宮村結斗がスイス合宿10日間の成果!バックサイド1980を披露!!

宮村結斗(15)がスイス合宿10日間の成果!自身のインスタでバックサイド1980を披露した。

結斗が目指しているのは、次の次のオリンピック、イタリアのミラノ・コルティナ大会だ。4年後は、まさにライダーとしては乗りに乗る19歳だけになるので、期待大!

ところで、 結斗がかぶっているシルエットが美しいヘルメットは、SANDBOXが今季から新たにリリースしたICONというモデル。スケートスタイルで、独自の特許であるチムニーシステムで通気性が高い。ゴーグルの上部の暖気、およびヘルメット内の暖気も上部から後方に流れる仕組みだ。
もちろん、オリンピックにも許可される国際公認安全基準をクリアされているもの。

気になる人は、ぜひ以下のボタンをクリックしよう!

about Sandbox:
Sandbox(サンドボックス)は、カナダのレジェンド・プロスノーボーダーのケビン・サンサローンが、ムービープロダクションズとして、2004年に立ち上げられたブランド。
タレント性が豊かなライダーたちと数多くのシューティングを行っていたが、これまでの安全性一辺倒で遊び心のないヘルメットに不満を感じていた。そこで 2007年、ケビンはファッションのエッセンスを強く打ち出したつば付きキャップ型のヘルメットをSandboxブランドとして発表!
このスタイリッシュなヘルメットは瞬く間にウィスラー・スキー場のローカルライダーたちに受け入れられた。その勢いは、スノーボーダーに留まらずオシャレに敏感なスキーヤーまでその勢いは波状した。Sandboxはセーフティさとファッション性を兼ね備えたヘルメットとして幅広く認知され、北米を中心に世界中にファンが拡大された。
スコッティ・バイン、ジェイミー・ニコルズなど、現在のスノーボードシーンを騒がす個性的なライダーも使用している。
Sandboxは、ライダーズ・ドライビング・ブランドで、雪上でライディングする人の声を尊重し、既存のスキー、スノーボードのヘルメットでは考えられなかったカラーリングやグラフィックを生み出している。カナダで最も人気が高いヘルメット

Sandbox Facebook
https://www.facebook.com/sandboxjapan

Sandbox Instagram
https://www.instagram.com/sandboxjapan/?hl=ja

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp

https://www.sandboxland.com