角野友基が乗る不思議な短い板の正体は?

最近、主戦場をアメリカに構えてグローバルに活動する角野友基が、春のマンモスのパークで不思議な短い板を乗って登場した。その正体とは?

この不思議な大人用の短いフリースタイル・ボードは、21-22シーズンにリリースされるSignal Snowboardsの新モデル、MINI Yupというモデルらしい。

スノーボーダーなら誰でも一度は考えたことがあるかもしれない。超短いボードなら自由に回せて楽しめそう!そんな思いが、そのまま実現。
通常、短い板というのは、高速安定性に欠く。しかし、このMINI Yupは、角野のスキルの高さも関係していそうだが、かなり通常のボードのようなスピードを出せるようだ。
スケート感覚でとてもおもしろそう!
来るべきシーズンに流行したりして!?

●関連記事
米国で暴れまくる角野友基の最新動画
https://dmksnowboard.com/yukikadono-in-usa/