【フサキ日記】急遽決まった!エンデバーのカービングモンスターボードAlpha

リョウくんと自分のスケジュールを考えると、「もう朝1本でもいいから今日しかやるっきゃない!」ということで、急遽決まったカービング撮影。Endeavor SnowboardsのカービングモンスターボードAlphaをリョウくんに試乗してもらいました。


エンデバー代表であるマックスの指令は、corduroy runsをテーマにカービングターンを撮って、この板の魅力を伝えることでした。
corduroy runs(コーデュロイ・ランズ)というのは、いわゆる圧雪されたグルーミングされたバーンのことです。そう、あの絨毯のようなカービング・ファンにはご馳走のようなコース。
だけど、このような撮影、これまでにも何度かしたけど、なかなか難しいのです。
というのも、朝イチに上らないといけない。上がったとしてもあっという間に喰われる。パウダーといっしょです。
朝早いと日陰が多いので撮影スポットも少ないというハンデもあります。

だけど、意外に喰われない圧雪バーンを求めて、まずは以下のような写真を撮りました。

影でボードの独特のシェイプを表現。雰囲気が伝わります。

さあ、ここから撮影本番!
リョウくんにとっては、初試乗のAlphaです。

このような板は、日本ではハンマーヘッドと言って人気が高いけど、カナダではまず見ることがありません。
リョウくんもこの板に合わせて、人生初となる(?)前足角度30度まで振ってもらい、さらに後ろ足もいつものマイナスでなく、内側に入るプラス角度設定。果たして、これで滑れるのでしょうか!?

すると、こんな見事なトゥサイドターンを決めてくれました。しかも、手前にはリスクストのコーディロイです!

この後は、「トゥだけでなくヒールもほしいぞ!」って、ことで以下のような写真撮影にも成功!!

終わってみれば上出来で、短い時間にかなりの量の写真が撮れました。
さらにカッコいい写真は、近日中(今日かな!?)でendeavorsnowインスタでアップされると思いますので、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに、家に帰った後に、自分のイントラのスケジュールを見たら、おもいっきり今日、入っていてズッコケました。
10年以上ウィスラーで働いているけど、バックレは初めてのことです。
リョウくんと自分のスケジュールを考えて、急遽、「今日の朝しかない!」と思っていたわけだけど、そもそも自分のチェック怠りでガッツリと予定入っていたのでした(笑)。

yaku1992ryo
https://www.instagram.com/yaku1992ryo/