マーカス・クリーブランドが1980を披露!世界の選手がこの秋にレベルアップ急上昇!!

先日、中国の選手、杨文龙(Yang Wenlong)が、バックサイド・クワッド1980をメイクしたことで話題となったが、スロープ王者のマーカス・クリーブランド(ノルウェー)もバックサイド1980を披露した。

この秋から冬に掛けた時期、世界のトップ選手たちは、イタリアやスイスなどで雪上トレーニングを行っているのだが、スロープスタイル&ビッグエア選手も、ハーフパイプ選手も軒並みこれまでにないスーパートリックを決めている報告が増えている。

「これまでできなかった技が、急にできるようになるものなのか?」
と思われるが、おそらくは夏場のトレーニング姿勢で練習し、北京オリンピックの今季、遂に解禁して披露したというのが真相ではないだろうか。

またこのスイスのパーク施設がひじょうに良いようで、選手もこれまで以上のパフォーマンスが発揮できるようだ。

以下は、ジャパンチームからの最新動画。
ここからも彼らの成長ぶりが伝わって来る。
果たして、各選手レベルアップする中で、果たしてオリンピックでは誰がメダルに輝けるのか。
新たにネクストレベルに上昇したスノーボーディングが、全世界の人に驚きを持って伝わるのは時間の問題だろう。

イタリア Stelvioでの合宿を終えて、次の合宿地に選んだのはスイス Saas-fee。ここでは世界での有名なスノーパークビルダーチームStomping Groundsが主催するキャンプがあります。そのキャンプを目当てに世界中からトップスノーボーダー達が集まる。もちろん、日本チームも参加してきましたので、その様子を是非ご覧ください。