昨年よりも一か月早く富士山に初雪化粧

昨日、麓の山梨県富士吉田市が確認し、富士山に今季初めての初雪化粧を宣言した。

今回の初雪化粧は、甲府地方気象台が観測する初冠雪とは別に、市が独自に2006年から発表しているとのこと。

業界関係者は、例年よりも1か月よりも早い初雪化粧により、早くも沸き立っている。
「今シーズンは、かなり雪が積もりそう」と期待の声が大きい。

寒さを感じさせるシーズンは、冬のスキー、スノーボード商材の動きも活発されるので、この時期のニュースでスノーボード・ショップも活気が出て来そうだ。

先日、気象庁はラニーニャ宣言をして、寒い冬を予測したが、早くも富士山が最初の結果を出した。
日本一早くスキー場が開くことで有名な富士山2合目のスキー場イエティも、この早い冬の便りを大歓迎!