スノーボード人気メーカーが選択!オススメ初心者ボード9選

数多いスノーボード・メーカーの中でも、これまで当サイトで人気が高かった評判のメーカーさんに声を掛けさせていただき、オススメの初心者ボードを紹介してもらいました。

ここに紹介するボードは、決して初心者だけに最適というのではなく、初心者が上達して中級者になり上級者になっても楽しめる板が多いと思います。
選んだ理由の傾向としては、「扱いやすい板」というところではないでしょうか?
初心者の方が、初めてこれらの板を手にして、共に上達していくトリップを導いてくれる板だと思います。

この9選の中でも、よりフリーライディング傾向があるもの、またよりフリースタイル傾向が強いものがあります。
あなたが将来、「スノーボードでどんな滑りをしたいのか?」そういうことも考慮されて、選ばれるいいでしょう。

あとは、価格や好みのデザインなども考慮されるといいです。
どの板のメーカーもスノーボード市場では、よく認知されており、ご安心してチョイスできます!

それぞれの体格さや、筋力にもよりますが、一般的にメンズの板は150センチ以上、レディースの場合には150センチ以下が好まれる傾向があります。
各メーカーでは、メンズとレディースに対応できるユニセックスな板をリリースしていますが、ここで紹介するBurtonの板のように、メンズとレディースで分けているものもあります。
ご参考にしてみてください。

ご紹介メーカー、モデル名一覧
BURTON / INSTIGATOR
K2 / STANDARD
K2 / INSTRUMENT
YONEX / NEXTAGE
RIDE / TWINPIG
OGASAKA / TF(The Free)
HEAD / TRUE
NITRO / SMP
BURTON / HIDEWAY


BURTON / INSTIGATOR

Burtonが贈る上達への最短ルートへ誘うボード、インスティゲーター。
ライディングに自信を与えてくれる、エッジキャッチを防ぐオールラウンドボード。
とにかくすぐに楽しみたい!という方に。

スノーボードは、上達への近道。山に降り立った瞬間からライディングの楽しさを手軽に味わえるボードです。Flat TopベンドとCruise Controlの凸状ベースを組み合わせた足裏に優しい設計で、エッジの引っ掛かりがない安定性と操作性を提供します。そして、The Channel®マウンティングシステムは最大限のスタンス調節を提供し、セッティングも簡単。もちろん、全てのメジャーブランドのバインディングと互換性があります。

サイズ: 140, 145, 150, 155, 160, 150W, 155W, 160W, 165W
価格:45,000円(税抜き)

K2 / STANDARD

スノーボードを始めたばかりの人や初めてマイボードを持つ人に適した板。ターンの時引っ掛かりにくく、緩やかな斜面を滑るのに最適な小さめのロッカー形状(キャッチフリーロッカー)や扱いやすいフレックス、またメンテナンスしやすいベース、耐久性も優れています。
キャンバー愛好者のためにSTANDARD CAMBERも同時に展開。

サイズ: 147, 152, 155, 158, 156W, 159W, 163W
価格:50,000円(税抜き)

K2 / INSTRUMENT

最高のターンを追求するあなたの大親友。
新登場Instrumentはミッドフレックスのディレクショナルボードでパウダーでの浮力やバンピーなスノーコンディション、そしてグルーマーにも対応できるようにセンター幅が少々広めになっている中級者向けのボード。
バンブーヤ™コア、カーボントルクフォークス™、そして耐久性のあるシンタード4000ベースを搭載し、K2のフリーライドコレクションのキープレイヤーとして新しく仲間入りしました。

サイズ: 151, 154, 157, 160, 163
価格:69,000円(税抜き)

YONEX / NEXTAGE

上達への近道に導いてくれるオールラウンドモデルの決定版!
「なかなか上手くなるきっかけがつかめない」と悩んでいる人は是非このボードに乗ってみてほしい。
「STOMP-TECH2.0」構造をベースにしなやかさをアップ。
カーボンならではの軽さと反発力と柔軟性をいかして、あなた自身のターンの質を今より数段引き上げることをアシストする。
だからこそエアも地形を攻めるライディングもしやすい。
様々なライディング・スタイルにも適応できる柔軟性がこのボードの最大の魅力。

サイズ:143・147・150・153・156
価格:79,000円(税抜き)

RIDE / TWINPIG

ヒールサイドのサイドカーブをトゥサイドより深くしたアシンメトリーシェイプは、苦手な人が多いヒールサイドターンの開始とコントロールを向上させてくれます。
トップシートを省き、ファイバーグラスに直接グラフィックを印刷するトップレス構造は、耐久性を向上させただけなく軽量化をもたらしました。
ベースにはシンタードベースを採用し、スムースなライディングを実現します。
人気モデルのWARPIGをツインバージョンにしたTWINPIGはソフトフレックスで扱いやすい一台となっています。

