W杯ビッグエア初戦の2日目公式練習は強風のため中止

いよいよ始まるワールドカップの初戦、スイスで開催されるビッグエア大会の2日目の公式練習は、
強風のため中止となった。
選手にとっては本番直前の大事なトレーニング日だったが、ディレクターのドナルド・ネイダー氏は、「すでに全選手を合わせて1500回も飛んでおり、金曜日からスタートする本戦に向かって自信を持ったコンディションを用意できる」とのことだ。

スケジュールは、金曜日にスキーの大会があり、土曜日にスノーボードの大会となっている。
現地の天気予報は、金曜日の方は悪く朝方に雨が降る模様だ。
スノーボードの大会がある土曜日の方が良くて、気温は最高で13度、最低が4度となっている。
コンディションは良が予想されるので、おそらく選手は思う存分のパフォーマンスができるだろう。

予選のルールは、男子は50名の選手が2ヒートに分かれて、2本ジャンプすることができ、最高スコアで得点が決まる。決勝に進める選手は合計10名。
女子は30名の選手が2本ジャンプすることができ、トップ8名が決勝へ進むことになる。
果たして初戦を制するのは、どの選手になるのか!?

Dates and Venues Park & Pipe 2021/2022 before the Beijing Olympics

DateVenueDiscipline
23 Oct 2021Chur(SUI)Big Air
04 Dec 2021TBD(USA)Big Air
11 Dec 2021Copper Mountain (USA)Halfpipe
30 Dec 2021Calgary (CAN)Slopestyle
01 Jan 2022Calgary (CAN)Slopestyle
08 Jan 2022Mammoth Mountain (USA)Halfpipe
08 Jan 2022Mammoth Mountain (USA)Slopestyle
15 Jan 2022Laax (SUI)Halfpipe
15 Jan 2022Laax (SUI)Slopestyle

●関連記事
北京オリンピック スノーボード完全観戦ガイド【ビッグエア編】
https://dmksnowboard.com/beijing2022bigair/