セブ・トゥート、マックス・パロットがMaximiseの新施設で練習開始!

 

セブ・トゥート、マックス・パロット、ジュリア・マリノといったカナダを代表するスロープスタイル選手が、Maximiseの新施設で練習開始!

Maximiseでは、この夏から日本製のKINGSメイドのドライ・スロープを利用し、またエアーバッグは、かつてカナダのビッグエアー王として知られるマーク・アンドレ・ターレが手掛けるAirbagを使用している。

このKINGSメイドのスロープに関して、セブは「まるでバックカントリーのキッカーのような仕上がり!」と絶賛。

結果、以下の動画にあるようなドリーム施設を作ることに成功。新しいトリック習得に励んでいている。
メダル候補の彼らが、良いコーチングを受け、こうした優れた施設で練習することでますます上達し、さらに日本勢にとって手強い相手となるのは必至だ。

 

【動画】ベン・ファーガソンとフレンズ@マウントバチェラー

 

アメリカを代表するライダーの一人で、Rを滑らせたら世界最高峰とも言われているベン・ファーガソンがマウントバチェラーでライディング。その最新動画、Mi Casa Su Casaがアップ!

ファーガソンのフレンズのフッテージも必見!

 

2017 SPRING PRO RIDERSステッカー貼り方/宮澤 悠太朗

 

DMK人気コーナー、ライダーのステッカーの貼り方、プラスでファッション・チェック!2017春版 PRO RIDERSステッカー貼り方。
来季の最新ギアを使い始めたライダーたちの最新の春ファッション&ステッカーの貼り方をご紹介!

宮澤 悠太朗  Yutaro Miyazawa

日本が誇るビッグエアー陣の中にあっても存在感が光るライダー。
今年行われたFISジュニア選手権のビッグエアーでは、銀メダル!また、AIR MIX SUPER SESSIONでは国内最強ライダー陣が揃った中でベストトリック賞を獲得。
その爆発度、暴れん坊っぷりが魅力的なワイルドボーイ!
目指すは世界最高峰の大会で金メダル、そして来年の平昌に出場し輝くこと。

スタンス幅:53cm
スタンス角度:前12 後 -12

Sponsors: BURTON、ムラサキスポーツ、oakley、アイスチューン、Re:、小布施クエスト、gopro、foot-k、たばる針灸整骨院 、GULLIUM

ステッカーの貼り方は、とてもシンプル。特にボードがホワイトだけにそのクリーンさが目立つ。
ステッカーの多くは、ほぼ中央に、そして右斜め上げに統一。
「テールのゴンズをオークリーで天使っぽく」しているとのこと。
確かに、このキャラクターの頭のところのオークリー円が、見事に天使っぽく決まっている(笑

ファッションに関しては、「ジャケットは暑くなくて、雨でも濡れないジャケットにトレーナーが調子いいです!」とのことだ。
まるでストリートのような姿でカッコいいね!

 

【動画】國母カズのG-SHOCK PV

 

國母和弘をフューチャーしたCASIO G-SHOCKのプロモーション・ビデオ。
48秒間の短いPVだけど、とってもクールに編集されている。

夏でも滑れる!グレーシャーレポート2017 by おかまい

 

北米最大規模を誇るスキー場で、世界でもトップ・クラスのウィスラーは、ともかくシーズンが長い!
ウィンターのレギュラーシーズンは、11月中頃から後半に開幕し、5月末までクローズ。
しかし、そこから2週間ほど小休憩クローズした後、再びブラッコム・グレーシャーでのサマーシーズンを迎える。
夏でも滑れるウィスラーは世界中からスキーヤー、スノーボーダーたちを受け入れ、一年中雪上にいたい滑り手たちを魅了する。
そんな魅力的なブラッコム・グレーシャーをウィスラーの夏「初」体験のライダー、「おかまい」がレポートしてくた。
来夏来たい方は、ぜひご参考に!!

日本では暑い夏で、スノーボードなんてまだまだ遠いという感じかもしれませんが、こちらカナダでは、ちょうどウィスラーの夏スノーボード・シーズンが終わったところです。
ウィスラーのスノーボード環境は素晴らしく、7月16日まで、ブラッコム頂上付近のグレーシャーという氷河ゾーンで夏スキーが楽しめましたよ!
私は一日でもスノーボーディングがしたい思いと、またシーズン中はフリーランが中心でジブの練習する時間がなかったので、グレーシャーのシーズンパスを買って上がりました。
いつか、このサマーシーズンのスノーボーディングがしたい方のために、この夏、味わったグレーシャー体験をお届けしますね。

 

岡真衣(おか・まい)プロフィール
京都府京都市出身。
2013~2016までヒューマンアカデミーにてスノーボードを学び、野沢温泉スキー場ではスノーボード・インストラクターとしても活躍!
周りを明るくさせるキャラクターで、スノーボード・メーカーさんのハートをキャッチし、スポンサーを次々に獲得。
現在は、カナダのウィスラーでスノーボードをしながらガイドさんとしても活躍中。
元々カナダでは留学経験があり、その他、スペイン留学も得て、英語とスペイン語が堪能。
趣味は、海外旅行という超行動派。
スポンサー:atirom-avs, Westbeach, Jam’s wax, BMZ

>>>> 続きを読む

キララ×クエストサマースクール 2017のお知らせ!

