平和なリゾートのカナダ・ウィスラーで銃撃事件発生!山はクローズ

広告

平和なウィスラービレッジで信じられないような銃撃事件が発生!本日、正午過ぎに発砲事件があり、2人が死亡、2人の容疑者が逮捕された。
ウィスラーの山はすぐにクローズして、戸惑うマウンテンバイクのライダーや観光客たち。地元のレストランやお店も従業員の安全のためにクローズしたところが多かった。

事件が発生した場所は、ウィスラーゴンドラと目の鼻の先。ウィスラービレッジイン・ホテル付近。スノーボーダーにはお馴染みのショーケース・スノーボード・ショップの裏だ。DMKのGWツアーの参加者もびっくりのゴンドラへ向かって歩く通路、あの場所で!

折しも夏休みに入った日曜日と天候も良く、ビレッジは人で溢れていた。突然の発砲事件でパトロールの警察官が駆け寄った時に、あきらかに死亡した男性1人と、苦しんでいる2人目の男性を発見。その男性は救命措置がとられが、その後病院で死亡が確認されたとのことだ。

警官はハイウェイ99を走行中の車両を追跡し、スコーミッシュ付近で犯人の車を停止させ、2人を逮捕。引き続き統合殺人捜査チームが捜査を行い、ブリティッシュコロンビア州の対ギャング機関である複合部隊特殊執行部隊などが協力する予定だという。

広告

ウィスラー在住の記者は、ちょうどヨーロッパへ旅行に行く娘を空港へ送るためにバンクーバーに行ったのだが、帰る途中でウィスラーからバンクーバーに上がるハイウェイのスコーミッシュ付近、多くの警察の車を見た。その数は、パッと見たところ10台くらいはあったか。「何の騒ぎだろう?」と思いながら、対向車線でウィスラーへ向かって運転していた。

そして自宅に帰ると、友人のフェイスブックやメッセージで、この事件を知って驚いた。

ウィスラーでは過去にもギャング集団の銃撃事件というのは発生しているが、こんな明るい真昼間で、しかもビレッジのほぼど真ん中で起きたというのは初めてのことだ。

平和なスキーリゾートだけに、この事件は、地元の観光業者に大きなショックを与えている。

RCMPは、目撃者や事件に関する情報を持つ人は、ウィスラー分遣隊(604-932-3044)に連絡するよう呼びかけている。

ちなみに記者は、自宅に戻った後、犬の散歩のためにいつも行っている森のサイクリングコースへ。発砲事件があっただけに、なんとなく外を歩くのはちょっと怖かったけど、観光客の姿は何人か見受けられた。ただ、いつもの賑わっている日曜日よりも若干、人は少ないようにも感じた。

明日、山はオープンするのだろうか?




広告