イングランド発のグローブブランド TRANSFORM GLOVESのTシャツや、
SHRED BOTSなどのBEEFIVEでしか手に入らないであろうTEEシャツもラインナップ!

https://beefive.theshop.jp/categories/180071

その中でも今回は、RYOKI や RYUSEIをサポートするフランス発のヘッドウェアブランド、LANDING HEADWEARのデッドストック TEEを発見したのでご紹介します!

アイウェアブランドのELECTRIC ヨーロッパとのダブルネームポケットTEEや、流行りのXXL サイズのオーバーサイズ ロゴTEEを発見!!

さらにはHIP HOP グループのRUN DMCのパロディロゴのTEEシャツなども発見。
各アイテムともラス1やごく少量の発見ですので早めのチェックをオススメします!
もちろんお得なプライスになっています!!

激レアのLANDING x ELECTRICのダブルネームTEE ! Lサイズ 1点のみ発見!
ゴーグルのソフトケースの素材で作ったポケットにダブルネームのロゴ入りボタン!!

RUN DMCのパロディーロゴデザイン!! XLサイズ1点のみです。

XXLサイズのLANDING ロゴT !!

https://beefive.theshop.jp/categories/180071

【動画】BILLABONG TADASHI FUSE 20th ANNIVERSERY

 

BILLABONG×LSPより布施忠20周年MOVIEがとうとう完成!

世界に負けたくないと独り挑んだ懐かしい映像から最新の映像までのTADASHIの20年をダイジェストに!
忠のインタビューもあり必見!いますぐチェックを!!!

【フサキ日記】滑り収め

 

本日、撮影もかねて滑り収めのブラッコムへ。

レポートでもアップしましたが、サイレント・ライダーの竹下史也と山へ。さすがサイレント・ライダー、リフトの上で会話が弾まなかった(笑)。だけど、いっしょにいて、空気感が良いというか、とてもリラックスでき楽しい撮影でした。

今季、山は上がった日をカウントしてみると、122日。まあまあ上がったな。
生涯滑走日数は、気づけば3000日を超えて、3101日に。
よし、このペースで行けば、あと10年後には5000日を越えてギネスブックに申請!?

新たなフサキ伝説を作れるかも(笑

それにしても、今季のウィスラーは根性があったなあ。この時期にして下まで滑れちゃうんだから。
25年以上ウィスラーで滑っているけど、記録的なシーズンだった。

 

【動画】トルゲ・バーグレム ONE LINE

 

ノルウェーを代表するライダーの一人、トルゲ・バーグレムの一本のパーク・ランを伝えるONE LINE。

トゥイークから入って、フロント12、そしてスイッチ10。
どのエアーもグラブつかみっぱなしで、強烈なインパクトを残したラン。

 

サイレント・ライダー竹下史也 ブラッコム参上!

 

Photo & Story: Fusaki IIDA

DMKでは、この春に7回最新レポートを届けて来たが、たぶんこれが最後!このフィナーレに登場してくれたのは、サイレント・ライダーと呼ばれる兵庫県出身の竹下史也(24歳)。初の海外、カナダのブラッコム・パークに参上した!

7歳からスノーボードを始めたという史也(ふみや)は、ジュニア世代からかなり注目を浴びていたライダー。ハーフパイプからスロープスタイルまでこなして来た。ストレート・ジャンプでは、バックサイド1260、ダブルコークなど高回転もやるというが、今、最も魅力を感じているのはあまり回転をしないシンプルなスタイル。こだわりをもったグラブ・トリックだ。シーズン中は、恐羅漢スノーパークでディガーをやりながら、クリエイティブなアイテムを設置して映像を残そうと頑張っている。

そもそもサイレント・ライダーと呼ばれる所以は、シャイで話さないから。確かにここでの情報を聞き出すのに、なかなか苦労させられた(笑)。
しかし、話下手だからこそ、スノーボードに賭ける思いが強くなるのかもしれない。ライダーとしては、スノーボードで表現するしか武器はないからだ。そうでなくては、スポンサーなどつかないだろう。

