クロス女王がサーフィンで五輪目指すキッズにコーチング指導!

これは、ひじょうに興味深いストーリーだ。
長年スノーボードクロス界で活躍し、銀メダルにも輝いたクロス女王リンジィ・ジャコベリスが、なんとサーフィンでオリンピックをめざすキッズにコーチング指導!

日本では、平野歩夢がスケートボードでの東京五輪を目指し、同じ横乗りスポーツで活躍中だが、スノーボーダーがサーファーをコーチングできるという試みは、おそらく世界初の例だろう。

リンジィは、2006年からオリンピックに出場し、4度も出場している。こうした経験は、若いアスリートにとって大きな肥やしになるだろう。

「若い時に自分にとって教えてほしかったことを今のヤング・サーファーに伝えたい」とリンジィは、コメントしている。