X GAMES出場の冨田るき選手のヘルメットが物語るその重要性

X GAMES女子スーパーパイプに出場した女子の冨田るき選手、今大会も6位という成績を残し活躍したが、そのステージでとんでもないハプニングが起こっていた。

以上は、冨田選手自身がアップしたインスタ動画だが、
1枚目 変哲もない(?)記念撮影写真 しかし、ちょっと気になる鼻のばんそうこう
2枚目 パイプランでのゴール切る前での逆エッジ! 大丈夫だろうか?
3枚目 なんとヘルメットが壊れていた!!

幸い、大事には至らなかったようだが、このような突然に起こる逆エッジは、どんなにうまいスノーボーダーでも起きるもの。

記者も今季早々に迂回コースで逆エッジを食らって、正面から転びその時にはアバラを打った。
特にドクターには行かなかったが、おもいっきり空気を吸うたびに痛みがあったので、ヒビとか入っていたかも。
ただ幸い、頭は打たなかった。

でも、今回の冨田選手のように、急にヒールエッジが引っ掛かって頭を打つような転倒ケースも多々ある。
そんな時に守ってくれるのが、ヘルメット。もしなかったと思うと、ゾッとしてくる。

特に衝撃を逃がさない緩斜面や固いバーンは要注意だよ!