布施忠がBillabongウェアーと契約!

日本を代表するプロ・ライダーの布施忠がBillabongウェアーと契約した!

忠がビラボンに移籍!

カナダに拠点を置き世界最高峰のライダーとして活躍する布施忠が、業界最大手BurtonからBillabongに電撃移籍だ。

Burtonでは契約ライダー最高位のグローバル・チームに在籍し、自身のシグネチャーモデルは世界中に販売。そして世界ナンバー1の発行部数のTRANSWORLD SNOWBOARDING誌と、その日本版であるSNOWBOARDING JAPANの表紙を同時に飾るという偉業を成し遂げたスーパー・スターだ。もちろんこれは日本人ライダーとして、初快挙。

日本だけでなく海外のフィルム作品にも多数出演し、そのレベルの高いライディング・スキルは、世界的にも高い評価を受けている。

スコッティ・ラーゴ、アンティ・アウティなど世界最高峰ライダーと同じチーム員になり、俄然Billabongの注目がアップしそう。特に日本において忠というネーミングは絶大だけに、今後Billabongから目が離せない。

以下、布施忠コメント。
「ビラボンと契約できて、とっても嬉しい。ビラボンといっしょに楽しみながらこの業界を盛り上げていきたい!」

BILLABONG SNOW TEAM
Scotty Lago, Antti Autti, Wolle Nyvelt, Tadashi Fuse, Benje Ritchie, Risto Mattila, Jamie Anderson, Anne- Flore Marxer

Billabongについて
1973年、オーストリアの一流サーファーであるゴードン・マーチャントが手製のボードショーツを作ったのが始まり。80年代にはアメリカ、ニュージーランド、インドネシア、ヨーロッパ、日本へと輸出され、世界のサーフブランドの中で確固たる地位を築き上げた。
現在はデニム、Tシャツ、レディースラインなども数多いラインナップで世界中のサーファーから愛されている。
また、スノーボード向け製品にも進出し、スポーツをする人が求める機能に応える製品作りを目的とし、オーストリア発祥のインターナショナル・サーフカンパニーとして世界中から熱い注目を集めている。

布施忠、今秋の移籍状況
ブーツ→Vans
ヘッド・ウェアー→Vivo Headwear
ボード→Yes Snowboards
ウェアー→Billabong


http://www.billabong.com/jp