今回のカナダ・トリップは先月末から滞在し、約一か月。そのきっかけは、スポンサーや周りの後押しがあったからだという。海外のスノーボードは、その規模もデカい。そういうところに行って刺激を受けてみたら?とアドバイスを受け、やって来たというのだ。
実際、史也が体験したブラッコムはデカくて驚かされた。フリーライディングもパークも想像をはるかに超える規模だったようだ。
最初の2週間は、ともかくフリーラン主体にパークもちょこちょこ流していたとか。そして、最近ではパークでライディングすることが多くなったという。

もしかしたら、あの日本人ライダーが大挙押し寄せパークが、日本人ライダー祭り状態になっていた時、史也はシュールにブラッコムのグレーシアとか滑っていたのかもしれない。

好きなトリックは、トゥイークにバックワンでのジャパングラブ。ひじょうにシンプルながら、スタイルを感じさせるトリックだ。冒頭のテール・グラブにしてもおもいっきりノーズを下げて、トリッキーな動き。バランスを保つのが難しそうなスタイル。

あと3日ほどでクローズするというブラッコム・パークは、数週間前の賑わいとは違ってとても静かだった。そんな中、サイレント・ライダーは、黙々と己のスノーボーディングに向き合っていた。

 

旧新井リゾートのロッテアライリゾートが今年12月にオープン!

 

70億円を費やしたロッテアライリゾート(旧新井リゾート)が、2017年12月にオープン!

スキーやスノーボードだけではなく、雪がないサマーシーズンでも、国内最大のジップラインなど様々なアクティビティを楽しめる。
そして、新たに温泉を掘削!プール、レストラン、ビジネスセンターなど多彩な施設を設け、長期滞在やカンファレンス・ミーティングにも対応。海外のトップリゾート並みの宿泊施設と環境が整う模様だ。

日本のウィンタービジネスの起爆剤になりそうなドリーム・スキー場に期待が高まる!!

 

【動画】Superpark 21 Day 5 ハイライト各賞発表!

 

Snoboarder Magazinegaが主催するSuperpark 21。

Super Unknown賞(知られてなかったけど凄いライダー賞)は、いつでもバックパックを背負って滑っていたFridtjof Tischendorfに。

Super Charger賞は、Brock Crouch(ブロック・クラウチ)。

そして、Superpark 21 Standout、これは最高峰の賞と言っていいだろう、この賞に輝いたのは終始トリッキーな動きで他を圧倒する新ムーブメントを見せ続けたホルダー・ヘルガソンに輝いた。

 

【動画】SOUPYPARK21: MAYHEM X SHREDBOTS

 

連日紹介しているSuperparkで、トースタイン・ホグモらMAYHEM X SHREDBOTSクルーも大暴れ!

スノーボード板 オフシーズン保管方法

 

楽しかったシーズンも終わって、またあの感覚は、雪がちらつく日まで待つかと思うと辛いと思うけど・・・、大事なことを忘れていない?もしかして、そのまま使ったボードを置きっぱなしなんてことしていないよね?そんなことしたら、来るべきシーズンに入って、良いパフォーマンスを発揮できないよ。

ということで、スノーボード板 オフシーズン保管方法をご紹介しましょう。
今回は、その道のスペシャリスト、スノーボーダーに大人気のワックス・ブランド、マツモトワックス創始者である松本年一さんにもアドバイスをいただきました。

本当にバインディングは外した方がいい?

よくオフシーズンには、バインディングを外しておこう、と言うけれど本当かな?
わざわざそんな面倒なことをしたことないけど。

「オフシーズンにバインを外すのは、僕は良いと思います。理由はソールの凹みを防止できるから。
それを気にするか否かは、本人次第ですが・・・。
滑走する際に、デメリットがあるかは正直??だけど、間違いなく凹んだ部分ワックスが当たり難いのはあきらかですよね。
なので、せっかく買った板をベストな状態を維持するには外した方が良いと思います。
もし外した後の取り付けが面倒ならば、せめてビスを軽く緩めておくだけでも凹みは予防できます。」

と松本さんご回答。

面倒がらずに外した方がいいですね。板だけなら保管もしやすいだろうし。
めんどくさがり屋さんは、せめてビスだけでも緩いしておきましょう。そうすると、凹んだ部分がなくなってワックスがしやすくなるし。

ワクシングで蓋。だけど、肝心のワックスはどの種類?

