スノーボード ゴーグルの選び方

LINEで送る
Pocket

 

DMKでは先月、ゴーグルのプレゼント抽選を行い、その中で多くの読者の方から「ゴーグル購入時に求めること。」をお聞きしました。

機能を求める声が多いのか?と思っていましたが、意外にもデザインやブランド・イメージを求める声が多く聞かれました。

このご意見は、これからスノーボードのゴーグルを買う方にとても参考になりますので、シェアさせていただき、今回この特集でまとめてお伝えします!

news161024e

 

私たちがスノーボード ゴーグルに求める!機能&デザイン

 

まずは王道なご意見から。
小園さんから、いただいたご意見。

「曇り難さ、凹凸の見やすさ。」

滑っていて曇ってしまったり。ちょっとしたハイクアップで曇ってしまって、ゴーグルが使い物にならない、という思いをした方もたくさんいると思います。
また、雪や曇りなど暗い天候の時にではコブなどの凸凹が見え難いものですが、そうした時にレンズの良いゴーグルだと凸凹が見やすくなりますね。
かつては、このような見やすいレンズのカラーは、ピンクやレッド系が定番でしたが、最近はミラー系のレンズでも凸凹が見やすくなっているので、このへんの情報もぜひショップの方などにアドバイスを聞いて、レンズをセレクトしていきたいですね。

news161018g
(ゴーグルをすることによって、凸凹が見やすくなる。激しく攻めるスノーボーダーにとって最高の恩恵。)

まつさんからのご意見、「目に風が当たると涙がすごく出るのでゴーグルは必ず着けて滑っているので、一番は曇りにくい事と、視界が良いゴーグルを選んでいます。」
視界が良いゴーグル。
大事な要素ですよね。

以上つ3つのポイント

視界の広さ
凸凹の見やすさ
曇り難さ

は、多くのスノーボーダーの方が気にしている機能ポイントだと思います。
あと、意外に多かったのが、この真紀さんのようなご意見。
外から眼が見えにくいことと、ギャップなどがよく見えること。」

自分の目が、周りの方から見えるとなんとなく恥ずかしい。ゴーグルをサングラスのような目を隠すような使用したいという方は少なくないようです。

news161024b
(視界が広く、自分の目を隠してくれるという点も、ゴーグル選びの大きなポイント。)

あと、KENZEEさんのご意見も興味深いです。

「鼻の部分の形状は気にしています。合わないものは使っていてつらいので。
あとは、色合いですね。ビーニーが何種類かの色を使い分けているので、ゴーグルの色が派手だと、バッティングしてしまうので、合わせやすいようにモノトーンかカーキなどのゴーグルを好んで選んでいます。」

機能面から、自分の鼻とのフィット。
今では多くの海外ブランドが、アジアンフィットを採用しています。
西洋人に比べて鼻が低い日本人でもフィットするように、鼻の部分のクッションを多く使ったりしているのです。
それでも、メーカーによって、そのフィット感は様々なので、できるだけ自分に合ったものを選んでいるのでしょう。

また、ビーニーと色合わせているのはマニアック。
確かにビーニーって、どのファッションアイテムの中でも、ゴーグルの近くにある存在。だからこそ、色合いに気を付けているのですね。こちらの意見もとても参考になります。

次に紹介するkooohchangさんは、ご自身のスノーボード・ヒストリーに合わせて、ゴーグルの選び方も変わっているところがユニークです。

「20年前は好きなライダーのつけてるやつ。10年前は機能性重視主にSmith。現在は原点に返って好きなライダーのゴーグル。」

また、Nogiccoさんのご意見は、スノーボードのギアを長年見ている方だからこその考察しているような、ご意見だと思いました。

「ある程度の価格ならば性能に差はないと思っているので断然デザイン重視です。」

もう、今の時代、ある程度高いものなら、どこも機能面はいっしょ。なら、もう自分が好きなデザインのゴーグルを選ぶよ!というような達観したようなメッセージにも聞こえます。

 

こちらも少数意見ながら貴重なご指摘、テツさんのご意見。

「フレームのノーズが高過ぎないこと(チラ見で遠近感が計れるように)。
悪天候やナイター、早朝に滑ることが多いのでレンズカラーが暗すぎないこと(曇り~ナイターのレンズ+晴れ用にスペア)」

