FlowとK2バイン特許権の論争に終止符

FlowとK2が、バインディングの専売特許権の論争に終止符を打ったとのニュースが入ったので、ご紹介しよう。

バイン特許闘争で、遂に戦いに終止符。だけど、このワイヤーで留めるシステム自体は、Flowが先じゃなかったっけ!?

ワシントン州シアトルで2006年12月13日、Flow InternationalとK2 Sportsがバインディングの専売特許権の論争に終止符を打ったと発表。この論争の間も両ブランドは市場に商品を提供し続けていた。
この共同声明は、Flowインターナショナル部門マネージャーAnthony Scaturro氏とK2社長代理のAnthony De Rocco氏によって行われた。
Flow Internationalはスノーボード・ブーツ・バインディング、そしてリクライニングのハイバックビンディングの創始者としての地位を持つ、優れたブランド。そしてK2は夏冬のハードグッズ・ソフトグッズ(Cinchバインディングを含む)のグローバルで革新的なブランドだ。

この2社の取り決めは、論争の核心となっていたそれぞれの専売特許の期限までに、K2のCinchバインディングの技術と、Flowのの技術両方を、法的に有効とし保証するものだ。

「双方の知識性を尊重することが、この同意書の核心だ。そして、この2つのブランドが法廷でよりも市場で争うことをうながすもの。やっと本質のいい製品をつくるビジネスに戻って、ライダーにパフォーマンスと快適さ・便利さを提供するバインディングに集中できる。このバインディング部門は我社で急進している部門でもある。」Scaturro氏

「この2社の同意は依然として極秘であるけれども、専門的かつ友好的に解決されたことを知るのは、業界やエンドユーザーにとって、非常に重要なことだ。K2はライダーに必要なレスポンスと調整可能な製品を本当にユニークな『on-the-fly speed system』で提供するため、Cinchビンディングの基盤を発展させ続ける。」DeRocco氏

さらなるインフォメーションは
Anthony Scaturro at Anthony@flow.com (949) 361-5260
Anthony De Rocco at AnthonyD@K2Sports.com (206) 463-8117
まで


http://www.k2snowboards.com/


http://www.flow.com/