Bluetoothヘッドセット&インカムのオンライン・ショッピング開始!

滑りながら相手とおしゃべりが可能な、Bluetoothヘッドセット&インカムのオンライン・ショッピング開始!

SPH10Sは、スノーボードが大好きなSenaスタッフ達が特別に開発した、ヘルメットに装着可能なBluetoothヘッドセット&インカムです。

SPH10Sを使えば、滑りながら相手と普通におしゃべりが可能。もう遠くにいる友達にむかって叫ぶ必要はありません。

Bluetoothでペアリングした携帯電話から流れる音楽を楽しみながら、突然の電話着信も、耳元をポンと叩くだけで開始。 最大4人までのペアリング登録が可能、タップしながら、4人の仲間と話し相手を切り替えたり、3人で同時通話も可能(2012年2月現在)です。

Bluetooth v2.1テクノロジーのおかげで、SPH10Sは最高の音質を実現しました。
今シーズンの雪山は、仲間たちの笑い声でさらにホットなプレイグラウンドへと進化します。

以下、Bluetoothヘッドセット&インカムのオンライン・ショッピングのページへ。
http://intersolutionmarketing.jp/store/products/list.php?mode=search&name=SPH10&search.x=0&search.y=0/
 

 
http://intersolutionmarketing.jp/headset/sph10s/


 

【動画】signal第三木曜日企画 自由にフレックスを調節できる魔法の板

2012 new ETT vol.7 “Inflatable snowboard”
お待たせしました!!毎月第三木曜日にシグナルがお送りする企画、 「Every Third Thursday(ETT)」がアップされました!自社工場「The Lodge」を保有していることをいいことに、毎回様々なアイデアにチャレンジし、スノーボードの未来を開拓する実験企画です!

今回signalクルーが取り組んだのは、自由にフレックスを調節できる、そんな魔法のような板を実現しました!
そのキーワードは「AIR」。
板の中にチューブを埋め込み、その空気圧でフレックスを調整する!が今回のミッションです。
いつものように現場合わせかと思いきや、コンピューターを駆使して図面を作成!いよいよエンジニア陣もレベルを上げてきています。
そして、以前は「型抜き」のようにダイカットを製作していましたが、新たに導入したダイカットニューマシンが登場!
彼らも舌を巻く自由自在なダイカットを可能にする高い技術力は、まさに世界の"Makita"。
これで彼らの悪のりに拍車がかかるのは必至です。

さあそして今回のテストライダーはスペンサー・リンク(Spencer Link)!ここ最近のDew Tourでも優勝、3位と絶好調のヤングガンがETT初登場です。
埋め込んだチューブの気圧を変えると、思いのほかフレックスが変化!戸惑いながらもジブアイテムやジャンプをそつなくこなす天才肌のスペンサーの滑りは要注意です。
今回のETTは近い将来実現しそうな割とまじめなチャレンジとなりました!サンプルも展示会に間に合い、みんながんばって仕事してます!ありがとう!
それではどうぞ! ENJOY!

It’s Every Third Thursday and we’re pumped! For those of you new to ETT, we build a new concept board each month to push ourselves in board building for fun and inspiration. So relieve some pressure, hit play and fill up on some good ol’ fashioned web content. Nozzle Tov!  

Signal Japan facebook
http://www.facebook.com/#!/SignalSnowboardsJAPAN


http://www.signalsnowboards.com/

 

BILLABONG ATTACK参加ライダー13名まで決定!

BILLABONGジャパンが行う初のスノーボード大会、BILLABONG ATTACKの参加者13名が決定した。

BILLABONG ATTACKは、群馬県のスノーパーク尾瀬戸倉で、3月3日に開催。
当日には期間限定の国内最大級の25メートル・サイズのキッカーが突如出現し、海外・日本・韓国の特別招待選手や国内トップライダー達が技や高さを競います。

賞金総額$US10,000と2012年7月に開催予定のTTR5スターイベント「BILLABONG ANTEUP(開催地カナダ) 」の出場資格を掛けて戦います。

今回、先に発表された7名に加え選考で選ばれた13名の参加が決定しました。

BILLABONG ATTACK Rider List

The first 20 riders revealed! These include the 7 invited riders as well as 13 of the chosen riders. The may may change if injuries occur.
http://www.billabong.com/attack/riders/


BILLABONG ATTACK is coming!!