ボード保管の基本とも言えるワクシングしっぱなし。
この意味は、通常アイロンでワクシングすれば、スクレーパーで剥がすけど、剥がさずにそのままにしておこう、ということ。つまりワックスして酸化防止や汚れ防止などのために蓋をするという考えだね。

 

それでは、肝心のワックスってどんな種類がいいのだろう?きっと、どんなワックスでも塗っておけば大丈夫のような気がするけど。

「保管用のお薦めワックスですが、基本ベースワックスなら何でも良いと思います。
ただ、最近日本の夏はとても暑いので、軟らかいワックスだと、溶けることがあります。異常に熱くなる屋外の物置などに保管すると、本当ににワックスが溶けてソールに染み込み、表面にワックスが無くなることもありますよ。
だから、ちょい硬めのワックスが良いかな、と思います。マツモトワックスなら、OVER THE BB、BLUEやGREEN。もちろんANT BBでもOKです!
直射日光が当たらない場所が前提だけど、それほど熱くならない室内で保管するなら軟らかいワックスでも大丈夫です。
あえて保管用にワックスを買う必要もないでしょう。手持ちのベースワックスで、一番硬めのワックスが良いです。」

 

汚れはしっかりと取ろう!

だけど、ちょっと待って。ワックスする前に肝心のことあるよね。
特に春にライディングした人は要注意。滑走面がちょっと黒くなっていない?
そういう人は、まずはクリーニングが大切。リムーバーをすると、ボードが痛むなんてことも聞くけど、保管用にワクシングする前に、まずはしっかりとクリーニングしましょう。
大した汚れでない場合には、ワックスで十分落とせます。まずはワクシング一度して、その後に保管用のワックスすると丁寧なワークになりますね。

 

エッジの錆び取りについて

さらに、その前にチェックしてほしい大事なことがある!
それは、自分のボードのエッジに錆びがあるかないか。
結構、シーズン終わりに錆びのあるエッジのボードを持っている人って多いんだよね。保管用でワクシングする前に、ぜひ錆び取りをしたい。

「エッジについた軽い錆なら、錆錆び取り消しゴムできれいにしましょう。それでも落ちないような酷い錆びは、お店に任せましょう。
そして、保管前に、市販の防錆ペンを使い、錆びの予防をします。
ちなみに、固形ワックスをエッジに付けるのもアリです。ようは、錆びの原因となる、空気に触れないように皮膜を作っておくことが肝心です。」

スノーボード板 オフシーズン保管方法 手順まとめ
1)バインディングを外す。
2)エッジに錆びがないかチェック。あったら、サビ取り消しゴム使用。
3)ボードのクリーニング。
4)保管用ワックス。剥がさずにそのまま。

※どうしても錆びが強い場合、ショップに出さないといけないので、そのケースではそのまま保管用のワクシングまでしてもらうといいですね。
以上、マツモトワックスの松本さんのご協力の元、スノーボード板 オフシーズン保管方法をお届けしました。
ぜひ、ご参考に!!

【動画】青山 奈央世のコブ・ライディングがうま過ぎ!

 

パークがうまい!というイメージの青山さんだけど、
コブ・ライディングもうま過ぎ!!

704aoyama.
「長いコブを抜けた後の達成感とそのスタイルのギャップはさておき、、、春はコブが面白いと思う青山でした🙌」

 

【動画】MANATOISHIMOTO 16-17seasonedit

 

これは驚いた!なんとパークだけでなくストリートも攻める
MANATO ISHIMOTOくん、12歳のシーズン・エディット。


MANATOISHIMOTO 16-17seasonedit from toolatefilm on Vimeo.