yukiyamaサポーター開始!特別な機能を解放した有料会員サービス

広告

スキー・スノーボードアプリ「yukiyama」が特別な機能を解放した有料会員サービス” yukiyama supporter” を提供開始!

株式会社ユキヤマ ( 本社:兵庫県神戸市、代表取締役 : 岡本圭司、以下ユキヤマ ) は、yukiyama アプリのダウンロード数40万DLを記念して、yukiyama の楽しさを倍増させる新機能を解放出来る有料サービス” yukiyama supporter(ユキヤマサポーター )” の提供を開始しました!

目次

広告

スキー・スノーボードカルチャーを牽引する yukiyama が 1 つの目標を達成し、次のフェーズへ

ユキヤマは常にスキー・スノーボードカルチャーの発展とユーザーが楽しめることを重要視した事業を展開しており、全国 400 以上のスキー場で使えるリアルタイム GPS マップを始めとしたスマートフォン向けアプリを毎年進化させるだけなく、様々なデジタルサービス提供や、企業とのコラボレーションイベント、インフルエンサーマッチングによるマーケティング支援等、冬だけでなく夏シーズンも含めたスキー場のデジタル化の支援を行っています。
またメイン事業となる yukiyama アプリは 2018 年のリニューアルから 4 年目となる今シーズンにダウンロード数も40万を超え、スキーヤー、スノーボード人口の約 10%がアプリを使って滑走するサービスへと成長。
ユキヤマではこれまでアプリをメインとした事業のフェーズを1段階上げ、様々なデジタルサービスを通じて新たな価値の提供を加速させる為に第一弾として yukiyama supporter のサービス提供を開始致します。

全国 20 以上のスキー場に導入された全自動のアニメーションマップサービス。

雪山を愛する皆で作り上げていくサービスとして

yukiyama を運営するユキヤマは、「雪山の価値を高め、新たな価値を創造します。」という社是の元で、ユーザーやスキー場を始めとする
スキー業界全ての立場の人にとって有用となるサービスの提供をモットーとしており、ユーザーにとっては yukiyama たった 1 つで全国 400
以上のスキー場を楽しむ事が出来て、スキー場は高額なアプリ開発や保守費用を負担することなく、月額 1 万円~となる安価な使用料で、まるで自社アプリのようにサービスを構築することが可能となります。
そのコンセプトから、雪山に携わる多くの人々や団体から多大な支持を受け、新機能の開発提案からバグの報告、そして拡散などを、多くのユーザーが積極的に参加して作られた、UGC として確立されました。
そして現状、アプリの開発や運用は多くのスキー場の契約料によって捻出されていて、このユーザーの急激な増加によるサーバー費用の増大を、スキー場ではなくユーザーに 1 つ上の快適な機能を提供する事により、ユーザーの皆様に少しずつ負担して頂くことをお願いさせてもらう事になりました。

yukiyama supporter の概要

新機能が搭載されるアプリのデザインイメージ。
新たにカレンダー機能で、予定と履歴が一目でわかる UI になり、過去だけでなく、ユーザーの未来の行動もアプローチ出来るようになります。
yukiyama supporter はその名の通り、ユキヤマを支えるサポーターです。
今回新たに追加されたサポーター限定機能(※今後順次拡張予定)が解放されるだけでなく、限定イベントへの招待など様々な特典を用意しています。サポーターになる為にお支払い頂く料金は新たな事業開発の資金とするだけでなく、その一部は温暖化から雪を守る環境団体” POW JAPAN” に寄付される為、yukiyamaアプリの利用を通じてフィールドやライフスタイルを気候変動から守る活動に参加することが出来ます。

新機能が搭載されるアプリのデザインイメージ。新たにカレンダー機能で、予定と履歴が一目でわかる UI になり、過去だけでなく、ユーザーの未来の行動もアプローチ出来るようになります。

yukiyama supporter の詳細内容

1. スケジュール機能
自分の予定も、友達の予定も、yukiyama スケジュール機能で共有しよう!スケジュールを立てて公開する事で参加を募集すれば、現地で仲間たちと楽しむ事や新たな出会いが生まれる事も。また過去のチェックインをカレンダー形式で振り返ることも可能に。※無料ユーザーの方もスケジュールへの参加や過去のチェックイン履歴でのカレンダー形式での閲覧が可能です。

2. ライディングデータ分析
これまで蓄積してきた自分の滑りが分析可能に! yukiyama のトップユーザーや全国平均と比較する事で自分の滑りに新たな発見を見いだすことができます。分析は今シーズンだけでなく、全シーズンでも可能。

3. グループ機能強化
事前グループ作成機能により、ゲレンデについた瞬間にグループ作成が可能に、そして yukiyama サポーターのグループはスキー場でのグループリストで上位表示されるので、他のユーザーが一目でグループを発見することが可能になります。

4. 機能制限解除
滑走履歴の写真投稿枚数は無制限に、そしてトップページのフレンド NOW の閲覧可能枚数も30件までとなり、すべての機能制限が解除されます。

5. サポーターズバッジ
yukiyama supporter には、ユーザーアイコンにスペシャルな【サポーターズバッジ】が付与されます。
これまで yukiyama の中の人と公認アンバサダーにしかつかなかったバッジがサポーターに表示され、特別な ユーザーであることが証明されます。

6.POW 支援
私たちの遊び場でもある雪山を気候変動から守りましょう! yukiyama サポーターの売り上げの一部が POWに寄付されます。yukiyama サポーターになって、世界最高の雪と称される、日本の雪のプレイフィールドを一緒に考え、守っていくことが私たちスキーヤー、スノーボーダーの使命です。

これからのユキヤマの新しいフェーズについて

多くのユーザーの力で作り上げられて来た yukiyama は新たなフェーズに突入して、様々な新しい試みに挑戦いたします。1年間で 100 万件以上のチェックインデータを記録し、膨大な滑走データから構築されるデータベースを利用して特性をデータ化する【データサイエンス】でスキー場の商品開発やマーケティングに活用するサポートを行ったり、ユーザーがデータによって、自分たちが本当に行きたいスキー場を明確にするような WEB サービスなど、今までになかった価値観を生み出すサービスの創出で、日本の雪山の価値を業界に携わる全ての人と共に高めてまいります!

広告