荻原大翔(16)が北京に向けて大きな一歩!W杯予選で2位通過に成功!!

広告

日本チームに新しい力が台頭した!
本日、行われたワールドカップのビッグエア2戦目、アメリカのスティームボード(コロラド州)で行われた予選で、並居る強豪相手に荻原大翔(16)が見事、予選1組で2位通過に成功!
同組の中では、マックス・パロット(4位)、モンズ・ロイドモンド(5位)で予選通過。

予選1組の1位は、中国の新鋭、SU Yiming。

予選2組の方は、1位にマーカス・クリーブランド、4位で大塚健が予選通過に成功した。

広告

北京オリンピックのシーズンに入って、新しい選手もW杯参戦に競争はさらに激化。
誰がオリンピックに出場し、誰がメダルを獲るのか、まったくわからない展開なって来た。

以下、男子予選結果詳細。
https://medias4.fis-ski.com/pdf/2022/SB/6093/2022SB6093RLQ.pdf

以下動画、トレーニングランでバックサイド1800をクリーンメイクする荻原大翔。

日本人男子選結果

2位 荻原大翔(予選1組)
4位 大塚健(予選2組)

12位 飛田流輝
15位 國武大晃
47位 濵田海人
49位 木俣椋真

一方、女子の方では岩渕麗楽が予選1位通過、村瀬心椛が4位通過。
2位にアンナ・ガッサーが入り、虎視眈々と優勝を狙う展開となっている。

鬼塚雅は、12位でまさかの予選敗退。
日本の女王の3戦目での奮起を期待したい。

「今日の予選でバックサイド1260がメイクができて、とても嬉しかったです」岩渕(※インスタのコメント)

以下、女子予選結果詳細。
https://medias4.fis-ski.com/pdf/2022/SB/6092/2022SB6092RLQ.pdf

日本人女子予選結果

1位 岩渕麗楽
4位 村瀬心椛

12位 鬼塚雅
14位 芳家里菜

広告