W杯バンクーバー大会のアルペン種目は中止

バンクーバー五輪のテストを兼ねた重要な一戦、W杯バンクーバー大会のパラレル・ジャイアント・スラロームは、雪の柔らかさによるコース不良のため中止になった。

温暖な気候の影響でPGSに適した固く締まったコースを作ることができず、コーチ会議で中止を決めた、とのこと。

五輪前に同コースを滑りたかった選手たちは、残念そうだった。


http://www.fis-ski.com/