アンナ・ガッサーが再び!キャブ・トリプル1260をメイク

2年前にキャブ・トリプルアンダーフリップ1260を決めて世界を驚かさたアンナ・ガッサーが、再び同トリックを決めてみせて、その映像を自身のインスタから公開!早くも世界は賞賛し、その映像が大きな話題となっている。

アンナ・ガッサーは、この難易度ハンパないトリックを決めるのにあたり、自身のスポンサーでもあるRed Bullメディアで、その難しさを語っていた。

「このトリックはミスをすれば大怪我に繋がるので、メイクしたいなら全てのリスクを負う必要があります。このトリックは、3回転目が簡単にオーバーしてしまうんです。オーバーすれば安全に着地するのは不可能です。ですが、今日は本当に感触が良かったんです。」

https://www.redbull.com/jp-ja/anna-gasser-lands-worlds-first-female-triple-cork

当時の映像を見てもわかるように、まるでデジャヴ!
撮影者が、似たようなアングルで狙って撮影しているし、本人だからスタイルは似るのはあたり前だとしても、まるでウェアのカラーだけが変わって、まったく同じような画に見えるのだ。

それにしてもメイクしたとは言え、着地の時、両手を回しながらうまく合わせているところを見ると、このトリックの難しさを現している。と同時に彼女の身体能力の高さも伺える。

当時、決めた時には、大会で出すのは難しいトリック、特にシティ大会では難しいということを語っていたが、果たしてこのトリックが北京で舞うことがあるのか。

どちらにしても、このトリックの背景には、ハードなトレーニングがあり、彼女の強い向上心の過程において欠かせないトリックになっているのだろう。女子ビッグエアー界の歴史を引っ張って来た女王が、今季どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、俄然楽しみになって来た。