SANDBOX MIPSモデル、ENDEAVOR SNOWBOARDS 早期受注開始!

広告

SANDBOXヘルメット、ENDEAVOR SNOWBOARDS(※共にエンデバーグループ・ブランド)を輸入販売するフィールドゲート代理店は、本日からSANDBOXの新MIPSモデル、ENDEAVOR SNOWBOARDS 22-23モデルの早期受注開始することを発表!!
これらの商品は、以下リンク、BEEFIVEから購入可能となった。

【SANDBOX 新MIPSモデル】

私たちのシグネチャースタイルであるクラシックは、常に際立っています。
そのミニマルなデザイン、特許取得のベントシステム、特徴的なつばは保護性能を犠牲にすることなくスタイルを提供します。
ソフトタッチのマット仕上げと、EPSライナー付きの丈夫なABSシェルは、クラッシュ時に頭部に伝わる力を軽減するようテストされています。

広告

Mips セーフティシステム

脳は回転に対して特に敏感であることが科学的な研究によりわかっています。
Mipsセーフティシステムが提供するヘルメットテクノロジーは、衝撃を受けた際、頭部とヘルメット間の相対的な動くを可能にすることで、頭部への回転エネルギーの衝撃を軽減することを目的としています。
このような衝撃が発生した場合、頭部とヘルメットの間に蓄積された力は非常に大きなものになります。
この力は、頭の上に突然10人分の重さがのしかかるのと同じです。
このような大きな圧力がかかると、頭とヘルメットの摩擦によって、ストラップが多少ゆるんでいても、ヘルメットが動きにくくなります。
メーカーが推奨する適切なフィット感を得ることができます。しかし、ヘルメット内部のMips低摩擦層は、その高負荷が発生しても10~15mm程度の全方向の動きを許容することができるのです。

エネルギー方向転換

業界標準の安全規格に適合したヘルメットの多くは、直線的な衝撃のエネルギーを低減することが可能です。しかし、衝突や転倒で最も一般的な衝撃である角度のついた衝撃に関しては。Mips安全システムを搭載したヘルメットは、有害な回転エネルギーを低減することも可能です。

滑りやすい斜面での転倒を考えてみてください。転倒して頭(またはヘルメット)を打った場合、ほとんどの場合、転倒前と同じ方向に進みます。一方、摩擦の大きいアスファルトの上で同じように転倒したとすると、シナリオは大きく異なります。ヘルメットが地面に落ちると、急停止してヘルメットが回転する可能性が高くなります。Mipsは、そのエネルギーを頭部から遠ざけることを意図しています。

【ENDEAVOR SNOWBOARDS 22-23】

ENDEAVOR SNOWBOARDSは、2002年にカナダ・バンクーバーで誕生しました。カナダでは最も愛されるスノーボード・ブランドです。
時代に左右されない洗練されたタイムレスなグラフィックは、ブランドと共に大人になった人達への贈り物。シンプルである事を追求した結果、全ての人がスタイルに応じて、正しいボードが選択可能になっています。ジェンダーレスで、ボードのシェイプや、ライダーの体重、身長、ブーツのサイズから適正なボードを選べます。

あなたにとって最適な一本が見つかるように考えて作られたコレクションは、私たちが楽しみながらボードをデザインしているように、あなたにもきっとライディングを楽しんでもらえるでしょう。
私たちは性能こそがセールスポイントと考え、これからも本格的にスノーボードを楽しむ方に優れたスノーボードを贈り続けます。

ENDEAVOR SNOWBOARDSの5つの特徴があります。

  1. プロからアマチュアまで満足させる洗練されたシンプルなデザイン
  2. スノーボードの特性を活かしたTHE CHANNEL™システムを採用
  3. ジェンダーレス・セレクション
  4. Smoothrideサイドウォールでライダーの疲れを軽減
  5. Dura Surfの最高峰ベース素材で高い滑走能力を実現!

詳しくは、以下リンクページ参考。
https://dmksnowboard.com/endeavorsnowboards/

about Sandbox:
Sandbox(サンドボックス)とは、1999年のXゲームのビッグエアーでゴールドメダルに輝き、翌年以降の様々な大会でも結果を出し続け、今もなお滑り続けるカナダを代表するレジェンド・スノーボーダーである、ケビン・サンサローンが、ムービープロダクションズとして、2004年に立ち上げられたブランド。
次世代を担うタレント性が豊かなライダーたちと数多くのシューティングを行っていたが、カナダのパークで義務化されたヘルメットに対して、安全性一辺倒で遊び心のない所に不満を感じていた。
そこで 2007年、ケビンはファッションのエッセンスを強く打ち出したつば付きキャップ型のヘルメットをチーム名と同じ【Sandbox】ブランドとして発表!
このスタイリッシュなヘルメットは瞬く間にカナダ・ウィスラーのローカルライダーたちに受け入れられた。その勢いはスノーボーダーに留まらず、流行に敏感なスキーヤーたちまで広まることになった。さらに、そのブームは北米から世界中に拡大。
セーフティさとファッション性を兼ね備えたヘルメットとして幅広く認知されるようになった。
Sandboxは、ライダーズ・ドライビング・ブランドで、雪上でライディングする人の声をなによりも尊重し、細かいシェイプにも妥協はしない。
また世界的なアーティストとのコラボレーションにより、既存のスノー・ヘルメットでは考えられなかったカラーリングやグラフィックを生み出し続けている。
現在はビデオスターからオリンピック選手まで、スノーボードシーンを騒がす個性的なライダーも愛用する、ホームのカナダで最も人気が高いスノー・ヘルメットだ。

History:

2004 ムービープロダクション「Sandbox」設立
2007 カナダ・ウィスラーのパークがヘルメットの義務化開始
    つば付きヘルメット「ブレインバケット」発表
2008 日本代理店がスタート
2011 スケートスタイルヘルメット「LEGEND」発表
2015 アジアンフィットモデルを発売開始
2016 つば付きヘルメット「CLASSIC2.0」発表
2018 ヘルメットのコアを大幅改良
   カテゴリー「SNOW」と「LOWRIDER」を発表
   カテゴリー「SNOW」がCE EN1077認証
2021 スタンダードヘルメット「ICON」発表
2022 Mips®モデルを発売開始

Sandbox Facebook
https://www.facebook.com/sandboxjapan

Sandbox Instagram
https://www.instagram.com/sandboxjapan/?hl=ja

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: [email protected]

http://www.sandboxland.com/
https://endeavorsnowboards.com/
広告