【フサキ日記】近年ベスト・コンディションでウィスラー、ブラッコムが同時オープン!

本日、ウィスラーが遂にオープンしました。
3月中旬にクローズしてから、待ちに待ったシーズンです。
どうせ、朝は混雑に違いない。しかもコロナでリフト・ラインのコントロールから待つのは御免とばかりに、ゆっくりと午前10時にアップ。
ウィスラーの公式のイントラによると、やはりこんな状況だったようです。

暗い内から並んでいるので、おそらく朝7時前の状況でしょう。
友人に確認したところ、今朝の長蛇の列は、ゴンドラ乗り場の近くのヘイリーハンセンのショップまで達していたそうです。
あれ、いつもならバス停の方に流れるのに、逆の方に流れたのですね。

今日、いっしょに滑った仲間は、この二人です。

左がクリスと言って、メッチャフレンドリーなカナディアン。以前ニセコでも働いた経験があり親日家。イントラの職場がいっしょです。
真ん中が、あまちゃんと言って、僕の数少ない(?)ウィスラーの友人。カナダに来て結構、経っていると思うのだけど、元々、地元の江戸川区平井で出会っていて、DMK会員さんであります。近年は、このDMKサイトのことなどでも相談したり、いろいろアドバイスいただいています。

最初は、グリーンを一本流しました。だけど、途中、自分だけ気になったパウダーを目指して、ツリーの中に入っていきました。
で、エメラルドチェアで集合。
リフト感覚を空けて並ぶし、本来6人乗りのリフトで知らない者同士でくっつけて乗れないので、ちょっといつもよりも時間が掛かった印象でした。

写真を見てもわかる通り、結構、大混雑ですよね。
ちょうど、自分たちがリフトに乗る時に、リフトのラインが膨れ上がりました。

6人乗りのエメラルドチェアは、通常、ギューギューに乗せられて狭いのだけど、今日は感覚空けて乗るのでかなり快適でしたよ。

でも、もう混んでいるエメには乗りたくないよ、とばかりに今度はレッドのラインへ。
途中、パウダーツリーも入っていったけど、まだ雪が付いていない部分もあって、減速気味に攻めました。
それでも、凄いなこの雪量!おそらく、近年最高です。ウィスラーに14年に住んでいる友人は、一番最高なオープニング・ディーと絶賛していました。1990年からずっといる、僕のようなオジサンは、時間の感覚が麻痺しているので、「そうか、14年で一番だったのかあ」という感じです。ともかく、最高コンディションでウィスラー、ブラッコムがオープンです!

とりあえず、簡単にウィスラーの山へご挨拶したので、今度はブラッコムにピーク・トゥ・ピークでひとっ飛び。

ゴンドラの中央には、以上のようなシールドがあります。これで2グループ乗れるけど、シングルで来た人は、当然、片側一人だけ。
20人以上乗れるゴンドラで、この使用はちょっともったいないですね。仕方ないけど。

あいかわらずの絶景です。もう、間違いなく冬の景色ですね。この時期でこれだけ雪あったら、相当良さげなシーズンになりそうです。

ブラッコムの方は、全体的に斜度がある山で、もう多くの人が滑った後なので、固く感じたところもありました。
そんな中、あまちゃんは結構攻めて、向こう側がどんなところかもわからないようなヒッツでも飛んでいました。
時より、新雪に足を取られて、転げていたけど、これぞスノーボーディングですよね。僕も今日は、2、3回ほどコロコロしました。

僕とあまちゃんは、早めに上がって、クリスは元気に最後まで滑りました。
久しぶりということもあるけど、とても楽しかったなあ。
最近はコロナの状況が悪くなって、気持ち的にもやきもきしていたけど、山に来て一気に吹っ飛んだ印象です。
スキー場に来ている人も笑顔で溢れていました。

それにしても、たいして滑っていないのに、やはり初滑りなので、筋肉貼りますね。特に後ろ足のモモの外側を使ったような気がします。
シーズンオフでもスクワット貯金をしているけど、結局シーズンインで全部使っちゃった感じ。
明日からも滑り、徐々に滑るための身体作りしていきたいと思いました。

ところで、あまちゃんは電動バイクで通っているんですよ。その姿がなかなかオシャレ!
この時期、ちょうど良さそうですね。