Category: 平昌オリンピック

デンマークのワールドカップ、チケット売れず中止

 

 

今月4日にデンマークのコペンハーゲンで予定されていたワールドカップ、ビッグエアー大会が試合10日前になって突然中止となってしまった。

理由はチケットの販売不振とのこと。
平昌オリンピックに出場のために、少しでもポイントを稼ぎ出場したい選手にとっては出鼻を挫かれた格好となった。

そもそも多くのスノーボード種目は、観客など関係なく行われるものが多いが、コペンハーゲンでのW杯は都市部型の特別なイベントなので、チケットの販売に左右されてしまった。

同じヨーロッパでも、インスブルックで行われるAIR + STYLEのビッグエアー大会では毎年、多くの観客を動員し成功を収めている。だがFIS主導のビッグエアー大会は、これまで観客動員の弱さが目立つ。人気のビッグエアーをオリンピックに取り組んだもののワールドカップでは今一つ盛り上がるに欠ける結果となっている。

現在、日本のナショナルチームの選手たちや世界のトップ選手などは、スイスのサースフェーでトレーニングに励んでおり、今回キャンセルになったことでより集中して練習しているようだ。

 

FISがオリンピックのスロープスタイルコースを発表!

 

いよいよ平昌オリンピックまで100日を切った今、オリンピックのスノーボード種目を管轄するFISが、平昌オリンピックのスロープスタイルコース計画を発表!

スロープスタイルのコースをデザインしたのは、ドイツを拠点にするSchneestern社。
FISのホームページによると、Schneestern社は世界中の何百万人もの視聴者に対して、ユニークで魅力的なコースを提供し期待に応えたとしている。

コース全体の流れは、前半3つがジブで、後半3つがジャンプというこれまでのスロープスタイル・コースの流れを組む6ヒット構成だが、よく見るとかなり複雑な構成となっている。
さらにくわしく6つのセクションをチェックしていこう。

>>>> 続きを読む

SAJが最新ナショナルチーム発表!鬼塚雅はポスター表紙に!

 

オリンピックの選手選考を管轄SAJが、最新ナショナルチームを発表しているのでここにご紹介しよう。

http://saj-wp.appmlj.com/wp-content/uploads/SB-player_171005.pdf

10月頭に10名追加されており、おそらくこのメンバーから実績と結果を残した選手がオリンピックに行くことになるだろう。
これまでの実績で言うと、世界選手権での活躍から鬼塚雅は各当。あとは、これからのワールドカップでの成績で出場選手が決まる模様だ。
そんな中、ナショナルチームのポスターにスノーボード代表として鬼塚選手が選ばれた。

 

鬼塚雅がスイスでのバックサイド・ダブルコーク1080を公開!

 

鬼塚雅がスムースにバックサイド・ダブルコーク1080を決めている動画を自身のインスタから公開!
スイス・サースフェーでのトレーニングは順調に行っているようだ。

オリンピックでは、持ち前のキャブ900にさらに今回のダブルコーク。
そして幼少の頃からスタイルにこだわって来たジブで、世界と戦うことになりそうだ。

アンナ・ガッサー最新サースフェー映像

 

平昌オリンピックのビッグエアー金メダリスト候補、アンナ・ガッサーが順調にスイスのサースフェーでトレーニング中。
その最新映像、ANNA GASSER / SAAS FEE / STOMPINGGROUNDS / 2017がアップ!

ANNA GASSER / SAAS FEE / STOMPINGGROUNDS / 2017 from Clemens Millauer on Vimeo.

【動画】國武 大晃 バッグトリプル1440、バッグトリプル1620、フロントトリプル1440

 

スイスのサースフェーでトレーニング中のJapan Snowboard Teamから公開された國武 大晃のバッグトリプル1440、バッグトリプル1620、フロントトリプル1440。
高回転トリックのオンパレードだ!

ショーン・ホワイトが自身インスタで怪我報告

 

来たるべきシーズンに向けて勝負の平昌オリンピックに挑むショーン・ホワイトが、自身のインスタでトレーニング中に怪我したことを報告。

だけど、すぐに雪上に戻るというコメントを残している。
ファンからは心配のコメントが殺到しているが、公開した写真の目力は強く、ショーンの気合が伝わって来る。