広告

レポート:飯田房貴

今年で3年目となるデンマークのコペンハーゲン発のMASSYWEEKENDゴーグルを使用しています。
今季使用するモデルは、CLEAR XE2です。

特徴としては、平面レンズタイプでシンプルなデザイン。普遍的なカッコ良さを象徴するようなクラシカルなスタイルですね。
マグネット式レンズで簡単にワンタッチでレンズ交換が可能です。今季モデルは、内側から軽く押す感じで、レンズを外せます。装着も簡単。詳しくは、一番下の方にある動画をご参照。

通気性に優れた熱可塑性ポリウレタンフレームを使用し、従来モデルのACHTONから受け継いだアンチフォグ、傷防止コーティング。視界も広く、快適にライディングができます。100% UV400 ロテクションはそのままに、さらに洗練されたデザインへと進化しました。

広告

ゴーグルストラップは、ヘルメット使用時の滑り止めのような透明なゴム素材も付いています。ヘルメットを使用している方も快適に過ごせます。
あと、このゴーグルはメガネにも対応しているとのことです。

僕が使用しているXE2レンズモデルは、22,000円ですがクーポンコードDMKSPでさらにお得な割引になります。
先日行っていたブラックフライデーなどでセールス期間による割引で、様々なケースがあると思いますが、おそらくDMKSPで一番安い価格でお求めできると思います。最終お会計の時に、ぜひクーポンコードを試してみてください。

●関連記事

MESSYWEEKEND新作ゴーグルACHTON XE2使用レビュー
https://dmksnowboard.com/messyweekend-achton-xe2-report/

【レポート】自然な感じ!だけど裸眼よりも見やすいMessyWeekendゴーグルInuitモデル
https://dmksnowboard.com/messy-weeend-inuit-report/

レポート・飯田房貴
1968年生まれ。東京都出身、カナダ・ウィスラー在住。
シーズン中は、ウィスラーでスノーボードのインストラクターをしており、年間を通して『DMKsnowboard.com』の運営、Westbeach、Sandbox、Endeavor Snowboards等の海外ブランドの代理店業務を行っている。日本で最大規模となるスノーボードクラブ、『DMK CLUB』の発起人。所属は、株式会社フィールドゲート(本社・東京千代田区)。
90年代の専門誌全盛期時代には、年間100ページ・ペースでライター、写真撮影に携わりコンテンツを製作。幅広いスノーボード業務と知識を活かして、これまでにも多くのスノーボード関連コラムを執筆。主な執筆書に『スノーボード入門 スノーボード歴35年 1万2000人以上の初心者をレッスンしてきたカリスマ・イントラの最新SB技術書 』『スノーボードがうまくなる!20の考え方 FOR THE LOVE OF SNOWBOARDING』がある。
今でもシーズンを通して、100日以上山に上がり、スノーボード歴は37年。
スノーボード情報を伝える専門家として、2022年2月19日放送のTBSテレビの『新・情報7daysニュースキャスター』特集に、また2022年3月13日に公開された講談社FRIDAY日本が「スノーボードの強豪」になった意外な理由にも登場。
インスタ:https://www.instagram.com/fusakidmk/
ツイッター:https://twitter.com/dmksnowboard

広告