On March 3rd 2012, Billabong will be holding it’s inaugural snowboarding competition in Japan, Billabong Attack! at Oze Tokura Snow Park in the Gunma Prefecture. Boasting Japan’s largest kicker (25m) expect high level competition with riders from Japan, Korea, and invited international riders. The total prize pool is U.S $10,000. Additionally, the first place finisher will receive a wild card entry to the 5* TTR 2012 Billabong Ante Up in Whistler, Canada taking place July 1st. 


http://www.billabong.com/attack/

 

【InterStyleレポート】YESだからできる!レジェンド・モデル

毎年、過激に著名人などをグラフィックに採用してしまうYESから、スノーボード界のレジェンドをデザインにしてしまったボード、THE GREATSがリリースされた。

今回、グラフィックになったレジェンドは、ジェイミー・リン(150cm)、ピーター・ライン(152cm)、そしてテリエ・ハーコンセン(156cm)。
まだ現在生存するライダーたちなので、勝手に(?)グラフィックを使用したら、怒られないのかな?とちょっと心配だけど、YESなら大丈夫ってことなのだろう。レジェンドたちも、リスペクトされて嬉しいだろうし。

その他、YESでは、まさにYESを象徴するような過激にマウンテンを攻めるDCPモデルや、日本で大人気の忠モデルなど、充実したラインナップ。忠モデルのデザインは、一見するとシンプルだけど、忠が大好きなスケートのデッキを貼ることができるんだって。なるほどね。
また、トレバー・アンドリューのモデルもユニークなグラフィックだったよ。以下の写真をご参考に!


http://www.yesnowboard.com/

【SBJレポート】Fluxエレキーギターなデザインのバイン

日本が誇るグローバル・ブランドのFluxは、今さら説明無用な高性能バインディングだ。
ライダーのターンの喜びを追求して20年を迎え、その評価はますます国内、そして世界に広まっている。

そんなFluxから、エレキーギターなデザインのバインディングはリリースされるのでご紹介しよう。


このゴールドなDSL TDとシルバーなSFL TDは、日本限定モデル。
一世代前のモデルとは45%もの軽量化しているDSシリーズをベースになっていて、その特別使用としてさらに耐衝撃性に優れ、しなやかなレスポンスを持つ。
本体価格は、42,000円。

ところで、Fluxが誇る2つの特許について、意外と知られていないようなので、お勉強しておこう。

1つは、今ではかなりどのブランドを採用しているトゥ・ストラップ。トゥを指元の上からではなく、つま先の方から抑えるストラップは、Fluxが世界で初めて行ったもの。

そしてもう1つは、あまり知れていないが、UU FITと呼ばれるもの。
これは、ヒールカップとハイバックの隙間にストラップを付けることで、ブーツとの密着度を高めるというものだ。

このような特許を持っている点でも、いかにFluxがこれまでにスノーボーダーのために開発を続けて来たかわかるというもの。毎年、新しいブランドが生まれ厳しい競争にさらされるこのスノーボード市場で、20年の歴史を持つというのは、このような開発チャレンジ精神があったからだろう。


(写真右、ハイバックとヒールカップの間にストラップを付けるUU FIT。これによりブーツを360度方向から包み込むことができる。)

その他、Fluxのブースでは、スケーターに人気が高いMagical Mosh Misfitsコラボのモデルなどもあり、ブースは大変賑わっていた。
そして、ここ最近、ガールズ・ライダーとして人気が高まっている麻衣子もブースに華を添えていた。


http://www.flux-bindings.com/ 

 

【動画】シモンとNomisクルーによるパーク・セッション

シモン・チェンバレンと、Nomisクルーによるパーク・セッションの模様が、Jibberishからアップ!

久々のシモンのパークの流しや、Nomisライダーならではのシンプルでいながらスタイルを追求したライディングが拝見できる。

Grouse and Mount Seymour mountains are minutes from downtown Vancouver, but miles from the chaos. The Jibberish crew including Simon Chamberlain, Blair McKinney, Trint Thomas, Jordan Phillips, and Alex Stathis get out of the rain and into the snow in this Vancouver park edit. Check back every other Wednesday for Jibberish with JP Walker and Simon Chamberlain.

http://www.simon-sayz.com/

http://youtube.com/networka
http://youtube.com/networkasnow

Subscribe to Network A!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=networka
Subscribe to Network A Snow!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=networkasnow
Like us on Facebook: https://www.facebook.com/networka
Follow us on Twitter: http://www.twitter.com/networka
Follow us on Tumblr: http://www.networka.tumblr.com


http://absolutejibberish.com/

 

【Movie】Defenders of Awesome ローラ・ハーダー

今季チーム・ビデオ『Defenders of Awesome』をリリースしたCAPiTAから、ローラ・ハーダーのパートが公開!

CAPiTAガールズ・ライダーでは、ジェス・キムラがストリートで強烈なパートの残しMVPに輝いたけど、ローラのパートはパウダー入りのバランスが良いパートに仕上がっている。彼女も世界トップ・クラスであるこは間違いないだろう。

Laura’s full part from CAPiTA’s Defenders of Awesome 


http://www.capitasnowboarding.com/