Category: 平昌オリンピック

鬼塚雅がバックサイド・ダブルコーク1080をメイク!

 

ニュージーランドのカードローナに入っている鬼塚雅が、バックサイド・ダブルコーク1080を鮮やかに決めた!ミュート・グラブしている時間も長くその完成度はかなり高い。
そのメイクした動画が、自身のインスタから公開!!

鬼塚雅は、これまでにも世界選手権などでキャブ900を披露するなど、横回転で強力な武器を持っていたが、このバック10という斜め回転トリックにより、さらにレパートリーがアップ!平昌オリンピックのメダルに近づいたと言えそうだ。

それにしても、こうした高回転のコークで、どのようにして自分の空中感覚を保つものだろうか。KINGSなどのジャンプ施設で相当練習を積んで自信を高めていったのだろう。

* Stoked on this one!!! @redbulljapan @redbull @burtonjapan @burtonsnowboards #bw10

MiyabiOnitsukaさん(@miyabionitsuka)がシェアした投稿 –

 

世界のトランスが認めた!角野友基が五輪メダル候補!!

 

あの世界のリーディング・スノーボード・メディア、TransWorld SNOWboarding誌が、今度の平昌オリンピックで、日本が絶対的な強豪であると認定。國母和弘が台頭して以来、ずっとジャパン旋風が続いているという特集記事『2018 Winter Olympic Predictions: Will Japan’s Best Bet for Gold Make the Team?(2018年冬季オリンピック予報:日本は金メダルのベストな賭けチームとなるか?)』を発表した。

中でも衝撃的なのは、現在、日本のナショナルチームにも入っていない角野友基を「唯一、カナダのマーク・マクモリスを破ることができるメダル候補。」と紹介したこと!

>>>> 続きを読む

【動画】ジブのうまさもますます上昇中!最強女子アンナ・ガッサー

 

アンナ・ガッサーというと、ビッグエアーでの3D系ジャンプが武器で、ここのところで世界を席巻している最強女子ライダーだけど。
一方でジブ・アイテムを攻略し、連続ジャンプをしないといけないスロープスタイルでもう1つという印象もあった。

いやいや、どうして。
このアンナのオーストラリア・ペリッシャーで撮影された最新動画を見ると、ジブの方も相当うまくなっている。
ますます上昇中で、日本勢にとっては五輪に向かって恐るべしライバルとなるのは必至!

❣️ @perisher_parks 🎥 @clemensmillauer @burtonsnowboards @redbullaustria @burtongirls @anonoptics @bluetomato

Anna Gasserさん(@annagassersnow)がシェアした投稿 –

 

角野友基がニュージーランドで絶好調エアーを披露!

 

ニュージーランドのカードローナにて。
やはりこのライダーは凄い。自身のインスタで公開したフロントサイド・トリプルコーク。
角野にとっては、まるでイージー・トリックのような印象も与えるスムースさ。

コメント、「Every day good day I love snowboarding 」にあるように本当に楽しんでいる様子。

現在ナショナルチームに選出されていないけど、世界が認める実力者だけに、ぜひミラクルを起こしてほしいね。

Every day good day I love snowboarding

Yuki Kadonoさん(@yukikadono)がシェアした投稿 –

 

鬼塚雅がオーストラリアの最新映像をインスタで公開!

 

平昌オリンピックに向かって、南半球オーストラリアでトレーニングする鬼塚雅の最新動画が、自身のインスタから公開!

映像は、キャブ・インからのバックサイド360アウト。順調な仕上がりのようだ。

☀️😆☀️ @miyoko_onitsuka

MiyabiOnitsukaさん(@miyabionitsuka)がシェアした投稿 –

U.S.Snowboard Teamから真夏のハイカスケード

 

オリンピックのメダル候補が揃うスノーボード強国、アメリカ・ナショナルチーム、U.S.Snowboard Teamから真夏のハイカスケードでの雪上トレーニングの模様がアップ!

ナショナルチームのトレーニングというにはあまりにもリラックスした感じだし、そもそもナイト・セッションの映像は、普通、スノーボードの映像作品のために撮影されるものだけど、こうした自由な雰囲気が選手にとって良質な上昇環境を作るのかもしれないね。


Screamin’ Eagles: Episode 7 – High Cascade @ Timberline from U.S. Snowboard Team on Vimeo.

 

 

岩渕 麗楽がFISコンチネンタル・カップで優勝!

 

ニュージーランドのカードローナで行われたFISのコンチネンタル・カップで、岩渕 麗楽が優勝!

決勝の日は、朝から風が強く、雪のコンディションが悪くて板が走らなかったというが、最後までうまくまとめられた模様。
また2位に藤森由香、3位は吉沢光璃が入っている。

http://medias1.fis-ski.com/pdf/2018/SB/7064/2018SB7064RLF.PDF

男子では、大塚健が2位、國武大晃が3位に入った。

以下、成績表。

http://medias4.fis-ski.com/pdf/2018/SB/7065/2018SB7065RLF.PDF

 

このコンチネンタルカップというのは、ワールドカップと違い大陸間の大会であるが、上位に入ればFISポイントも獲得でき、オリンピックへのつながる戦いでもある。

以下、Japan Snowboard Teamのインスタから公開された岩渕選手決勝2本目のラン。安定感抜群のカメラワークは西田コーチが撮影してくれたのかな。

2017 FIS Continental Cup Slopestyle @ Cardrona 18th August 2017 Reira Iwabuchi, Final second run

Japan Snowboard Teamさん(@japansnowboardteam)がシェアした投稿 –

 

広野あさみ NZで早くもシーズンイン!オリンピックに向け始動!!

 

平昌オリンピックに挑む広野あさみが、ニュージーランドで早くも2017-18シーズンイン!
春も夏も滑る彼女にとっては、いつもシーズンって感じもあるが、オリンピックという最大の目標があるので休んではいられない。ニュージーランドのカードローナで行われるワールドカップに向けて、練習開始。

3連キッカーをスムースにつなげている動画が、広野のインスタからアップされているのでご紹介しよう!ぜひ、好結果が出ると良いね。

Just U U update U. #U #三浦大知

asamihirono 広野あさみさん(@asamihirono)がシェアした投稿 –

マーク・マクモリスが雪上カムバック宣言!

 

今季のシーズン終わりのバックカントリー撮影で、重症を負い、2回もの手術をしたマーク・マクモリスが、なんと早くも雪上カムバック!

これからワールドカップが行われるニュージーランドのカードローナでの最新写真をインスタから公開した。

ご存知のようにマークは、カナダ代表の五輪ホープ。
出場できれば、スロープスタイル、ビッグエアー共にメダル最右翼候補だけに、このカムバックは、世界のマクモリス・ファンが喜んでいることだろう。