テリエがアップした東京ドーム写真に時代の勢いを感じれる

本日、テリエ・ハーコンセンが自身のインスタでアップしたあの東京ドーム大会、X-Taril Jamの写真!

2006年の当時は、ニッサンがスポンサードとなり、このようなスノーボード大会が東京ドームで行われていた。
テリエがクォーターパイプでジャンプしている写真の後ろには、満員の観客席のお客さんの様子が伺える。あの時代を感じれる写真だ。

12月に開催されていたX-Taril Jamは、スノーシーズンを迎えるキックオフ・イベントでスノーボード業界にとってひじょうに大きなものだった。一般の人たちが、デートでやって来たりしていて、気軽にスノーボードを感じれるイベント。そのお陰で今以上にスノーボードのマーケットも元気だった。

開催されなくなってから、幾度か再開催の噂はあったが、その度に実現まで至らず。
しかし、来年には新国立競技場のそばの神宮外苑でビッグエアー大会があるということで、再びこのような気運を巻き起こしてほしいものだ。