 

鬼塚雅、岩淵麗楽、片山來夢、富田せな、富田るきなど、日本スノーボード界の原石たちを輝かせた実績あるキララが、サマースクール開催!!


夏休みキッズスノーボードスクール@小布施クエスト
7月15日(土)より、お申込みスタートしました!!!

「キララ×クエストサマースクール 2017」

貸し切時間3時間!!
レッスン5.5時間!!
コーチは、現役プロライダー!!!
小川雄丸プロと星野文香プロ!!!
成長の夏休み、頑張るキッズを全力で応援します!!

ジャンプしてみたい!
グラブしてみたい!
スピンしてみたい!

よい環境とよい仲間とよいコーチ!!
きっと新しい自分になれる!!
是非、みんなで楽しくチャレンジしましょう!

>>>> 続きを読む

【動画】The Superpark Movie エピソード5

 

まだまだ続くよスーパーパーク・エピソード。
スノーボード界のパーク・ヒストリーをデフィナリー向上させて来たスーパー春イベントのSTORY。

 

平昌オリンピック候補!平野、平岡、鬼塚、藤森などナショナルチーム発表!!

 

いよいよ来たるべくシーズンに行われる平昌オリンピックで、その出場選手候補となるSAJナショナルチーム(スノーボード2017/18強化指定選手)が発表された。


ほぼ、間違いなく今、ここのリストに載っている選手だけがオリンピックに出場されるので、載っていない選手はほぼオリンピック出場アウト!という衝撃的な発表でもある。

指定ランクにA、B、C、Jrと4つのカテゴリーがあるが、A指定はこれまでの大会で優秀な成績を収めて、ナショナルチームの中でも最も期待度が高くサポートもより手厚くされる傾向。もちろんCランクでも、今後のワールドカップでの活躍により十分にオリンピック出場が可能である。

以下、注目ポイントを紹介!

女子スロープスタイル&ビッグエアー
鬼塚雅(A指定)、藤森由香(B指定)、広野あさみ(C指定)

ほぼ予想通り。鬼塚選手は世界選手権の活躍などでメダル候補。藤森選手は過去3回スノーボードクロスでオリンピックに出場し、遂にスロープスタイルでの出場が現実味を帯びて来た。大舞台での実績があるだけに、出場できればメダルも夢ではない。
ど根性ファイター広野あさみも、ぜひ大舞台に立って輝いてほしい。特にスロープスタイルでは安定してトップ成績を収める実績もあり、出場すれば何か大仕事をやってくれそうで楽しみ!

男子スロープスタイル&ビッグエアー
大久保勇利(C指定)

予想していたけど、衝撃的な内容。
これまでワールドカップに出場していた選手、これまで世界の大会で活躍していた選手の名がなく、実質男子で出場できる可能性があるのは、大久保選手一人に絞られた感がある。ジュニア世界選手権で優勝したとは言え、男子で一人出場は相当な重荷だ。もうこうなれば吹っ切れて、結果など気にせず若さに任せておもいっきり行くっきゃない!
残念なのは、日本のスロープ界を牽引して来た角野友基の名がないこと。原因はSAJの指導期間中にX-Gamesなどの世界主要大会に出場したからということだが、本当に残念でならない。角野が出場すれば間違いなくメダル候補だし、世界のオリンピック関係者は角野が出場しないことで、密かに喜んでいるようだ。一発逆転でのオリンピック出場参加はあるのだろうか!?
その他、日本男子のスロープスタイル、ビッグエアーには素晴らしいタレント揃いなのに、ナショナルチーム入りができなくて残念な選手も多い。
宮澤悠太朗、脇田朋碁など。彼らの逆転出場も期待したいところだが。

女子ハーフパイプ
松本遥奈(A指定)、大江光(B指定)、今井胡桃(B指定)、冨田せな(B指定)、浅谷純菜(C指定)

ハーフパイプ女子優等生組!好成績を収めて、着々と結果を残す姿はたくましい。チーム全体で向上し合って、オリンピックでも期待大!

男子ハーフパイプ
片山來夢(B指定)、平岡卓(B指定)、戸塚優斗(B指定)、平野歩夢(B指定)

心配されていた五輪メダリスト、平岡卓と平野歩夢がめでたくナショナルチーム入りして安心!片山來夢もB指定で良かった!!
日本のハーフパイプを引っ張って来た青野令が、ナチョナルチーム入りしていないことが、とても残念だ。

出場が心配されていた選手が、ナショナルチームに入り安心した一方で、やはり心配されていた角野選手が落選するなど、やや複雑な結果に。
しかし、まだ落選した選手は若いし、これからの挽回も期待。
いつかナショナルチームが選ばなかったことを後悔させるぐらいの活躍を見せて、ドラマティックな展開に期待したい!

以下、その他、種目、ジュニアを含めた全ナショナルチーム一覧表。
http://saj-wp.appmlj.com/wp-content/uploads/SB_player.pdf

大阪KINGS周年イベントG.O.P04開催のお知らせ!

 

今年も大阪KING周年イベントG.O.P04を開催することになった!
毎回200人を超える参加者で、今では関西を代表するスノーボードイベントの1つ。

これまでキングス未体験な方も、ぜひ、この機会にお友達を誘って参考してみよう!

くわしくは、以下ウェブサイトをご覧ください。
http://osakakings.blog.fc2.com/blog-entry-88.html

FBイベントページ:
https://www.facebook.com/events/808761539300550/