ストーレ・サンドベックが挑んだBEIJING AIR+STYLE 2019

撮影や大会にあいかわらず忙しく世界を動き周るストーレ・サンドベック。
スノーボード仲間との再会は、いつも彼に良いエネルギーを与えるようだ。

そんなストーレが今回は、BEIJING AIR+STYLE 2019に挑む。

エレベーターで上がって、ビッグエアー。
まさにビッグエアーのために建てられた台ということが映像を見てもわかる。
スロープはかなり固いようだが、台のデザインはかなり良いようだ。

しかし、残念ながらここでの主人公は、良いジャンプができずにご機嫌斜め。この悔しさをバネに今度こそ、良い結果を!