カナダのナショナルチームが北京五輪を目指す21-22 PARK & PIPE TEAMを発表!!

スロープ大国と言われるカナダのナショナルチームが、北京五輪を目指す21-22 PARK & PIPE TEAMを発表した。

注目のスロープチーム第4の男はダーシー・シャープ

カナダは、スロープスタイル、ビッグエアで世界で輝かしい成績を残しているが、その中でも特に男子のビッグ3と言われている選手は、表彰台を独占するほどのパワーを持っている。マーク・マクモリス、セバスチャン・トゥータント、マック・パロットは、W杯レベルの大会で誰もが優勝できる可能性があると言っていいだろう。
そうなると、次に来る第4のライダーが誰になるか?ということが注目が集まるが、やはり安定感ある成績を残し続けて来たダーシー・シャープが入った。ただ、第4のライダーとは言っても、これまでにX Gamesでメダルを4個も獲得しており、2020年のアスペン大会のスロープスタイルでは、金メダルに輝いている。男子4人の実力は盤石で、おそらく世界的に見てもトップレベルだろう。

一方、女子の方ではローリー・ブルーインが筆頭。
「次の世代よ来い!」とばかりに、他4人も選ばれた。ローリーに続くカナダ女子ライダーは誰なのか。注視を続けていきたい。

Slopestyle National Team:
Mark McMorris (Regina, SK)
Sebastien Toutant (Montreal, QC)
Max Parrot (Bromont, QC)
Darcy Sharpe (Comox, BC)
Francis Jobin (Lac Beauport, QC)
Liam Brearley (Gravenhurst, ON)
Brooke Voigt (Fort McMurray, AB)
Laurie Blouin (Stoneham, QC)
Jasmine Baird (Georgetown, ON)

上記のナショナルチームは、ワールドカップ、X Gamesなどの遠征に行く予定の選手たちだが、その下にはネクスト・ジェネレーションの若い選手のチームがある。それが、以下に紹介するSlopestyle NextGen Teamだ。

Slopestyle NextGen Team:
Nicolas Laframboise (Ste-Agathe-Des-Monts, QC)
Cameron Spalding (Havelock, ON)
Finn Finestone (Whistler, BC)
Jacob Legault (St. Bruno, QC)
Sommer Gendron (Toronto, ON)
Juliette Pelchat (Whistler, BC)

カナダにはかつて、ギオーム・モリセットというライダーがいて、US OPENで優勝したこともあるが、それ以来、あまりハーフパイプで強い選手が出て来ない現状だ。山が大きいためか、多くのライダーたちはスロープスタイルやビッグエアへ進む傾向が強い。そんな中でも、ハーフパイプには5人の選手がセレクトされた。ベテランのデレック・リビングストンを筆頭にオリンピックでの表彰台を狙う。

Halfpipe National Team:
Derek Livingston (Aurora, ON)
Jack Collins (Calgary, AB
Liam Gill (Calgary, AB)
Elizabeth Hosking (Longueuil, QC)
Brooke D’Hondt (Calgary, AB)

●関連記事
2020/2021 カナダのナショナルチーム発表!!!
https://dmksnowboard.com/2020-2021-canada-team/