W杯スロープスタイル初戦で村瀬が1位、鬼塚が2位で決勝進出!

本日、カナダのカルガリーで行われたワールドカップ、スロープスタイルで、女子予選が行われ、村瀬心椛が1位、鬼塚雅が2位で決勝進出!
3位は地元のローラー・ブルーイン(カナダ)が入り、4位で岩渕麗楽が決勝へ進むことになった。

一方男子は、昨日、行われる予選が中止となり、本日に開催。
16人の決勝進出者が決まる戦いが行われた。
ヒート2では、地元のヒーロー、マーク・マクモリス(カナダ)が1位通過に成功!
日本勢では、ヒート2に出場した木俣椋真が3位、飛田流輝が4位、浜田海斗が8位で決勝へ進んだ。

先日のW杯ビッグエア2戦目でバックサイド・トリプルコーク1800とフロントサイド1800を放ち鮮烈な勝利を飾った中国のスー・イーミンが、ヒート2で6位に入り決勝へ進出した。

見事に予選1位通過を果たした村瀬は、1本目でほぼ決勝進出を果たしたからか、笑顔でコーチでグータッチでドロップすると、一発目にきれいにボードスライドからの270アウト。2つ目のレ―ルではキャブ180インからのフロントスリー・アウトをバッチリ決めた。
3発目のジブセクションもクリーンにボードスライドを決めて、いよいよ勝負のジャンプ・セクションへ。
一発目はフロントサイド720、2発目にバックサイド720、そして最後のパイプのようなアイテムでは、トゥでアプローチできる右壁でバックフリップを決めてクリーンフィニッシュ!これでこの日の女子最高点となる82.10点を得た。

女子では、惜しくも芳家里菜が決勝まで1つの順位が足りず9位で予選敗退となった。

以下は、その他の日本人選手男子の結果。

24位 國武大晃 
32位 大塚健
38位 長谷川帝勝
45位 荻原大翔

女子予選詳細
https://medias1.fis-ski.com/pdf/2022/SB/6173/2022SB6173RLQ.pdf

男子予選詳細
https://medias3.fis-ski.com/pdf/2022/SB/6171/2022SB6171RLQ.pdf