サイズ:136, 142, 148, 151, 154, 157, 156w
価格:65,000円(税抜き)

OGASAKA / TF(The Free)

コンセプトは「ALL-ROUND PLAYFUL」。
OGASAKA SNOWBOARDSの中で最も扱いやすく自由度の高いモデル、それが TF(The Free)です。
CTシリーズが「カービング向けオールラウンドボードシリーズ」に対して、TFシリーズは「遊び向けオールラウンドボードシリーズ」です。
構造上の違いとしては、CTシリーズがキャンバー形状、TFシリーズはフリーキャンバー形状を採用しています。
フリーキャンバーは、キャンバーと比べノーズ・テールの押さえがマイルドで、横方向へボードをスライドさせやすく、低速時でも扱いやすい仕様になっています。
また、地形にも馴染んでくれるので、コブ斜面や湿雪、またパウダーにも抵抗感が少なく、初心者から上級者まで幅広い層にご満足いただけます。
これからスノーボードを楽しみたいと考えている方に是非とも乗っていただきたいボードです。

サイズ(全6サイズ):
男性サイズ:156 / 154 / 152
女性サイズ:148 / 146 / 143

価格:79,000円(税抜き)

HEAD / TRUE

head独自のDCT形状を採用し、オールラウンドモデルとして高い評価を受けているTRUEはユニセックスモデルである。
ターン性、カービング性、トリック性を高く備え、程よいフレックスは扱いやすくなっている。
サイズバリエーションが多いので好みのライディングに合わせて選ぶことができる。
1サイズ短めを選べばトリックボードとして、ジャストサイズを選べばオールラウンドモデルとして楽しめる。
ねじれやすい形状とプレスやターン性に優れたボードは初中級者を確実にレベルアップさせる。

サイズ:138, 142, 146, 149, 153, 156
価格:49,000円(税抜き)

さらにテクノロジーの詳しいことを知りたい方は、以下のheadデジタルカタログご参照。
https://issuu.com/uspjapan/docs/20-21_head_catalogue_issue

NITRO / SMP

ゲレンデでのカービングからコース横のパウダーまで、1本で何でもこなせるオールマウンテンボードを手頃な値段で手に入れたい人にはSMPがお勧めです。
これからターンを覚えていく初心者の人はもちろん、これからパウダーに挑戦したいと思っている中上級者のフリースタイラーにも是非乗ってもらいたい1本に
仕上がっています。
ノーズ、テール部にフラットゾーンがあるCAM-OUTキャンバーとセットバックの入ったディレクショナルシェイプにより、エッジの引っかかりなく楽にサーフライクな乗り心地を提供してくれ、急斜面でも楽にライディングをさせてくれます。
この値段帯のモデルで採用されているのは珍しいシンタードスピードフォーミュラHDソールは、パウダーでも高速ライディングを可能にしてくれます。
サイドカーブに搭載されたPOWER PODによって、アイスバーンや低速でのライディング中でもエッジがすっぽ抜けることなく気持ちよくターンすることが出来ます。
クラシカルなシェイプ、ソフトフレックス、そしてディープなサイドカーブが急な斜面からフラットなスロープまでスタイリッシュなライディングが可能に。
パウダーバーンでも抜群のコントロールとサーフテイストな浮遊感を提供します。

サイズ:152、155、158、161
価格:69,000円(税抜き)

BURTON / HIDEWAY

Burtonからリリースされたレディース向けお勧めボード。どんな地形でもクリエイティブな滑りを楽しめる!プレイフルで安定性が抜群に高い。自信を持って突撃しましょう。

たくさんの機能を搭載したファンなボード、ハイドアウェイは、山全体を自由なツインチップスタイルで楽しめるパーフェクトな1本です。
とてもプレイフルで、自由度と安定性を兼ね備えるFlat Topベンド。
どんな地形でも、どんなコンディションでも、楽しいライディングが待っているはず。
革新的なトゥルーツインシェイプなので、スイッチライディングもスムーズでしょう。
さらにシンタードベースがワックスなしでもファーストライドを実現します。

サイズ:140, 144, 148, 152, 155
価格:45,000円(税抜き)

●参考リンク
スノーボード初心者 板の選び方 5つのポイント | 日本一わかりやすいスノーボードサイト!DMKsnowboard

以下のSNOW BOARD BEST GEAR CATALOG 20-21は、今季発行された唯一の専門誌カタログです。最新ギアをチェックしたい!という方にぜひオススメの一冊です。