カナダ・ロッキー山脈は今、最高コンディション!

カルガリーから。ロッキー山脈に雪が降り続いて、ものすごいパウダーが待っている。
ファーニ?・アルペンリゾートは48時間に32cmのパウダー、294cmベースとなった。

ファーニーはネバーエンディング・ウィンター状態だ。

この最近の雪嵐の影響で、ファーニ?のトータルの積雪量は877cmとなり、例年の平均875cmをしのぐこととなった。

キンバリー・アルペンリゾートは7日間で28cmの雪が降り、トータル積雪量が684cmとなった。例年平均は457cmと、もの凄い違いだ。同リゾートは今週末8日にシーズンを終える。

アルバータ側では、レイクルイーズマウンテンが7日間で17cmの積雪、トータル積雪量は517cmとなった。レイクルイーズは5月の1日までオープンし、クローズイベントを4月28日、29日に開催する予定だ。

どうしてもパウダーを滑りたいという人は、ロッキー山脈を攻めよう!