【動画】Defenders of Awesome スコット・スティーブンス

今季チーム・ビデオをリリースしたCAPiTAから、スコット・スティーブンスのパートが公開!

Dan Brisse’s Full Part for CAPiTA’s 2011/2012 release DEFENDER’S OF AWESOME!


http://www.capitasnowboarding.com/

 

【動画】from the OFFICE of/I-POD

Quiksilverの動画コンテンツ・シリーズ『from the OFFICE of』から、I-POD(アイ・ポッド)こと、Iouri Podladtchikovのパートがアップ!

I PODは、ロシアにルーツを持つスイス人。
ハーフパイプにおいては、世界でもトップ・ランク。

今回のパートでもカッコ良いパイプ・ライディングを見せてくれるぞ。

I-pod as he is known to many is a hard charging pipe destroyer. Hailing from Switzerland with Russian roots this guy is an international threat to snowboarding.


http://quiksilverlive.com/

 

1セント

日本では、「一銭を笑う者は一銭に泣く」ということわざがあり、お金はどんなに小さな金額でも決して粗略に扱ってはならない、と言われていますが、カナダにはそういった感覚がないようです。

例えば、今日、朝のモーニング・コーヒーを買うのに、「1ドル18セントです。」と言われて、1ドル20セントを出して、おつりはチップを入れる瓶に入れてあげよう、と待っていたら、当然のごとくの顔で、おつりは来ませんでした。まあ、2セントくらい、いらないでしょ?とお店側から、言われているようなものです。

逆に、こういうこともあるんですよ。

例えば、郵便局で、ああ、あと1セント足りない、なんて財布をゴチャゴチャしていると、「いらないよ。」と言われます。

だから、カナダにいると、よく1セントのコインが落ちているのを見かけます。
そして、誰も拾おうとしません。

一方、こんな言葉もありますよ。
1セントは幸運をもたらすと言われて、「ラッキー・ペニー!」なんて。
ペニーというのは1セントの愛称。

子供と歩いていて、1セントを見つけた時には、あっ、ラッキー・ペニーだよ、と伝えて、イエーイ、ラッキー・ペニー見つけた、なんて喜ぶわけです。

ある意味、1セントを大切にする文化も残っているのかな、と思います。


THE SLOPE ビデオ選考締め切り1月25日まで

最強はダレだ?THE SLOPE JAPAN OPEN参加者募集!ビデオ選考締め切り1月25日(水)まで(当日消印有効)。

2012 THE SLOPEではTHE SLOPE JAPAN OPENとして国内ライダー日本一を決定いたします。

そして、上位8名が翌日開催いたしますTHE SLOPE WORLD CHALLENGEに出場し過去4大会の優勝者の石川敦士選手(予定)、藤田一茂選手、上村好太朗選手、角野友基選手(予定)、そして8人の海外トップライダーが待ち受けるステージへの出場権をGETできます。

THE SLOPE JAPAN OPENに出場するには協賛社推薦枠、提携大会枠などがありますが、その中の1つとしてビデオ選考枠があります。年齢、男女問わず自分のライディングをDVDに収め、エントリーフォームとともに指定日までにDVD(3分以内)と共に大会事務局まで発送よろしくお願いいたします。
※選考者は、THE SLOPE JAPAN OPENに正式にエントリーできます。

エントリー費5000円が必要になりますので予めご了承ください。
厳選なる選考の結果は2月上旬に下記のwebサイトにて発表させていただきます。


THE SLOPE 2012  提携大会募集のお知らせ

THE SLOPEでは、共に大会を盛り上げて頂ける提携大会を募集しております。
上位入賞者には、THE SLOPE JAPAN OPENへの参加資格を与えます。
ご応募お待ちしております。

■THE SLOPE JAPAN OPENの出場権が獲得出来る提携大会の開催状況
1月29日:NOVEMBER INVITATIONAL COMP/X-JAM高井富士(長野)
1月29日: JSBA北海道地区大会/アルファリゾート・トマム(北海道)
1月下旬:雪番長SLOPESTYLE/ふじてんスノーリゾート(山梨)
2月2日: JSBA西日本地区大会/奥美濃エリアにて開催予定
2月3日:JSBA東海地区大会/奥美濃エリアにて開催予定
2月4日:雪番長SLOPESTYLE/スキージャム勝山(福井)
2月4日:SLOPESTYLE(未定)/朝里川温泉スキー場(北海道)
2月5日:DEELUXE SLOPE STYLE/高鷲スノーパーク(岐阜)
2月10日:JSBA中部地区大会/X-JAM高井富士(長野)
2月10日:SLOPE STYLE(未定)/湯沢温泉 ルーデンススキー場(新潟) 2月11日:雪番長SLOPESTYLE/スノーパーク尾瀬戸倉(群馬)
2月12日:雪番長SLOPESTYLE/ハンターマウンテン塩原(栃木)
2月16日~17日:JSBA東北地区大会/たかつえスノーリゾート(福島)
2月16日~17日:JSBA関東地区大会/たかつえスノーリゾート(福島)

