ENDEAVOR SNOWBOARDS モデル名LIVEの使用レポート!「何でもいけるいい板」by RYO

広告

今季、ENDEAVOR SNOWBOARDSのモデル名LIVEを使用しているライダー、RYOからの最新使用レポート!

「Liveの板の乗り味ですが、1発目はパイオニアに少し似ていると思いました。ズシっと安定感があり、反発もいい、高速フリーラン時も安心の安定感があります。大きな違いは、ウエスト部分にカーボンがない分パイオニアよりも柔らかく、トーションも効くので、ターンが入りやすくスピンもしやすいと感じました。ノーズとテールのカーボンか斜めに入っているせいか、ターンがめちゃくちゃしやすいです。初心者で滑れるようになってきて、次にレベルアップしたい方から中、上級者まで楽しめる板だと思います!
昨日はフサキさんとパウダーの撮影からピステンのリバースターンの撮影等しましたが、何でもいけるいい板だなと思いました。」

about Endeavor Snowboards
ENDEAVOR SNOWBOARDS(エンデバー・スノーボード)は、2002年にカナダ・バンクーバーで誕生。カナダでは最も愛されるボードの1つで、特に西側バンクーバー近郊のエリアのスキー場、またウィスラーでも多く見かける人気ボード・ブランド。
時代に左右されない洗練されたタイムレスなグラフィックは、ブランドと共に大人になった人達への贈り物!シンプルであることを追求した結果、全ての人がスタイルに応じて、正しいボードが選択可能になっている。男女差に関係なく、ボードのシェイプや、ライダーの体重、身長、ブーツのサイズから適正なボードを選べる。
スタンス幅、角度が自由に変えることができる、THE CHANNEL™(ザ・チャンネル)システムを採用。スケートボードのウィールからヒントを得たSmoothrideサイドウォールでライダーの疲れを軽減。さらにDura Surf社の最高峰ベース素材で高い滑走能力を実現している。
カナダのバンクーバーという雪山に近いエリアにオフィスに構えるからこそ、ライダーの最高のパフォーマンスを支えるスノーボードを生み出す。

「あなたにとって最適な一本が見つかるように考えて作られたコレクションは、私達が楽しみながらボードをデザインしているように、あなたにもきっとライディングを楽しんでもらえるはずです。」 Endeavor Snowboardsファウンダー:マックス・ジェンキ

広告

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail:[email protected]

https://endeavorsnowboards.com/

●関連記事
パウパウ乗り始めたらやめられない!Endeavor Snowboards Scout
https://dmksnowboard.com/endeavor-snowboards-scout-report/

広告