 

雪ん子さんのご意見。
「レンズの性能、人とかぶりにくさ、ウェアとのバランス、鼻のフィット感など です。」

の中の「人をかぶりにくいさ。」というのも、興味深い意見ですね。
確かに、みんなが持っているモノも良いけど、同じのものでは嫌というところもあるでしょう。

news161024d
(スノーボーダーに大人気のヘルメット・ブランドのSandboxもゴーグルをリリース!人と違ったものという方にもオススメ!!)
せっかくいただいた貴重なご意見なので、なるべくもっとたくさんご紹介しますね!

 

「安心できるブランドかどうかです。」 こいたろうさん

「ダブルレンズ、視界が広いこと、鼻部分のフィット具合(ジャパンフィット)、暗くないミラーレンズ(外から目が見えない、できれば全天候型、交換面倒なので)、デザイン、ウェアにあうか、など。」 セイさん

「配色やデザイン、価格も考慮しますが、一番は、装着感が何よりも大事です。私の場合、スポンジ次第で、鼻の辺りが、僅かに空いてしまうので。」 zawa0901さん

「価格と格好良さ!」 しじみ太郎さん

「シンプルなもの!視界のいいミラーレンズ」 kenodaさん

news161024f
(シンプルで価格も良心的!と評判のDang Shadesは今季からゴーグルを初ドロップした注目ブランド。)

「ヘルメットにふっとすること、曇らないこと」 みーさん

「レンズ視認性と曇らない事。何よりテンション上がるナイスなデザイン!」 雄太さん

「ゴーグルの選ぶ基準はズバリビーニーとのカラーバランスです。派手なビーニーには渋いゴーグルの色。渋いビーニーの色には派手なゴーグルを選びます!」 スーザンボイルさん

その他、たーくさんのご意見をいただきましたが、全部、ご紹介できなくてゴメンなさい。

 

人気ゴーグル・ブランド

ところで、世界的にスノーボーダーに人気のブランド・ランキング、または日本での人気ランキングなどはあるのでしょうか?

いろいろネットで調べても、こうした確かな数値、順位というのは出て来ないものです。
各ショップのデータなどは存在するのは間違いありませんが、なかなか表に出て来ません。

そこで1つのデータの材料として、カナダのスノーボード・ビジネス誌が昨年出したデータ順位があるのでご紹介します。
このランキングは、カナダのスノーボード・ショップにアンケートして出されたものです。
※2014-15シーズンに調べて、2016シーズン向けに出したものです。

1 Oakley
2 Spy
3 Electric
4 Dragon
5 Anon
6 Smith
7  Vob Zipper
8 I/S Eyewear
9  Ashbury
10 Zeal

オークリーが1位というのはわかるけど、他の順位は意外な印象もありますね。
日本で行えば、当然、Diceなどが入って来るだろうし、レンズが傷つきにくく、高いクオリティ性を持つと言われているSmithももっと高い順位に入って来るでしょう。

スノーボード界の認知度、ブランドの規模を考えると、やはりOakleyが一番支持されているように思います。
次にSmithでしょうか?
かつては、「カッコいいものほしければ、オークリー。機能が良いものがほしかればスミス。」なんて言ったいましたが、現在は両ブランド共にデザイン性、機能性共にトップ・クラスだと思います。

また、スノーボーダーに人気が高いというイメージで言うと、Dragon、Spy、Electric、Vob Zipper、また最近はNike、Adidasあたりを思い浮かびます。

人気のブランドは安心という方は、こうしたことも考慮されると良いと思います。
ただし、どこのブランドもクオリティが高くなっているのは事実。しかもブランド違いで、工場が同じというケースもあり、クオリティの差はそれほどでもなくなったというところもあります。

だから、人気ブランドも考慮しつつ、最終的には自分がカッコいいブランド、モデルを選ぶといいかな!?と思います。
ぜひ今回いただいたご意見を参考にしてみてください。

そして、今回アンケートにご協力していただいたみなさん、貴重な意見を本当にありがとうございました!
みなさんのご意見は、多くのスノーボーダーの方に役立つことでしょう。

 

 

LINEで送る
Pocket