急遽決定!今季最大のオリンピック前哨戦 世界選手権がアメリカのアスペンで3月に開催へ

オリンピックのスノーボード競技を管轄するFISから電撃アナウンスメント!なんと、今季、オリンピック前哨戦として開催予定だった中国でのフリースタイル世界選手権だが、3月10日~16日まで開催が決定された。
さらに驚くべきことは、このフリースタイル世界選手権の後に、ワールドカップ(USグランプリ)も同地で、3月18日~21日に開催されることも決まった。
今季は、コロナの影響で急激にワールドカップが減り、さらに2年に一度の世界選手権も中止に追い込まれて、オリンピック選手派遣の目安となるFISポイント獲得大会が減っていたが、これで一気に解消されそうな気配だ。

アメリカのU.S. Ski & SnowboardナショナルチームCEOのタイガー・ジョー氏は、以下のように感謝のコメントをリリースした。

「アスペンのスノーマスという大切なリゾートパートナーが、2週間の壮大なコンペティションを主催する意欲を持っていただいたことに、心から感謝しています。
今シーズンは世界中のイベント主催者にとって非常に困難なものでした。しかし、幸運なことに、素晴らしい環境が整った会場で、世界選手権とUSグランプリを開催することができることになりました。世界のトップスキーヤーとスノーボーダーに競技の機会を提供できることを嬉しく思います」

これにより、スイスのラークスでのワールドカップをコロナの懸念で出場を断念していたショーン・ホワイトも再び大きなチャンスが巡って来た。

また、今季は中国選手たちもワールドカップの参戦をしていなかったが、3月になれば収束傾向にもなり参加することも予想される。ここまでのところ中国選手は、ほぼまったくFISポイントを獲得していなかったが、遂に中国選手もW杯参戦か!

先日、アスペンで行われたX GAMESが今季最後のスノーボード・ビックイベントだと思われていたが、まさかのどんでん返し。
ここまで実力がありながら、思ったような実力を出せていなかった日本人選手にとっても大きなチャンス到来だ!
X GAMESでは、直前の練習での怪我により負傷したショーン。遂に日本の若きエース戸塚優斗との真剣勝負が実現か!?


10th to 16th March, 2021
10 March, 2021 – Slopestyle qualifications
11 March, 2021 – Halfpipe qualifications
12 March, 2021 – Slopestyle finals
13 March, 2021 – Halfpipe finals
14 March, 2021 – Big air qualifications
16 March, 2021 – Big air finals