ほぼ崖みたいなところでやっているFreeride World Tourで優勝したコーディ・バラムウェルのラン

Freeride World Tourは、世界最高峰のエクストリーム大会として知られているが、その最新の映像がアップされているので紹介しよう。

ほぼ崖みたいなところからスタートして、いきなりバックフリップを決めたコーディ・バラムウェルのラン。
雪質はパウダーでなく、湿雪なようでかなり難しいコンディションではないだろうか。
よくぞ、こんなパフォーマンスを発揮できるものだ。