大会名称:THE SLOPE
特別協賛:ゼビオ株式会社
日程:2012年2月18日(土) THE SLOPE JAPAN OPEN
2月19日(日) THE SLOPE WORLD CHALLENGE
会場:新潟県 上越国際スキー場

エントリーフォーム、発送先、大会の詳細は以下でチェック!
http://snowboardnet.jp/the_slope

 

お問い合わせ先
THE SLOPE実行委員会
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-1 マリオンビル5F
TEL:03-5414-6735
FAX:03-5414-6737


http://sbn.japaho.com/sbn/the_slope/

衝撃のスノースケートムービー発売!

衝撃のスノースケートムービー「THE AWAKENING」が1月14日に発売される!

2000年前後にスノーデッキ、スノースケートと呼ばれた、BURTONのJunkyardやPremier Snowskateなどからデッキがリリースされた。
当時のMDPなどのスノーボードムービーでもライダーたちが愛用しているシーンが見られ日本でもブレイクした。

以降、NO BOARDなど、バインディングレスの雪板遊びは、その扱いの難しさもあり、スノーボードの上級者達を中心に虜にし、シーズン中をほぼバインディングレスの雪板のみで滑るコアなライダーたちが世界でも局地的に現れている。

そして今シーズン、LIB TECHからこれまでのスノースケートよりも若干長い全地形型スノースケートが発売された。
スノースケートは、これまでのスケートボード的な遊びから、パウダーライドも可能になり革新的な乗り物に進化している。
他ブランドからも,ディープパウダーなどナチュラルテレイン専用のスノースケートまでも登場している。
そんな折、遂にスノースケート・フルレングス・ムービー「The Awakening」がリリース!!
タイトルの名の通り、ここから新たな歴史が築かれることは間違いないだろう。

制作は、本編にもトップで出演しているDEAN DAVIS率いるストラップレスエンターテインメント。
パークやフラットな場所でのスケートライクな滑りだけでなく、パウダーやクリフドロップなどのエクストリームかつサーフライドな滑りが展開する。
ムービーは、現在のスノーボードムービーのように凝った編集やカメラワークではない。
ただその粗い作りとパフォーマンスからは、得体の知れない可能性を感じ、初めてあの「ROADKILL」を目にしたとき以来の興奮を呼び覚ますに違いない。

ゲレンデでスケート感覚を楽しみたいという括りだけではなく、スノーボードと同等にあらゆる斜面をストラップの縛りを解放して楽しむという生粋のヨコノリストには血湧き肉踊る笑いの止まらない遊びが詰まっている。
進化し続けるスノースケートに大注目だ!!

商品紹介ページ:http://www.championvisions.com/blog/archives/3029


お問い合わせ先
チャンピオンビジョンズ株式会社
Tel:03-3499-2431
Fax: 03-3499-2432 
e-mail: info@championvisins.com


http://www.championvisions.com/
  

THE AWAKENINGは以下、DMK DVD STOREにて販売開始!


http://dmksnowboard.com/dvd/

 

どうしてこんなに

学校から帰るなり、宿題もやらずに、ランチも片付けず、バックパックを投げ捨て、即効、友達を集めてホッケーをやる大河。

学校から帰ったら、まずはランチを流し台に置いて片して、宿題もやって、そしていい子にヘアーピンなどを並べて遊ぶクレア。

同じ腹から生まれた子供なのに、どうしてこんなに違うんだー!(笑


2012 X Games Real Snow ノミネート作品

今季もX Gamesが、ストリート・ジバーの最高峰ビデオ作品を決めるReal Snowを開催!

気になるノミネートされたライダーたち&最初の対戦は、以下の通り。
初戦でいきなり昨年度の覇者ダン・ブリージーと、ファン投票1位のニック・サーブが対戦!
その他、ホルダー・ヘルガソン、ジェド・アンダーソン、スコット・スティーブンスなど注目ライダーも出場だ。

Dan Brisse vs Nic Sauve
Scott Stevens vs Halldór Helgason
Louis-Felix Paradis vs Bode Merrill
Jed Anderson vs Pat Moore

(以上の名前クリックで、作品ページに飛びます。)

JPウォーカー、ジェレミー・ジョーンズ、シモン・チェンバレンが出ないのは、ちょっぴり寂しいけど、次世代を飾るジブ巧者が揃っていて楽しみな対戦。

今年も、みんなの投票で勝者が決まるぞ。

気になるノミネート作品をチェックしよう!


http://espn.go.com/action/xgames/winter/2012/