世界一ぶっ飛ぶライダー平野海祝が兄・歩夢と同じTOKIOインカラミ所属に!

広告

北京オリンピックで世界一ぶっ飛び世界を驚愕させた平野海祝が、兄・歩夢と同じヘアケアブランドのTOKIOインカラミ所属になった!2026年ミラノ・コルティナ オリンピックへ向けて強力なサポートだ。

兄と共に会見に臨んだ海祝は、「緊張している。銀座は来たことがなかったので珍しい光景で、ちょっと戸惑っている」と初々しくあいさつ。
今後の目標について「兄ちゃんが獲った金メダルを目指したいなと思う。次の4年の金メダルを目指して頑張りたい!」と抱負を述べた。  

2連覇を目指す兄の歩夢も、「兄弟でサポートしてもらえるのはありがたい。2人で高め合える形になるんじゃないかと楽しみにしている」と話した。
次の五輪に関しては、さらに過酷な戦いとなることを予想している歩夢は、以下のような覚悟のコメントを残した。

広告

「もちろん次(のオリンピック)も狙っているのは根本的には変わらないけど、技術レベルも高まった状態なので、より命に関わるような領域での勝負になる

スノーボードのフリースタイルの世界では、より高く、より高回転ということが求められて、本当に危険なスポーツとなっている。
平野兄弟が無事に最高のパフォーマンスでオリンピックを乗り切ることを期待したい。

注目されている二刀流、パリ五輪に関しては、「前回があったからとはいえ、当たり前に次も目指せるような道ではない」と慎重な姿勢。夏のスケート、冬のスノーボードで両方行ける唯一無二の平野歩夢だが、自身が辿ったいばらの道だけに、そう易々と「できる」とは言えないのだろう。

広告