村瀬心椛がXゲームのスロープで銀メダル!鬼塚雅は転倒し怪我が心配・・・

ノルウェーで行われているX Games女子スロープスタイルで期待の村瀬心椛が、銀メダルを獲得!!
金メダルは、ニュージーランドの新星、ゾーイ・サドウスキー・シノット(19歳)。
前日ビッグエアーで銀メダルに輝いた鬼塚雅は、2本目のジブ・セクションで転倒し、3本目以降出場できない事態に。怪我が心配だ・・・。

今回のルウェーで作られたスロープスタイルのコースは、7つのヒット・セクションがあり、前半5つはジブ・セクション。後半2つがビッグキッカーという構成。最近、スロープで採用されているトランジション・ジャンプはなく、一見するとこれまでにあったスロープコースに見える。しかし、前半5つのジブ・セクションというのは、これまでの世界規模のスロープスタイル・コースとしては、最もジブが多い。

しかも、そのレールが選手の背丈近い高さのものもあり、ひじょうに難しい。このテクニカルなジブをいかに攻略できるか。そのへんもメダル獲得の鍵となった。

1本目はスムースに決めるのも、2本目、3本目、4本目はジブ・セクションでミスする場面も。
しかし、全体的なランのレベルが高く、ジャンプでは、フロントサイド720、スイッチ・バックサイド900も決めた。
最後は、豪快なダブルバックフリップも披露する度胸も見せた。しかし、残念ながら転倒。

今回のノルウェーのX Gamesでは、2本の合計ポイントでなく、全体の印象度(※決められた時間の中で4本滑走)で結果が出るのだが、ゾーイは最初のランのスムースさとジャンプもうまく決めたことで、金メダルにつながったようだ。
出場した8名の選手が、必ずしもコンスタントに良いランが決めれなかったことも助けになったかも。

銀メダルを獲得した村瀬は、キンクレールでクリーンなボードスライドさらに続くレールで270アウトをメイク。
最初のキッカーではバックサイド720やフロントサイド720を繰り出し、最後の巨大キッカーではバックサイド・ダブルコーク1260にもトライ!
残念ながら、着地を決めることができずに点数は伸ばせなかったが、多くの選手が難コースに戸惑う中で、必死に戦い見事な結果を収めることに成功した。

Women’s Snowboard Slopestyle Final

RankName
1Zoi Sadowski-Synnott
2Kokomo Murase
3Brooke Voigt
4Anna Gasser
5Laurie Blouin
6Jamie Anderson
7Enni Rukajarvi
8Miyabi Onitsuka