ルールなしの無法地帯!コロナでスキー場クローズの中、ワイルドカード戦強行!!!

先日、紹介した『シーズン中のウィスラーで秘密裏に行われていたチャイニーズダウンヒルの実態』は、多くの人に関心をもらったが、残念ながらコロナでノックアウトトーナメントが途中で中止したのでは!?という指摘をしていたが、やはりそうだった。

しかし、そんな状況でもすでにトップ4までは決まっており、残り1枠が決まっていなかったようで、そのスペースを埋めるべくワイルドカードのバトルが開催されていた。

今回は1対1ではなく、このトーナメントで敗れてアウトしていた6名のライダーが参加したようだ。
もちろん、ルールなしの無法地帯。少しでも重くするためにバックバックに雪を詰め込むなど、涙ぐましい努力をするライダーも見受けられる。

レースの方は、雪がないようなところも滑っていて、かなり危険度が増した。しかし、これぞウィスラーの伝統を引き継ぐ男のチャイニーズダウンヒル!間違いなく彼らはこの熱い魂を引き継いでくれている。
果たして、ライダーたちは無事にゴールできたのだろうか?ゴールのところで待ち受けていた2匹のワンワンに祝福を受けるのは誰だ!?
早速、チェックしてみよう。